フォト
無料ブログはココログ

zard

2019年5月 5日 (日)

TOMIXモハ70 新潟色(続き)

 前回の記事について、旧型国電に詳しい方から、モハの戸袋窓部分が、面一になっていない。というご指摘をいただいたので、改めて、確認したところ、確かにクハと違い戸袋窓が、木製窓枠時のように、一段へこんでいます。言い訳を言うやけではあ値ませんが、最近、老眼が進んで、近くの物がとても見にくくなってきたのが、悩みになっています。さて、こちらは、製品のモハの戸袋部分の窓枠。

M70niigata05クハの方は、面一になっています。

Tc76niigata04  そこで、実物写真を再度探してみたところ、主制御器CS-10を撮ったときの写真に、戸袋窓部分が移っていました。床下機器のカバーに書いてある車号から、103番と確認できました。

M70103niigata01製品のインレタを見たら、モハは、100番台の車号しかありませんでした。(よく見ればよかったのに)

そこで、資料から、100番台で、長岡に所属していた番号を拾ってみました。以下のようです。

101、102、103、108、109、110、112、114、117です。ただ、昭和53年ころに居たのは、102、103だけでした。 製品のインレタは、101、102、108、112、117です。こうなってくると、バリエーションがなさすぎるので、見に行った時期にかかわらず、車号は在籍した車両の番号から、選ぶようにしようと思います。

2019年5月 2日 (木)

新潟色の70系。

Kamohanyuuda01 さて、前回は、製品についてのことをかきました。今回は、私が見た実車について、編成、車号など検証してみます。

 まず、クハ76についてですが、製品は、昭和25~26年製の、1から30までの車両です。このタイプは、昭和34年から36年にかけて、更新工事を受け、屋根、床の鋼板張り、トイレの小型化、乗務員ドアーと客室ドアーの間に365㎜の窓を新設、その際に戸袋窓をHゴム化しています。

Tc76004nagaoka01 Tc76001nagaoka01 Tc76016niigata01

 TOMIXの製品はこのグループに属します。写真は004,001 016です。このタイプは、資料によると、私の見に行った、昭和53年当時、11両居ました。ですから、クハの方は番号選びには苦労しません。とりあえず。クハの方は001と004にしようと思います。

 問題は、モハ70の方で、同じく昭和25~26年製なのですが、クハと同じく更新改造を受けたのは、昭和25年製の車両に限られています。番号としては、001~010までと、関西に配置された、101~117に該当しますが、さらに、001~004は、山用のモハ71に改造されていますから、実質23両ですが、101~117はちょっと形が違うようです。(写真は昭和26年型です。)

M70025nagaoka01

 いろいろ資料を探した結果、006、008、009が製品と同じ改造を受けていると判明しました。005~010まですべて、この時期長岡に在籍していました。本に掲載していた番号も在籍していることになるので、この3両から選ぶことにします。編成表では、クハは、昭和25~26年製ではありませんが、M付を009、Mナシを008にします。実際の編成にはなっていませんでしたが、この番号で、編成にしようと思います。

平成最後の新車購入。

 30年の平成の時代が、4月末で終了しました。5月からは、新しく令和の時代の幕開けになりました。そう言われても、今日も、普段と変わらない1日です。さて、平成、令和の節目にいろいろなさった方も、多いと思います。私もご多分に漏れず、と言いたいところですが、平成最後の新車購入ということになりました。 

Niigatayokosuka01

 製品を見ますと、昭和25~26年型の更新改造済車です。車体自体は。新潟色、横須賀色とも同じで色違いということです。とりあえず、新潟色の方を、作ることにします。

Niigata01 それでは箱から出して、個別に見てみます。

 先頭車のクハ76は、奇数向き、偶数向きに分けられていて、前面のジャンパー栓の有無。車体トイレの位置などは、正しくできています。

Tc76niigata01   Tc76niigata02 Tc76niigata03

 密連も、旧型タイプの真四角のものを新調したようです。これは、今後パーツ売りも期待したいですね モハ70の方は、M付、Mナシのセットです。まあ、4連ならば、充分でしょう。  

M70niigata01 M70niigata04

 連結面は、大型配電盤取り付け後の片側窓タイプで、更新改造で戸袋窓がHゴム化されています。

M70niigata02 M70niigata03  

 さて、それでは、これから車号と手すりなど、ディテールアップパーツの取り付けをしたいと思います。間もなく静岡トレインフェスタがありますので、そこで、お披露目できればうれしいです。平成最後の購入車を令和の時代に完成させよう。と、おもいます。

 

 

 

2019年4月23日 (火)

間もなく開催、静岡トレインフェスタ2019

 世の中今月末を持って、31年続いた平成が終わり、5月からは、令和の時代に向かおうとしおています。それによって、今年は、平成天皇退位と令和天皇の即位のために、ゴールデンウィークが10連休の大盤振る舞いになっています。しかし我らは、それに浮かれていられません。というのも、ゴールデンウィーク明けの週末、5月11日~12日に、東静岡駅前の、静岡グランシップで、トレインフェスタ2019が開催されます。2019 今年は、グランシップ20周年記念だそうで、少し賑やかなんでしょうか?(詳細は分かりません)私たち、サークル165も参加しますので、ぜひたくさんのご来場をお待ちしています。10連休でお金を使い果たさないで、静岡までの交通費は、今のうちから、確保しておいてくださいね。お待ちしています。

