フォト
無料ブログはココログ

zard

2019年10月 5日 (土)

飯田橋駅改良工事の状況。

 今日、(10月4日)医者の帰りに、飯田橋の改良工事に状況を見てきました。橋の上から見た限りは、変化がありません。たぶんこれで、ほぼ完成ということなのでしょう。相変わらず、1か所だけついていないのも、変わっていませんでした。Dscn8850 Dscn8852

 駅舎の方は、前回8月と同じように、ネットで覆われてしまっているので、中は、伺い知れません。たぶん外観が出来上がるまでネットは取れないでしょう。

Dscn8853  

 駅舎の下に目をやると、現在のホームから新しく延長した部分までのホーム部分の工事が始まっていました。一部はホームの基礎が取り付けられています。階段の基礎もついています。

Dscn8856 Dscn8859

 写真の下り電車の最後尾部分に今の仮設の階段がありますから、そのあたりが新しいホームの先頭になるようです。完成すると、いまの仮設階段は撤去されるのでしょう。

Dscn8860

 現在の新宿方ホーム端から延伸部分を見てみます。カーブはしていますがだいぶ緩和されます。

 次は12月に医者に行く予定なので、その時までにどこまで進むのか、楽しみです。

2019年9月 8日 (日)

日本鉄道模型ショー 2019開催のお知らせ。

 今年も、鉄道模型協会主催、日本鉄道模型ショー 2019が、10月12日~13日に、大田区産業プラザ(PIO)1F大展示ホールで開催されます。鉄道模型協会会員各社のほか、ゲスト出展社多数が出店。即売などを行います。
 また、HOゲージレイアウトには実物の運転台を使ったコントローラーでTVモニターを見ながら模型の運転が楽しめる、体験運転も行います。
ご来場の方には、2019年JMRAカタログを進呈いたします。
 入場料は、大人1200円ですが、ただいま、鉄道模型協会会員各社店頭で前売り券を、大人1000円で販売いたしております。そのほか、ローソン、ミニストップの店頭のローソンチケットでもお求めいただけます。(Lコード:35392)

2019001

 たくさんのご来場、お待ちいたしております。

2019年9月 1日 (日)

9月になってしまいました。(8月の総決算)

 今年も、瞬く間に9月になってしまいました。8月は、いろいろイベントがあったのですが、つい、気楽に更新でき、即応性の高いフェイスブックに頼ってしまい、ブログの方がおろそかになってしまいます。そこで、今日は、8月の総決算として、先月中の主なイベントを、一気に書き上げてみたいと思います。(安直な!)

 まず、8月3~4日にかけて行われた、横浜、野毛鉄道フェスタが開催されました。会場は横浜野毛地区センターの夏恒例行事です。Img_2051 今年も、16番公開運転、N体験運転の2本立てで開催されました。

Dscn8724 Img_2054 Dscn8733 Dscn8734

毎年、たくさんの来場をいただき感謝しています。今年は土曜日だけの参加でした。

 続いて、8月半ばの恒例行事となっているのは、ビックサイトで行われる、鉄道模型コンベンション(JAM)です。Jam02 

こちらは、参加というより見物の方ですが、いろいろ楽しそうなものを見せていただきました。会場に着くなりこちらの方のお出迎えをいただきました。

Imon01

会場は、メーカー、ビルダーのほか一般の参加もあるので、見るものはたくさんあります。とりあえずは、関係者のところへごあいさつに回りました。 

Oyabinn01 Wanwan02 Wanwan05 Wanwan06

 8がつも終わりに近づくと、毎年白河の大統寺という臨済宗のお寺で行われる、寺子屋教室運転会があります。(最近参加者の中では、修行ともいわれているらしいですが)
 このところ、私は宿泊ができないので、日帰り参加になっています。このところいつもこの時間の新幹線に乗ります。

Ueno01

 新白河から、在来線で1駅。白河で降りまして、会場へ行きます。

Sinsirakawa01 Sirakawa01

 表の入り口には、立て看板が立っています。場所は本堂です。

Daitouji01Daitouji02

 本堂に組立式のレイアウトを敷き、修行僧たちが、修行に励んでします。修行僧予備軍もいたりします。

Daitouji03Daitouji04

 彼らも幼稚園時代からの参加者で、最近は16番の方にも興味を示しているとのことでした。
 8月最後の30日には、有楽町の交通会館に行ってきました。
Yuurakuchou01 Koutuukaikan01 Img_2198

