フォト
無料ブログはココログ

zard

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

大晦日

 2011年もあと数分で終わろうとしている。
 今年は、3月11日に、東日本大震災があり、加えて、福島第2原発の事故、秋には紀伊半島、新潟、福島の豪雨など、大きな災害に見舞われた1年だった。
 被災された方、災害に遭われた方には、心からお見舞いを申し上げる次第である。

来る2012年は、災害の復興が進み、少しでもよい年になるよう、祈りたいものだ。

私にとっても、良いことも、悪いことも、さまざまあった年であった。別れもあり、出会いもあった。いろいろな方々のご恩を感じながら、今年もたくさんの人に感謝の気持ちを届けたい。また、来年も皆様、よろしくお願いいたします。

2011年12月31日

Skytree111231

 今年から、来年につなげるスカイツリーの輝きとともに。

2011年12月25日 (日)

今朝の「あけぼの」

 12月22日から、日本海側は、寒波で大雪になっているようだ。「クリスマス寒波」との報道もある。連日40~90cmの積雪が伝えられている。
 今朝、いつものように6:30に起きた。それとなく、携帯の列車目撃情報を開けてみると、「あけぼの」が定時で走っているようだ。おまけに雪まみれとの書き込みもある。真偽の程もあるが、支度をして、裏の撮影場所に行ってみた。すでに階段踊り場に3人、さらに橋の上に1人先客がいる。リスクを負わないためには、橋の上が良いのでいってみると、好位置は先に入られていた。何しろ、網の破れ目からの撮影なので、いいところは1人しか入れないのだ。加えて、今の時期7:00前は、日が昇らないので、露出が出ないのである。ISOを上げたり、シャッター速度を調整しているうちに、「あけぼの」が来た。やった早撃ち!最近、腕が鈍ったか?おまけに流れている。
Akebono11122501
 確かに、最近にない雪まみれの姿である。昨日(24日)は25分遅れくらいであったようだが、これだけ積もっていて、良く定時できた。大概これだけ付いているようだと、神保原で2時間待ちのパターンであるはず。
 満足いかないので、回送まで待つ。
Akebono11122502
 日が昇って、いくらか明るくなったのと、回送で速度が遅いので、一応こちらは止まっている。
 この大雪、しばらく続きそうらしい。年明けすぐに、新潟方面に行くので、その時までに落ち着いて欲しいと、祈る毎日。

2011年12月24日 (土)

12月24日

メリークリスマス! happy01

Xmascake

2011年12月23日 (金)

スカイツリーがライトアップ。

現在、建設工事が行われている、東京スカイツリーが、今日(23日)試験的にライトアップされていた。地上125mから上の部分のみだが、自宅屋上からは、夜空に映えて、綺麗に見えた。
Dsc_0003
 試験点灯は、明日(24日)17:30ごろから22:00ごろまでと、31日21:00ごろから、2012年1月1日1:00ごろまで、(荒天の場合中止あり)行われる予定。

2011年12月16日 (金)

「日本海」、「きたぐに」廃止

 かねてより去就が注目されていた、JR西日本の夜行寝台特急「日本海」と、唯一元祖寝台電車581系で運転されていた、寝台急行「きたぐに」が来春3月17日に廃止になることが決定した。

http://news.nifty.com/cs/topics/detail/111216479126/1.htm

 JRの発表によると、昨今の新幹線、飛行機、夜行バスに利用者を取られたために、乗客数が減少したこと。さらに車両の老朽化による、維持管理のコストがかかるためとしている。

 確かに30~40年近い車両ばかりだし、いくら更新したとはいえ、設備の陳腐化は避けられない。利用する方も、早く目的地に着くほうが良いか、あるいは格段に安い料金で行く方を選ぶ。とすれば、寝台特急は、運賃+特急・急行料金+寝台料金まで払うと、新幹線で行って安いホテルに泊まったほうがいいというのが一般的であろう。
 それこそ、寝台車に乗りたがるのは、マニアだけ。