2019年4月 3日 (水)

飯田橋のホーム移設工事の進捗状況。

 飯田橋のホーム移設工事を観察していますが、去る、3月29日に撮影した写真を掲載します。大きく変わったのは、ホーム上の屋根が取り付けられました。Iidabashi2901 Iidabashi2903

まだ、1か所ついていませんが、ほぼ完成になっています。おりしも、線路わきの桜も満開でした。

 駅舎の方も、床のパネルが付いた様で、線路上に日が入らなくなったようです。Iidabashi2904 Iidabashi2905

 ホームの方は、終電後の作業なので、昼間は工事があまり進んでいないと思われますが、だんだんと完成が近づいているようです。

 

2019年3月31日 (日)

今年も満開になりました。

 今年も、桜の季節がやってきました。毎朝の散歩コースも、桜が満開です。谷中の墓地から、寛永寺に向かう桜並木も一夜にして満開になりました。

Yanaka02 Yanaka01

 さらに進んで、愛染院の枝垂れ桜も、ほぼ満開になっています。

Aisenji01

初音幼稚園の園庭の桜も、きれいに咲きました。

Hatsune01

 谷中は、寺町でもありますので、道々、各所に桜がありますが、まだ満開に成って居ない木もあり、まだ、満開まで数日かかるでしょう。

 ぐるっと回って、再び墓地の中に進みますと、桜並木が続きます。Yanaka03 Yanaka05

 最後に、ご隠殿橋脇の桜を京浜東北線のE233と絡めてみました。

Yanaka06

 毎年、変わらず桜の開花で、今年も春がやってきました。

2019年3月24日 (日)

テスト

 システムメンテナンス以降、トラブルが多発しているようなので、テストを行いました。
5388mikawasima130317

2019年3月 5日 (火)

西原功様お別れ会。

 去る、1月27日に57歳で旅立ってしまった、とれいん編集部の西原功さんの、お別れ会。2月27日と3月2日に開かれました。
 2月27日は、チームおやびんの仲間たちを中心に、関東、関西の運転会に集まる人たちが集まって、渋谷レストランパンダで開かれました。Panda22701  ゆかりの人たちが60人集まり、一番大きな宴会場でも間に合わずに一部の人は、別室になるほどでした。人望の厚さには感心するばかりでした。
 続いて、3月2日には、エリエイ主催のお別れ会が、中野サンプラザで行われました。Sunplaza3201Sunplaza3204 Sunplaza3205Sunplaza3206 こちらも、広告主などの取引先、とれいんの寄稿者、友人関係など100人を超える人が参列しました。長年トレインの編集の作業から、取材、原稿依頼、広告などを通じてお付き合いの広い方であったと、改めて感じました。まだこれからというのに、旅立ってしまった西原さん、改めてご冥福をお祈りいたします。

2019年2月26日 (火)

飯田橋のホーム移設工事

 今日の(2月25日)中央線、総武線は、始発前の線路わきの火災により、朝の9時ころまで、停電運転見合わせでした。ご迷惑を被った方もいらっしゃったことと、思います。私も今朝は、飯田橋の病院に行く用があったので、少し心配でしたが、本数は少ないものの、電車は運転再開していましたので、目的地に行くことができました。
 さて、その飯田橋のホーム移設工事の進捗状況。今日、行ってみましたら、延伸するホームの上に、まだ一部ですが、屋根が付き始めました。Iidabashi19022503
Iidabashi19022506jpg
まだ、屋根の付いていないところも、取付金具がついて、順に取り付けられるようになっていました。昼間は工事をしている気配がないので、作業は終電後、始発までの間に行われているものと思います。Iidabashi19022505
 駅舎の基礎部分もだいぶできているようで、太い梁が取り付けられ、床基礎部分もできているようで、線路上は、日が入らなくなってしまいました。
Iidabashi19022507
Iidabashi19022508
 上の、駅舎の基礎になる部分も、だいぶ進んでいるようです。Iidabashi19022511
Iidabashi19022512
 次回は、3月末ごろに病院に行くので、屋根の取り付けは大分、進んでいるのではないかと思います。

2019年1月30日 (水)

訃報

 2019年1月27日、鉄道模型の趣味仲間であり、月刊誌トレインの編集、広告の担当で日頃お世話になっていた。西原 功さんが、急逝されました。Nishiharaisao01 訃報を目にしたのは、本日(1月29日)夕刻、息子のFBの記事がもとでした。「これってジョークじゃないよね」私も、目を疑いました。信じがたいことで、しばらく何が起こったのか理解できませんでした。それもそのはず、彼には亡くなる前日、日本橋の中央堂の例会で、会ったばかりでした。あちこちネットをアクセスして、残念ながら、それが、事実であると認めざるを得ないことがわかりました。
 まだ、彼にはやってもらいたいことがたくさんあったのに、あまりの早い旅立ちに無念でありません。
 安らかにお眠りください。ご冥福をお祈りいたしております。
写真は、2016年6月11日けんかつチームおやびん運転会の親睦会にて。

«明けましておめでとうございます。

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31