 この展示会は、湘南鉄道模型クラブの大先輩でいらっしゃる、佐野さんが参加されている展示会です。
今年は旧作を展示されているそうですが、いつ見ても力作ぞろいです。今回は鉄道ジオラマとスクラップオブジェが多かったようでした。
Img_2199 Img_2203 Img_2209

今回目を引いたのはこのビルです。大きさもさること、中に入る店の商品も精密に作られていました。
Img_2222 Img_2223 Img_2224

 暑かった夏も終わりのようで、また、来月には、鉄模協のショウも控えています。9月もあわただしく過ぎそうですが、ブログの方も、さぼらずできるようにしましょう。

 

 

 

2019年8月10日 (土)

飯田橋のホーム移設工事

 飯田橋のホーム移設工事は、ホーム部分は、ほぼ完成になったようで、前回と大きく変化したところはなさそうです。一部屋根のないのも、そのままのようでした。

Img_2037 Img_2039 Img_2042

 大きく変わったのは、今まで鉄骨の基礎だけだった駅舎の工事が本格的になったようで、工事現場の周辺がシートで囲われていました。

Img_2036

 こちらは現在、仮設になっている西口改札の前からの写真です。

Img_2038

こちらは、西口駅舎の正面になる牛込橋上になります。

Img_2044  Img_2043

 こちらは、地下鉄の駅や、商業施設などが入る側の状態です。

Img_2047

改札口側の窓越しに見える部分です。

これからは、どういう風に駅舎ができるか、ちょっと見えにくくなってしまいますが、また、2か月後くらいにどう変化しているかが、楽しみです。

 

2019年7月24日 (水)

ヘッドホンのカバーをつけました。

 ヘッドホンのイヤーパッドが、経年変化でボロボロになってしまいました。そんなにハードに使っていたわけではないのに、たぶん、スポンジのイヤーパッドの表面処理のコーティングが、使用に耐えられなかったようです。 

Dscn8713

 息子は「寿命だから買い替えろ」といいますが、そこ以外は、別に悪いところはないので、そのまま使っていましたが、コーティングがボロボロ落ちるので、こすり合わせて落とすだけ落としたのが、上の状態です。人に見せるわけではないのですが、どうも体裁が良くないので、カバーを探しました。そして、見つけたのがこれです。

Dscn8714 Dscn8715

 これをヘッドホンのイヤーパッドにかぶせてみました。

Dscn8716

 少し、見栄えが良くなったようです。使い勝手も悪くないので、よかったと思います。これがあったので、ヘッドホンも、しばらくそのまま使えそうです。

2019年6月 9日 (日)

飯田橋のホーム移設工事。

 ホーム移設工事中の、飯田橋駅ですが、19年6月7日に、進捗状況を見てきました。大きな変化は、線路上の基礎の上に駅舎の躯体が立ちました。これは、牛込橋の方から見たところ。

Iidabashi19060701_1  

 反対側から。

Iidabashi19060702_1

 駅の中から見ると、こんな様子でした。

Iidabashi19060707

 ホームの屋根は、前回3月末に撮影したのと変化がないようです。

Iidabashi19060704

Iidabashi19060706

Iidabashi19060705

 前回の時と同じように、1か所屋根が付いていません。

 電車に乗って、ホーム目線から見ることにして、先頭車に張り付いてみました。

Iidabashi19060708

Iidabashi19060709

 あいにくの雨で、よく見えませんでした。ホームの状況は、また、天気のいい日に観察しようと思います。

お披露目。TOMIX70系新潟色。

 先日来、完成に向けて作業していた、TOMIXの新潟色70系を、お披露目してきました。

会場は、埼玉の県民活動センター(通称けんかつ)

Kenkatu01  

 おやびん会運転会会場です。

Kenkatu02

 初めて、編成にして、 お披露目しました。

Kenkatu03

Kenkatu04  

 トラブルもなく、無事試運転ができました。

2019年6月 8日 (土)

