フォト
無料ブログはココログ

zard

« 昔の写真 | トップページ | 東海道用E233系新車回送 »

2011年9月 5日 (月)

続、昔の写真

 前回に続いて、同じネガからの写真を、紹介しようと思う。
 前回の東大宮の写真は、1977年の1月1日のようだ。ネガの見出しによると、今回紹介するのは、同じ年の1月3日のものだと思う。このときは、正月3ヶ日は、どういったものかは忘れたが、特急の割引か何かあって、それで、東北線の宇都宮以北で、そろそろ終焉間近のEF57を撮影しに行ったのだと思う。一緒に行った我が弟にそのことを聞いたみたが、はっきり行程は思い出せなかったようだ。うろ覚えでその時のことを記しておく事にする。

File026201_2 上野から、特急自由席で直流区間の最北の黒磯に向かった。多分「ひばり」で583系だったような気がする。凍りついた雪が走行の振動で落ちて、床下機器にぶつかり、すさまじい音を立てながら飛ばしていたことは覚えている。
 黒磯に着いて、まず撮ったのが気動車急行の「おが1号」だった。上野からの昼間急行で、秋田までキハ58の長距離を走破する。写真のキハ58は、赤11号と黄5号の修学旅行用800番台をつないでいた。この、急行「おが」は1号は昼間急行で、もう1本の「おが2号」は夜行急行だった。隣はED71で、まだED75に混じって黒磯までやってきていた。

File026301  このあと西那須野や矢板あたりで撮るつもりで居たところ、臨時急行「みはる」という列車が到着した。ED75122の牽引で、到着した列車は、オハ35や中にはスハ32系もついた いかにも寄せ集め客車で編成しました。といわんばかりの急行列車だった。
 ここで、黒磯特有の交直機関車交換を観察した、ED75が切り離されると、続いて黒磯から上野まで牽引するEF58153が入線してきた。数分の作業の後、出発の構内アナウンスがあり、発車時間となる。急行なら西那須野に停車するはずなので、これに乗ることにした。

File026701a_2  ところが、この臨時急行「みはる」は、走り始めるとどんどん加速し始め、相当な速度で、次々駅を通過、結局特急並みの勢いで宇都宮に停車。当てが外れて、仕方なくまた下り列車で戻ることになる。最近は急行、いや快速並みの特急がたくさんあるが、この頃、急行でも特急並みの列車が有ったのだった。

File026801_2

                          
仕方なく、宇都宮まで連れて行かれた我々は、下りの列車が来るまで、EF15やEF57を撮って時間を潰した。その頃は、写真を撮りに行くのに、小型の時刻表しか持って行かなかったので、臨時列車のことまで書いていなかったのが敗因だった。

File026501_4

File026401_2  下り列車で、再び黒磯方面に向かうことにした。時刻表を見ると、岡本で124レに間に合うようなので、下車、到着を待つ。通過のEF58の急行のあと普通上野行きを牽引したEF571がやってきた。 パンタが前に突き出した2号機以降の機関車を期待していたが、逆に結構見慣れた1号機の登場でちょっと残念だった。その割には、4カットも撮っている。

File026601  このあと、場所を代えて、片岡に行った。ネガの見出しには矢板と書いてあるが、写真の新幹線の工事現場の位置からすると、片岡の方が正しいようだ。
 見ての通り、まだ、このあたりでも新幹線の工事が部分的に始まったばかりで、線路をはさんだ向こう側は、まだ手付かずの状態だった。
 この場所で、ただ来る列車を待っていた。EF573が単機回送で黒磯に向かって走っていった。この前にEF58の列車が写っているが、黒磯方面に向かって機関車の次が荷物車なので、荷41レだったのかもしれない。

File026901 振り向いて、撮ったカットがこれ。足元に草も無く結構綺麗に撮れていた。

 EF57もこのあとは、こちらの方まで撮影に行くことも無く、翌年1978年には全廃になってしまった。

 

« 昔の写真 | トップページ | 東海道用E233系新車回送 »

鉄道ネタ」カテゴリの記事

コメント

いずれも貴重な写真ですね!

「急行みはる」と言う列車があったとは知りませんでした。
磐越東線の三春が始発だったのでしょうか?
乗ってみたかったです。

平機関区様
 私も臨時急行「みはる」という列車は、その時まで知りませんでした。始発がどこだったのか、その時は調べたかもしれませんが、残念ながら、失念してしまいました。その時の時刻表でも取っておいてあればよかったのですが、今となっては後の祭りです。

こういう写真を見る度、あと10年、いや20年早く生まれていれば・・・などと思ったりしますが、今より20歳歳上の、今を生きる自分、というものの想像がつきません。

いやー、今日は○×で焼肉定食大盛食ってきた!とか言ってそうですが(笑)

それはともかく、ED71。
小学生の頃だったか、親父に連れられて福島機関区の一般公開に行った時に見た1号機が最初。
次に見たのが利府に留置中の1号機。
最新が利府の新幹線基地で見た1号機。
ということで、1号機以外は見たことがありません。

旧型と新型との過渡期にあるような、独特の雰囲気が好きなカマでもあります。

軌道戦士ヤマザキZZ様
 ED71は、このほか、会津若松にまだC58やC11がいて、日中線が終わりになる頃と、
友人と福島近辺を撮影に行った時に撮りました。いろんなバージョンがあって、量産機でも、サイドのフィルターが田の字に並んでいるのと一列に並んでいるのがあって面白いですね。模型でも欲しい形式のひとつです。ぜひ前期型と後期型の両方が欲しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578460/52650555

この記事へのトラックバック一覧です: 続、昔の写真:

« 昔の写真 | トップページ | 東海道用E233系新車回送 »