フォト
無料ブログはココログ

zard

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月29日 (日)

北茨城に行ったので(2)

 1月29日 昨日は、バイククラブの宴会。あんこう鍋で、だいぶ飲みましたね。クラブの代表が大津港9時42分のスーパーひたちで帰るので、その時間に解散。その前に昨日お世話になった友人から、本日5388レは運休との連絡が入った。せっかくなので、乗車のスーパーひたちを大津港-磯原間で撮影。

651ootukou120129
 ここから、高萩に向かい、構内に留置されている置き換えようの新車657系を撮影した。
657takahagi120129
 新車の隣には、京浜東北線からお役ごめんになった、209系が1本まだ留置して有った。これを撮影してから、ひたちなか海浜鉄道に行くので、R6を勝田方面にいく。途中で昼食と、東海-大甕間で、2095レを撮影した。貨物は、日立までしか行かないので、運転時間変更になっているのか、所定の時間より30分くらい遅れてきた。牽引機は、カシオペア色のEF510-509だった。
Toukai2095120129
 それから、ひたちなか海浜鉄道に向かったが、折り悪く勝田市内は市民マラソン大会で 、規制が掛けられていて、やたらと混んでいた、やっと市内を抜けて、那珂湊に到着。入場券を買って中の車両の写真を撮って来た。
 Nakaminato01120129
Nakaminato02120129 Nakaminato03120129
 最後に、水戸偕楽園の脇で、EF8195の牽引らしいと言う情報の2097レを待った。やはり予定の時間に来なかった。17時まで待ったが、スーパー、フレッシュひたちと531系を撮っただけで、残念ながら、日没試合終了となった。
651mito120129
  帰りの常磐道は、寒さのせいか、震災の後遺症なのか、車が少なくて、加平で工事渋滞があったものの、順調に帰ることが出来た。今回お付き合いいただいた皆様、有難うございました。 

北茨城に行ったので(1)

 1月28~29日に、バイククラブの宴会が北茨城の民宿であるので、ついでに、5388レ(通称安中貨物)とそろそろ置き換えが始まるスーパーひたち651系などを撮影に、泉に行ってきた。地元の友人2人に案内をお願いして、まず福島臨海の宮下からやってくる52レを撮影した。
Fukurin52120128
 やってきたのは、トキ25000の5両と、寂しい編成だった。4カット撮っているがベストショットは、ファイルエラーになってしまった。寒かったせいだろうか?
 これを撮影したあと、福島臨海の宮下に行ってみた。
Miyasita120128
 宮下には、新製したタキ1200と現役のタキ15600が留置してあった。ほかに、すでに廃車になったタキ15600やホキ3500、タ2001番号が消えている ホキ2500が保存されていた。
(許可を受けて撮影)
Taki1200120128
Miyasitataki15600120128

Hozonkasya120128
撮影が終わる頃に、泉に行っていた機関車が帰ってくる時間になったので、腕木式の場内信号機があるところで、待ち受けることにした。
Dd561120128
 宮下駅で、2月1日に小名浜駅が再開すると聞き、行ってみることにした。小名浜駅は、昨年の3月11日の津波で甚大な被害を受けていままで復旧作業をしていた。私は被災前に行ったことが無かったので、同行の友人の話によると、構内のレールを引きなおして、以前よりも線路が少なくなっているようだった。機関車も3両が健在だった。
 なお、2月1日には、出発式が11時20分ごろに行われるそうだ。
Onahama01120128
Onahama02120128
 小名浜駅の復興状態を見に行ったので、残念ながら、泉発の5388レの発車に間に合わなくなってしまった。
 仕方が無いので、D踏切で、651系のスーパーひたちを撮影した。
 昼食をして、時間が有るので、きぬやまスカンク宅にお邪魔して、修理中のEF16やEF10などを拝見し、せっかく来たので、宿泊先近くにお住まいのBrass Soldea 氏宅にも訪問した。しばし歓談して本日の宿に向かった。

2012年1月27日 (金)

ちゃんとチェックしてるのか?

 先日、成型不良で返品したTOMIXの155系基本セットが帰ってきた。新品交換でなく、修理したらしい。もう、メーカー在庫も無いのか・・・。
 先だっての、もう一方のセットのように走らないと困るので、早速チェックもかねて出してみた。M車の走行は、問題なかった。
 修理したクハ155を見てがっかりした。
Tomx155120127 
 右側の前照灯のレンズが無いじゃないか!床下を取り替えた時に脱落したのか?
 それにしても、修理後に、ちゃんと確認しているのか? 品質管理に、問題ありと思う。

 また返品かい。(# ゚Д゚) ムッカー

2012年1月24日 (火)

多忙の日々!