インレタ、サボを貼る。TOMIX70系新潟色。

 新潟色の70系のパーツを取り付けの終わって、残りは、インレタの貼り付けです。

Inreta01

いろいろ検討した結果、自分で写真を撮ったものから、選ぶことにしました。クハの偶数車とモータナシのモハ70は、クハ76012とモハ70103にしました。奇数車の方は、唯一番号が確定できたクハ76001に、モハ70のモーター付きは、実物を見ていませんが、廃車の時期が近いのと、出来合いの番号があったので、モハ70102に決めました。モハ70102の方は、台紙から切り離して、セロハンテープに貼り付け、位置合わせをします。

Inreta70102

 モハ70103の方は、出来合いのものがないので、つぎはぎで作ります。まずは、モハ7010までのものを切りぬいて貼り付けます。

Inreta07  

 そこに、単数字の3を切りぬいて、セロハンテープにとって、位置を合わせます。  

Inreta08

 こすってはがして、こうなります。

 Inreta09   

 クハ76001も同じく、クハ7600まで貼ってから、最後にたんすうじの1を貼りました。

Inreta03

 偶数車の、クハ76012は、出来合いのものがありましたので、そのまま貼り付けました。

Inreta05

 最後に配置区名とATS表記も貼っておきます。

Inreta04

 サボは、奇数車が新潟向きなので、そちらに合わせて、左右、それぞれ方向を合わせて貼り付けます。

Sabo01

 クハの奇数向きと偶数向き、運転台を同じ方に向けるとサボは反対になります。

Sabo02

Sabo04

 これで、完成しました。明後日のけんかつの運転会で、デヴューします。

 

2019年6月 5日 (水)

続いて、モハ70を。TOMIX70系新潟色。

 クハのパーツの取り付けが終わったので、続いて、モハ70に移ります。

Moha7001

 クハに比べれば取り付けるパーツは少ないので、それ程時間がかかりません。まずは、車体の方からかかります。付けるものは、車体側面の側灯と、手すりが付くだけです。ただし、黄色の手すりが少し緩めなので、木工ボンドでつけておきます。付けた様子はこんな具合です。

Moha7002

 さらに妻面の、ホロ釣りを付けます。

Moha7004 Moha7003

 ついでに、床下機器の抵抗器カバーの枠、MGの耐雪カバー枠の付いたものに交換します。

Moha7005

Moha7006 

 一緒にクハの方のMGも交換しまして、さらに、先頭台車にスノープラウも取り付けました。

 これで、4両の、パーツ取り付けを終わります。

Moha7008

Moha7007

 次は、車号などのインレタをつけて、完成です。

2019年6月 4日 (火)

最後の仕上げ。TOMIX70系新潟色。

 クハ76の組み立てを始めて、今日で三日目。ジャンパー栓、タイフォン、側灯などを取り付けます。

Taifonjanper01

 タイフォンは、一般的なラッパのタイプと、竹やり型になった汽笛タイプの2種類が付きます。汽笛の方は、取り付け芯とタイフォンの2ピースになっています。下のパーツはジャンパー栓収めの蓋です。

Taifonjanper02

 説明に従って取り付けをしましたが、ジャンパー栓受けはなかなか入らず、1個つぶしてしまいました。とにかくタイフォンは取付完了。ジャンパー栓を装着。さらに窓下の風取口も貼り付けました。

Taifonjanper03 Taifonjanper04

 さらにドア表示灯などの側灯。屋根上の発煙筒をつけて、取り付け物は終わりました。

 車体を台枠に取り付けますが、作業前に外しておいた、遮光ユニットを元に戻します。

Lightyuyto01

 そして、台枠をはめ込みますが、この最中に、奇数車のジャンパー栓が、1本折れるアクシデントがあり、交換しました。とりあえず、クハの2両は、車号を残して、パーツの取り付けは終わったようです。

Kansei01 Kansei02

Kansei03

 台枠取り付けが済んだところで、MGを耐寒カバー付きに、トイレ流し管とATS車上子をつけて、今日のところは、終了です。

 次は、モハ70の2両です。

«水切りや、手すりを付けましょう。TOMIX70系新潟色。

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31