フォト
無料ブログはココログ

zard

« 晩酌! | トップページ | 「日本海」廃止。 »

2011年11月18日 (金)

反省会で甲府へ。

 11月15~16日に、鉄道模型ショウの反省会が甲府であったので、行って来た。
Kaiji10301
 甲府には、新宿10時30分発のかいじ103号で行くことにした。私がこの列車に乗ると言うことで、5人が同じ号車に、そのほかほかの号車、自由席などを含め9人が一緒の列車で行ったことになる。当日御茶ノ水~四谷間で線路内人立ち入りで、遅れがでて、新宿5分遅れで発車。その後も遅れが回復するでも無く、甲府に12分遅れで到着となった。結局、駅周辺で昼食をすることが出来ず、そのまま、会議、宿泊の行われるホテルに直行となった。

 本日の宿泊場所は、甲府湯村温泉の常磐ホテルである。
Tokiwahotel01 
 入り口を入ると、まず綺麗に整った中庭が目を引く。

Tokiwahotel02
 甲府では、格の高いホテルで、ちょうど、我らが宿泊する前日に、皇太子殿下が宿泊されたそうである。
 Tokiwahotel03
 ティーラウンジから庭を眺めつつ、昼食としてトーストセットを頂く。その後は、会議室に移り、反省会、終了後、慰労会を行った。
 宴会場で食事。
Enkai01
Enkai02
Enkai03
 こんな感じで、慰労会。2次会などをして、この夜は泊まりである。

 翌朝は、天気もよく、部屋の窓から富士山を眺めることが出来た。

Mtfuji
 朝食後、に解散になり、甲府に来るとこのところ、帰りは、勝沼のぶどうの丘によることにしている。時期的にはワインの新酒が並ぶ頃なので、土産にしようと思う。
甲府から、勝沼ぶどう郷までは、普通電車で行くわけだが、115系もそろそろ終焉迫る情報が出ている。
115koufu
 来た電車は、長野色の115系6連1番線の折り返しだったので、東京方面行きのホームに居たら乗れなかったかもしれなかった。発車番線はちゃんと確認しとくものである。
 甲府から25分で、勝沼ぶどう郷に到着ちょうど東京から来ると、甲府盆地の入り口にある駅だ。
Katunumabudoukyou  改札を出る。
Katunumabudoukyou02 
  駅の目の前にはブドウ畑が広がり、その向こうにぶどうの丘が見える。
Budounooka01
 直線距離にしたらそんなに遠くはないが、何しろ見ての通りまっすぐ道がある訳ではないし、駅から谷に下りて、丘に登らなければならないので、ちょっとしたハイキング並みである。とにかく、駅から案内板にしたがって行って見る。途中は、収穫を終えたブドウ畑、時折実をたわわにつけた柿や庭の花梨、紅葉した楓などが目に付く。徒歩で10~15分くらいで、ぶどうの丘に到着。ここでは、地下にワイン蔵があり、試飲をしながら選ぶことが出来る。Winserra01
Winserra02
 地元勝沼の大小のワインメーカーのたくさんの種類が並べられている。今日は、贈答用と自宅用に新酒の巨峰ロゼと贈答用には、白ワインを組み合わせてみた。
 用が済んだところで、時間を見ると、昨日、かいじで通った時間になっていた。来る時に猿橋でコンテナ車を山梨市で石油列車とすれ違っていたので、駅に戻ってその貨物列車を待つことにした。
 Homeato01
Ekimeihyou
Homeato02
 線路の下には、スイッチバック時代のホームと解説板、ホーム上には駅名票が建っていた。昔、甲斐大和は、初鹿野だったことが分かる。
 ホームに上がり甲府寄りで桜の紅葉をバックに列車を待つことにした。入場は、甲府からスイカが使えるようになっていたが、ここは簡易端末だった。
115takaoyuki01
普通高尾行115長野色6連
Superazusa スーパーあずさ
Eh2008 
2080レEH200-8 石油空返
Eh20010
  85レEH200-10 コンテナ。残念ながら、下りはモロの逆光。
 EH200は、あまり好きな形ではないので、イマイチ。EF64の頃にもっと撮っておきたかった。
115takaoyuki02
 普通高尾行。この電車で帰ることにした。昔のようにこのまま新宿まで言ってくれればいいのだが・・・。そう思いつつも乗車。途中、大月でスカ色の115が留置されていた。
Otuki01
そのまま終点高尾まで。
115takao
 高尾の留置線に、 なぜか勝田の485ドルフィンがとまっていた。団体ででも来たのだろうか?
485katuta
 高尾で、昼食に天ぷらそばを食べて、特別快速233系に乗り換える。(実際に乗ったのはこの電車ではないが)
233takao
 高尾から、約1時間で、東京駅に到着。折り返しは青梅行きになっていた。
233tokyo
 このあとは、山手に乗り換えて、下車駅に、勝沼からのスイカで出ようとしたら、残額不足でガチャン!簡易改札機は、オートチャージしないのであった。
 とりあえず、2日間の反省会の小旅行であった。
Kyohoroze02 
おみやげ。池田ワイナリー 巨峰ロゼ 2011年産。そういえば、ボージョレーヌーボーだったね。

« 晩酌! | トップページ | 「日本海」廃止。 »

仕事」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

反省会という名目の飲み会いいなあ・・・・

ボージョレー、つい先ほど1本空けました。

なので酔ってます。


うはは。

りゅうでん様
 よくいらっしゃいました。
 社用族は、よくこうゆうことがありますよね。反省会、全体会議とか言うこれが・・・。
 本当は、宴会中なんぞをお見せできると、もっとXXXXなのですが。いろいろと差支えがあるので・・・。
 やっぱりこの業界の人の中にも鉄好きがいるので、ついでにあちこち回っていく方もいたようで、私もついでに鉄分補給してきました。今年は、特に震災不況で、夏休みに旅行にいけなかったので、ちょっと楽しんできました。
 また、よろしく。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578460/53270540

この記事へのトラックバック一覧です: 反省会で甲府へ。:

« 晩酌! | トップページ | 「日本海」廃止。 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31