 かつて、東海道の「さくら」「富士」「あさかぜ」などは、プラチナチケットと言われた時代があったことは、遠い昔となってしまった。
Nihonkaihirosaki03
* 寝台特急「日本海」弘前にて

2011年12月14日 (水)

鉄道時計

 先日、クォーツの鉄道時計を買った際に、手巻きの時計を修理中であったが、やっと修理が出来て、手元に戻ってきた。
Tetudoutokeitemaki01
 もう10年近く前になるが、いまは故人となってしまったバイククラブの友人から譲ってもらったものだ。何の因果か分からないが、その人が亡くなったとたん調子が悪くなり、知人の時計店に修理を依頼してあった。今回も、概ね1年近く預けておいてあったが、戻ってきた時の話だと、私には良く分からないが、内部は相当傷んでいるようだった。
Tetudoutokeitemaki03
 刻印の示すように昭和45年とあるわけだから、かれこれ35年前のもの。当然、新品の部品はなく、今回も同じ型のジャンク品からパーツを集めて修理したようだ。

 なぜ、これがいいのか?
Tetudoutokeitemaki02
 左は、先日買ったクォーツのもの、この前の機械式も同じように3針である。右側のものは秒針が別になっている。聞く所によると、こちらは、昔からの懐中時計のムーブメントを使っているのだが、その後は、腕時計と同じ部品になったため3針になったと私の旧国の師匠さんから聞いた。 それで、すでに生産中止になっていたものを探していたところ、たまたま前出の知人から譲ってもらったわけである。
 しかしながら、古いものだけに、普段持ち歩くのはやめておく。でも止めてしまうと、動かなくなりそうなので、動く限りは、そのまま動かせておこうとも思う。

2011年12月12日 (月)

東京モーターショー

 12月11日今年から、お台場の国際展示場になった、東京モーターショーに行ってみた。
Meingate01 
 ユリカモメの国際展示場正門から会場と反対方向に誘導されながら、あちこち回ってやっとメインゲートに到着。最終日とあって、相当な混雑。(JAMとは大違い)
 入場してから、まず東館に向かったが、延々渡り廊下を行ってエスカレーターを降りたところが、東館の会場。
 まず入ってすぐメルセデスベンツ。A-クラスのコンセプトモデル。
Benzclassa 
 さらに、撤退が決まった、マイバッハー。
Maybach
 マイバッハーと来るとDD54のメキドロ変速機の名前が頭に浮かんでしまう。私ってヘン?
 続いて、スバル。トヨタと提携してボクサーエンジンを供給するので、トヨタの名前を冠したエンジンが展示してあった。目を引くのが、BRZのレース仕様。
Brz01 
 誰かが好きそうな車。一般仕様も撮ったのだが、エラーだった。
次の日産は、リーフを中心のEVに寄った展示だが、それ以外は、パッとした物が無くほかのメーカーより空いていたのが悲しい。
Nissanevsports Nissangtr
 まあせめて、GTRくらいは、と思ったが、一昨年の時より人気がイマイチのよう。
Sumidabus 
 いすゞの展示では、日本最古のバス「すみだ」が展示してあったり、日野は、おなじみのパリダカトラックも展示してあった。Hinoparidacatruck 
 バイクもEVの時代になるのか ホンダのブースには、レース仕様の電動レーサーが展示してあった。
Hondaevbick 
 今年の展示は、いままで後ろ向きだった、スポーツカーの復活が大きい。なんといってもトヨタの86が話題の中心で、スルーで見るだけでも大行列だった。例によって写真も撮れないほどなのかと思ったら、そうでもなかった。それがこれ。
Tyota86
 オンヤ・・・どこかで見たような・・・そう。スバルのBRZと双子車じゃないか!早速合併の申し子の登場となったようだ。
 ほかにもいろいろ見て回ったが、幕張メッセに比べて、会場が狭くて見難かった様な感じだった。そのほか、イタリヤ系とアメ車が無かった。
 やっぱり、日本市場は、魅力がなくなったのか・・・。