 昨日、1日E655「なごみ」で、東京地下からー新宿ー大宮、高崎線、上越線、新前橋から両毛線、小山から水戸線、友部から常磐線で上野まで、北関東一周してきた。
 本当は、そのことをここに書きたいのだが、現在、今週納品の仕事で、なかなか時間が無くなった。何しろ先方からの催促で、間に合わせなければならないものがある。ところが、今日用意していた材料では、削れないことが判明、新たに材料を発注するなどで、ばたついている。今週末はまた出かける用があるので、何とか金曜までには納品しないとならない。
 明日も、12時まで仕事しないと間に合わないかな。

速報は、近テツブログを見て。http://ef6324.blog49.fc2.com/

2012年1月17日 (火)

何で動かん!

 先日購入したTOMIXの155系。1セットは、片方の運転台下ブレーキ菅の成型不良が発覚し、即日返品した。残った1セットを、先週の模型部会で走らせようと持参したが、新品にもかかわらず、うんともすんとも動かない。両方のクハは共にヘッドライト、テールライトが点灯するので、レールに電気は流れている。結局、その場では、突っつこうが、押そうがまったく動かないので、失意のまま撤収となった。
 返品も考えただ、大方、どこかの接触不良だろうから、ウチであけてみることにした。

M15401こいつである。
M15402
 車体をはずす。  ほかの車両も同様なので、取り外しは、要領を得ているので、それほど問題ではない。

 続いて、室内装置・床をはずす。

M15403
 とりあえず、ここで、モーターに通電してみると、一応回るので、モーターの不良は無い。しかし、良く見ると、一方の通電板が、台車のところで、曲がっていた。
M154syudenban 
 原因は、これだ。曲がっているため、台車の端子との接触不良が原因。これを直せばいいはず。まっすぐにして、下回りをテストレールに乗せると走った。
 そのまま床、車体を乗せて完成。
 これで無事走・・・らないじゃないか!
M15404
 再び分解。ほかの原因を探すと、いままでの車両に無い部分を発見。それがこれ。
M154parts 
 見たことの無いプリント板が付いている。なんだろ、これ?走行ノイズのフィルターか?
 それについている端子が組み立てると、通電板から離れてしまうらしいことが判明した。そこで、このパーツについている端子を、少し上に曲げてみた。(矢印)
M154huryoukasyo01
 これで、組み立てたところ、今度は問題なく走った。
 最近、購入したTOMIXの完成品は、必ずといっていいほど返品しているみたいだ。先のカシペのEF81の塗装不良。 155系のブレーキ菅不良。それにこの集電不良。もう少し品質管理を良くして欲しい。(まあ、プラ製の品物は、何かしらトラブルがあるね)

2012年1月11日 (水)

TOMIX155系がでた。

 TOMIXの155系が発売になった。問屋に年始の挨拶に行った時に、すでに取り置きになっていたものを、お買い上げしてきた。
 早速、あけてみた。( ^ω^ )
Tomx15501
 基本セット2組(8連)にしてみた。あとになって、片方はサハの入った増結セットの方でもよかったかなー。
 まず、先頭車を箱から出してみる。
Tomx15502
 この写真では、黄1号のように見えるが、実際は、後期タイプにもなる黄5号のようだ。
 もう少し良く見てみよう。
Tomx15503  
 まだ、手すりなどはつけていないが、正面から見ると、結構実物の印象を良く捕らえているようだ。また、説明書によると、今回から、前照灯がハーフミラーになり、消灯時も黒目にならない様になった。
 とにかく、155系の「ひので」に最後すれすれで乗ったので、思い出の有る車両である。これで、あとは、交直の近郊型があれば、よき時代の電車たちが揃うのだが、401系は、発売になるのだろうか?

2012年1月10日 (火)

連休のこと。

1月8日
 昨年の1月3日に急逝された、ロングおじさんこと、吉村光夫さんを偲ぶ会が高田馬場で行われ、親交のあった方の140人ほど集まり、故人を偲んだ。
 Yosimuramituo01 
 壇上には、生前吉村さんが製作された模型や写真、活躍された記録写真などが展示された。
 Yosimuramituo02
 閉会後、出席のY氏、Y氏の友人のK氏とともに、この日最終運用になった小田急の5200を見に行った。コンデジでは走りがまともに撮れないので、新宿で撮影した。
 考えてみれば、5200系も私が学生の頃に登場した車両なので、概ね30年以上走っていたことになる。
Oer5200120108
1月9日
 湘南鉄道模型クラブの新年運転会に行ってきた。
 たくさんの方々と会い、たくさんの作品を見て、いろいろ刺激を受けてきた。
2012syounankai
 今年は、昨年末にアクラスのEF64 が発売されたことから、EF64がたくさん集まっていた。
2012syounankai02jpg

0泊3日新潟~大阪の旅(2)

