フォト
無料ブログはココログ

zard

2019年12月 8日 (日)

関東合同運転会おやびん忘年会。

 今年も残すところ20日あまりになりました。そこで、毎年恒例の、関東合運おやびん会の忘年会が開催されました。

Dscn8938

店の名前は変わりましたが、場所は昨年と同じところです。

スタート時間になり、まずはおやびんの乾杯で開始です。

Dscn8941

まずはビールですが、中ジョッキと大ジョッキの差に驚きます。量的には、ほぼ倍に見えます。

Dscn8939

宴も進んだところで、これまた恒例の、年間活動DVDの上映。

Dscn8954

見ると、ほとんど宴会のようですね。

ということで、今年の活動もほぼ終了です。皆さん、また来年も楽しみましょう。

2019年10月17日 (木)

鉄道模型ショーと関東合運掛け持ち+台風も

 10月11日から、14日の週末は、私としては、大変な週末でした。

 まず、10月11日は、11日土曜日12日日曜日にかけて、鉄道模型協会主催の、2019鉄道模型ショーが開催されるので、そのための準備に、大田区産業プラザに行き、ショーの準備です。

Pio01  Show01  

 ところが、今年は、今までにない問題がありました。土日にかけて、巨大な台風19号が、接近、上陸するとのこと。首都圏の鉄道各社は計画運休を発表する。土曜日はほとんどすべての路線で電車が止まることになるとの情報が出ました。ショーを開催しても、足がなければお客さんも来られませんし、会場スタッフも帰宅困難になってしまいます。役員スタッフで、協議の結果12日土曜日のショーは中止し翌日の13日日曜の1日開催に決まりました。すでに時間の迫っていたので、告知は取り敢えず、出展者、スタッフのSNSで情報拡散をして、HPの書き換えをすることで、情報発信をしました。出展社も準備ができたところで、早めの帰宅をしました。

 翌日は、関東合運の準備の日でしたが、朝から天気予報で、外出は危険。と連呼していたので、けんかつへの資材運び込みは断念し、うちで、ゆっくり日曜のショーの準備ができました。

 さて、台風一過の13日は大変でした。まず、朝6時起きで、けんかつへ前日運べなかったレイアウトボードや車両などを、運ばなければなりません。増水した荒川を見ながら、首都高川口線を行きますが、東北道通行止めで、新井宿で強制的におろされます。

Arakawa01  

国道122号線を行きましたが、途中岩槻の国道16号線との交差点で大渋滞に、16号線の大宮方面が冠水のため通行止めになっていて、迂回。予定の8時けんかつ着を、30分オーバーで到着。荷物を降ろし、私と車は蒲田のPIOへ。開場時間10分過ぎに到着しましたが、まだ電車が満足に走っていないにもかかわらず、たくさんのお客さんが来場していました。有難い事です。

Show1301_20191017001901 Show1302_20191017002001

 前日の中止を受けて、13日は、開場時間を1時間延長しました。アクシデントがあったものの、とにかく無事終了しました。

Show1303_20191017002201

 14日は、今度は、関東合運の片付けに行かなくてはなりません。

Shuppatu1401_20191017002301

 今度は、東北道も開通しているので、1時間ほどで、けんかつに到着。関東合運に参加しました。

Gouun1401_20191017002601 Gouun1402_20191017002601   

今回のテーマは国鉄時代語り継がれている、大幅改正があった。ヨンサントオの時代の車両がテーマになっていました。

Gouuntema01_20191017002901

 自分の車両を並べる間もなく、このお二方のイベント、スピードコンテストが始まってしまいました。だんだんうちのレイアウトの恒例行事化してきます。

 Supikon01_20191017003201

 で、結局こうなります。それを証拠の写真を撮る某社長様です。

Supikon02_20191017003401 Supikon03_20191017003401

 お昼は、前日、ショーでは食べる暇がなかった分、ゆっくり定食を食べました。

Karaageteisyoku01_20191017003601

というわけで、前代未聞の忙しさの、先週末4日間でした。

来年は、関東合運と鉄道模型ショーは、日程は、1週間のインターバルがあるので、どちらも、落ち着いてできそうです。

ぜひ、来年は、鉄道模型ショーもたくさんの皆様を、お待ちしています。

 

2019年10月 5日 (土)

飯田橋駅改良工事の状況。

 今日、(10月4日)医者の帰りに、飯田橋の改良工事に状況を見てきました。橋の上から見た限りは、変化がありません。たぶんこれで、ほぼ完成ということなのでしょう。相変わらず、1か所だけついていないのも、変わっていませんでした。Dscn8850 Dscn8852