モデルブルーリボン賞+皆既月食

 12月10日の鉄道友の会模型部会例会は、年末恒例のモデルブルーリボン賞・モデルローレル賞の選考会があり、今年は、大澤肇氏の小田急50000系VSEが選ばれた。ほかモデルローレル賞には、天野裕之氏の東海119系、大熊重男氏のスカ色の旧型国電が選ばれた。

 12月10日23:00頃から、11日1:00ごろにかけて、皆既月食があった。夜、模型部会の忘年会があって遅く帰ってきたので、空に赤黒い月が出ていた。12:00過ぎに写真を撮った時は、下のほうが戻り始めていた。

Gessyoku 
暗闇で撮っているので、画面の真ん中に月が無いのがちょっとなさけない。

2011年12月 7日 (水)

TOMIXの「あけぼの」

ない!
あれ、どこいった?
と思ったら、こんな方に行ってしまった!crying

http://ef6324.blog49.fc2.com/

TOMIX製寝台特急あけぼの入線

2011年12月 5日 (月)

TOMIXの「あけぼの」

 予約していた、TOMIXの「あけぼの」が発売になった。
Tomxakebono01_2
カニ24.スロネ24 550.オハネ24.レディースごろんとシートのオハネフ24が入った基本セット4両とごろんとシートのオハネ24.ソロ オハネ24 550X2.オハネ24の増結(?)セットさらに通常時フル編成にしたので、単品のオハネフ24を入れた9両。
Tomxakebono02 
 基本的には、JR化後はあまり好きではないが、数度乗車した思いもあるので、買ってみた。あけてみて、次の企画が読めるものが入っていた。
Tomxakebonohm2
 右端にある、テールサインの下2つに、「日本海」が入っている。来年の3月で廃止になるしナー。

外来種

 今朝、散歩の時に見慣れぬ鳥が飛んでいた。谷中にいるのは、大方、カラス、キジバト、ドバト、ヒヨドリ、スズメが通り相場で、珍しいのが、春先見かけるウグイス、メジロ、めっきり見かけなくなったが、オナガくらいである。6月頃、ミヤコドリが不忍池の前のマンションに居ると言うので話題になった。
 今日のはこれは、ちょっと様子が違う。
Inko01
 葉が落ちたケヤキの枝にいる3羽。黄緑色の鳥。写真にとって、引き伸ばしてみた。
Inko02 
 どうも、くちばしの感じから、インコのようだ。1ヶ月前にも、目の前を数羽のこの鳥が横切っていったことがある。多分、ペットで飼われていたのが、番で逃げ出してそれが繁殖したのだろう。外来の生物が繁殖して問題になっていることが時に話題になる。多摩川にはアマゾン生まれの魚が生息しているので、「タマゾン川」とまで言われているようだが。
 不注意で逃がしてしまっても、将来生態系に影響を起こすことになりかねないので、注意が必要だろう。

2011年12月 1日 (木)

ついつい・・・。

 今日は、12月1日。今日のニュース番組には、枕詞が付いている。それは、「今日から師走です」 だからどうしたと言いたくなるが、確かにあと31日で2011年も終わることになる。
 師走と言えば、普段落ち着いている師匠さんも忙しく走り回る月だ。と言うことから師走と言う。なんてどこかで聞いたことがある。(ま、いろいろ説はあろうが・・・。)

 ところで、それとはあまり関係ないことではあるが、ついついこんなものを買ってしまった。それは、コレ。
Tetudoutokei01 
 そう。言わずと知れた鉄道時計。それもありふれたクォーツの方。でも、一応現場で使用したものなので、裏はこうなっている。
Tetudoutokei02
 本当は、手巻きのがよかったのだが、残念ながら、そちらは、一足先に売り切れになっていた。それよりも値段がちょっと安かったので、つい・・・。
 ただ、入っていた電池が切れているので、交換の電池を買ってこなければならない。

 実は、ムーブメントが昔の懐中時計の方もあるのだが、修理に出たままになっている。そっちも早く帰ってきてほしいナー。

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31