 駅舎の方は、前回8月と同じように、ネットで覆われてしまっているので、中は、伺い知れません。たぶん外観が出来上がるまでネットは取れないでしょう。

Dscn8853  

 駅舎の下に目をやると、現在のホームから新しく延長した部分までのホーム部分の工事が始まっていました。一部はホームの基礎が取り付けられています。階段の基礎もついています。

Dscn8856 Dscn8859

 写真の下り電車の最後尾部分に今の仮設の階段がありますから、そのあたりが新しいホームの先頭になるようです。完成すると、いまの仮設階段は撤去されるのでしょう。

Dscn8860

 現在の新宿方ホーム端から延伸部分を見てみます。カーブはしていますがだいぶ緩和されます。

 次は12月に医者に行く予定なので、その時までにどこまで進むのか、楽しみです。

2019年9月 8日 (日)

日本鉄道模型ショー 2019開催のお知らせ。

 今年も、鉄道模型協会主催、日本鉄道模型ショー 2019が、10月12日~13日に、大田区産業プラザ(PIO)1F大展示ホールで開催されます。鉄道模型協会会員各社のほか、ゲスト出展社多数が出店。即売などを行います。
 また、HOゲージレイアウトには実物の運転台を使ったコントローラーでTVモニターを見ながら模型の運転が楽しめる、体験運転も行います。
ご来場の方には、2019年JMRAカタログを進呈いたします。
 入場料は、大人1200円ですが、ただいま、鉄道模型協会会員各社店頭で前売り券を、大人1000円で販売いたしております。そのほか、ローソン、ミニストップの店頭のローソンチケットでもお求めいただけます。(Lコード:35392)

2019001

 たくさんのご来場、お待ちいたしております。

2019年9月 1日 (日)

9月になってしまいました。(8月の総決算)

 今年も、瞬く間に9月になってしまいました。8月は、いろいろイベントがあったのですが、つい、気楽に更新でき、即応性の高いフェイスブックに頼ってしまい、ブログの方がおろそかになってしまいます。そこで、今日は、8月の総決算として、先月中の主なイベントを、一気に書き上げてみたいと思います。(安直な!)

 まず、8月3~4日にかけて行われた、横浜、野毛鉄道フェスタが開催されました。会場は横浜野毛地区センターの夏恒例行事です。Img_2051 今年も、16番公開運転、N体験運転の2本立てで開催されました。

Dscn8724 Img_2054 Dscn8733 Dscn8734

毎年、たくさんの来場をいただき感謝しています。今年は土曜日だけの参加でした。

 続いて、8月半ばの恒例行事となっているのは、ビックサイトで行われる、鉄道模型コンベンション(JAM)です。Jam02 

こちらは、参加というより見物の方ですが、いろいろ楽しそうなものを見せていただきました。会場に着くなりこちらの方のお出迎えをいただきました。

Imon01

会場は、メーカー、ビルダーのほか一般の参加もあるので、見るものはたくさんあります。とりあえずは、関係者のところへごあいさつに回りました。 

Oyabinn01 Wanwan02 Wanwan05 Wanwan06

 8がつも終わりに近づくと、毎年白河の大統寺という臨済宗のお寺で行われる、寺子屋教室運転会があります。(最近参加者の中では、修行ともいわれているらしいですが)
 このところ、私は宿泊ができないので、日帰り参加になっています。このところいつもこの時間の新幹線に乗ります。

Ueno01

 新白河から、在来線で1駅。白河で降りまして、会場へ行きます。

Sinsirakawa01 Sirakawa01

 表の入り口には、立て看板が立っています。場所は本堂です。

Daitouji01Daitouji02

 本堂に組立式のレイアウトを敷き、修行僧たちが、修行に励んでします。修行僧予備軍もいたりします。

Daitouji03Daitouji04

 彼らも幼稚園時代からの参加者で、最近は16番の方にも興味を示しているとのことでした。
 8月最後の30日には、有楽町の交通会館に行ってきました。
Yuurakuchou01 Koutuukaikan01 Img_2198

 この展示会は、湘南鉄道模型クラブの大先輩でいらっしゃる、佐野さんが参加されている展示会です。
今年は旧作を展示されているそうですが、いつ見ても力作ぞろいです。今回は鉄道ジオラマとスクラップオブジェが多かったようでした。
Img_2199 Img_2203 Img_2209

今回目を引いたのはこのビルです。大きさもさること、中に入る店の商品も精密に作られていました。
Img_2222 Img_2223 Img_2224

 暑かった夏も終わりのようで、また、来月には、鉄模協のショウも控えています。9月もあわただしく過ぎそうですが、ブログの方も、さぼらずできるようにしましょう。

 

 

 

2019年8月10日 (土)

飯田橋のホーム移設工事

 飯田橋のホーム移設工事は、ホーム部分は、ほぼ完成になったようで、前回と大きく変化したところはなさそうです。一部屋根のないのも、そのままのようでした。

Img_2037 Img_2039 Img_2042

 大きく変わったのは、今まで鉄骨の基礎だけだった駅舎の工事が本格的になったようで、工事現場の周辺がシートで囲われていました。

Img_2036

 こちらは現在、仮設になっている西口改札の前からの写真です。

Img_2038

こちらは、西口駅舎の正面になる牛込橋上になります。

Img_2044  Img_2043

 こちらは、地下鉄の駅や、商業施設などが入る側の状態です。

Img_2047

改札口側の窓越しに見える部分です。

これからは、どういう風に駅舎ができるか、ちょっと見えにくくなってしまいますが、また、2か月後くらいにどう変化しているかが、楽しみです。

 

2019年7月24日 (水)

ヘッドホンのカバーをつけました。

 ヘッドホンのイヤーパッドが、経年変化でボロボロになってしまいました。そんなにハードに使っていたわけではないのに、たぶん、スポンジのイヤーパッドの表面処理のコーティングが、使用に耐えられなかったようです。 

Dscn8713

 息子は「寿命だから買い替えろ」といいますが、そこ以外は、別に悪いところはないので、そのまま使っていましたが、コーティングがボロボロ落ちるので、こすり合わせて落とすだけ落としたのが、上の状態です。人に見せるわけではないのですが、どうも体裁が良くないので、カバーを探しました。そして、見つけたのがこれです。

Dscn8714 Dscn8715

 これをヘッドホンのイヤーパッドにかぶせてみました。

Dscn8716

 少し、見栄えが良くなったようです。使い勝手も悪くないので、よかったと思います。これがあったので、ヘッドホンも、しばらくそのまま使えそうです。

2019年6月 9日 (日)

飯田橋のホーム移設工事。

 ホーム移設工事中の、飯田橋駅ですが、19年6月7日に、進捗状況を見てきました。大きな変化は、線路上の基礎の上に駅舎の躯体が立ちました。これは、牛込橋の方から見たところ。

Iidabashi19060701_1  

 反対側から。

Iidabashi19060702_1

 駅の中から見ると、こんな様子でした。

Iidabashi19060707

 ホームの屋根は、前回3月末に撮影したのと変化がないようです。

Iidabashi19060704

Iidabashi19060706

Iidabashi19060705

 前回の時と同じように、1か所屋根が付いていません。

 電車に乗って、ホーム目線から見ることにして、先頭車に張り付いてみました。

Iidabashi19060708

Iidabashi19060709

 あいにくの雨で、よく見えませんでした。ホームの状況は、また、天気のいい日に観察しようと思います。

お披露目。TOMIX70系新潟色。

 先日来、完成に向けて作業していた、TOMIXの新潟色70系を、お披露目してきました。

会場は、埼玉の県民活動センター(通称けんかつ)

Kenkatu01  

 おやびん会運転会会場です。

Kenkatu02

 初めて、編成にして、 お披露目しました。

Kenkatu03

Kenkatu04  

 トラブルもなく、無事試運転ができました。

2019年6月 8日 (土)

インレタ、サボを貼る。TOMIX70系新潟色。

 新潟色の70系のパーツを取り付けの終わって、残りは、インレタの貼り付けです。

Inreta01

いろいろ検討した結果、自分で写真を撮ったものから、選ぶことにしました。クハの偶数車とモータナシのモハ70は、クハ76012とモハ70103にしました。奇数車の方は、唯一番号が確定できたクハ76001に、モハ70のモーター付きは、実物を見ていませんが、廃車の時期が近いのと、出来合いの番号があったので、モハ70102に決めました。モハ70102の方は、台紙から切り離して、セロハンテープに貼り付け、位置合わせをします。

Inreta70102

 モハ70103の方は、出来合いのものがないので、つぎはぎで作ります。まずは、モハ7010までのものを切りぬいて貼り付けます。

Inreta07  

 そこに、単数字の3を切りぬいて、セロハンテープにとって、位置を合わせます。  

Inreta08

 こすってはがして、こうなります。

 Inreta09   

 クハ76001も同じく、クハ7600まで貼ってから、最後にたんすうじの1を貼りました。

Inreta03

 偶数車の、クハ76012は、出来合いのものがありましたので、そのまま貼り付けました。

Inreta05

 最後に配置区名とATS表記も貼っておきます。

Inreta04

 サボは、奇数車が新潟向きなので、そちらに合わせて、左右、それぞれ方向を合わせて貼り付けます。

Sabo01

 クハの奇数向きと偶数向き、運転台を同じ方に向けるとサボは反対になります。

Sabo02

Sabo04

 これで、完成しました。明後日のけんかつの運転会で、デヴューします。

 

«続いて、モハ70を。TOMIX70系新潟色。

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31