 昨日の続き。
 新潟を22:58に出発予定の「きたぐに」は、途中駅のポイント不具合のため、5分ほど延発になり発車。しかし長岡の発車時間に余裕があったので、その先は、ほぼ定時に走った様だ。(前日のムーンライトの疲れで覚えていない)
 大阪には、定刻の6:49に無事到着した。
Kitaguniosaka20120104
 さすがに、今年の改正で廃止になるので、マニアが写真を撮りに来ている。回送の発車を見て、今度は、東海道線を京都に向かう。乗り換えに行ったホームで、205に遭遇。これに燃え上った「近テツ」がどうしても撮りたいらしく、高槻に行く。おりしも、尼崎行が発車するところを撮影。
205takatsuki20120104  
 今度は、乗りたいと言うので、せっかく高槻まで来たのに、新快速で再び新大阪に戻る。8:13分発の高槻行まで粘ってやっと乗車。その時回送の「きたぐに」を撮りそこなう。orz            今度は、続いて来るはずの「日本海」を撮ろうと言うこととなり、新しく出来た島本で降り、山崎方面へ歩いて行き、サントリーカーブの近くの踏み切りに行ってみた。10人くらいの先客が同じく「日本海」を待っているようだった。
 待っている間、新快速やら、「くろしお」「はるか」「こうのとり」などいろいろやってくる。
Kurosio381simamoto20120104
 ところが、通過時間になっても「日本海」が来ない。どうやら「きたぐに」のあとの列車は、大雪に遭い「日本海」は2時間遅れらしいと言うので、残念ながらその場を撤収した。
 山崎まで歩いて、そこから京都へ行く。京都では、「近テツ」のはずせない次の目的「アニメ聖地巡礼」のため、京都から奈良線の東福寺経由で京阪出町柳に、そこから叡山電車の修学院へ行く。
Syuugakuin0220120104 Keiondemachiyanagi0104  
目当ては、これであったか。
 あまり長居をすると、東京に着かなくなる恐れがあるので、早めに切り上げもと来た道順で京都駅に戻り、チョコッと土産を買って、新快速で米原に向かう。彦根あたりは結構雪が積もっていて、米原も真っ白だった。
Maibara225120104 
 米原からは、JR東海のエリアになるので、結構見慣れた313系に乗り換え、大垣に向かう。Maibara313120104 
 大垣から、再び乗り換えて、豊橋に。豊橋で浜松行きに乗り換えたら、どこかで見たような息子が乗っていた。
Ogaki211120104  
 それにしても、JR東海の乗り換えはひどい。5分、3分の乗り換え時間なのに、必ず橋を渡ってXX番線と言う。豊橋での乗り換えは、まさに乗り換えダッシュ、駆け込んだら「駆け込み乗車は危険ですからおやめください」だと。だったら駆け込まなくてもいいように、同じホームにつけてくれ!
 浜松で、夕食の弁当などを買い込み、静岡へ。静岡からは、19:30発の373系の普通列車、東京行きに乗る。
373fortokyo120104 
 特急「東海」が無くなって、「ムーンライトながら」も東日本持ちになってしまった今でも1往復普通列車で東京までやってくる唯一の運用である。
 快適に東京に向かい、22:42に東京にたどり着いた。
 と言うわけで、0泊3日東京発新潟経由大阪行き「最後のきたぐに乗車の旅」も無事終了となった。
 でも、まだ「日本海」乗車が残ってるね。どうしよう・・・。              おわり

2012年1月 9日 (月)

0泊3日新潟~大阪の旅(1)

 お待たせしました。今年の正月旅行は、0泊3日で、新潟経由、大阪に行くことになった。ご存知のように、今年の3月のJRダイヤ改正で、「日本海」が廃止。「きたぐに」が季節臨時列車になる。その前に乗っておこうと言うことである。
 昨年暮に、決まったので、寝台券次第と言うことになり、「日本海」「きたぐに」の寝台を聞いたところ、青森発の「日本海」はすでに満席。新潟発の「きたぐに」は中段なら空いている。と言うことで、新潟行きになった。新潟~大阪間以外は、安くするために青春18きっぷを使うので、新潟へは、「ムーンライトえちご」に乗る。
Denkouban

 2012年1月3日の23:17池袋から「ムーンライトえちご」に乗る。連れは583の寝台初体験に期待をしている近テツが付いてくる。

Moonlightechigo
 高崎までは、切符を買い、0時を過ぎる高崎以遠から18切符を使う。結構18きっぱがのっているので、車掌も心得ていてる。隣には「能登」が入ってきて、先に発車していく。
 我らは、そのまま長岡の次の見附まで乗車した。ここで降りて、大阪から来る「きたぐに」を撮影した。

Kitagunimituke20120103
 このあとは、これに乗っていくまで丸1日新潟に居なければならない。とりあえず新潟まで行き、そのあとは、新潟付近の、越後線、弥彦線、白新線を乗り回して時間を潰した。
Yahiko20120103  
 ここは、盲腸線の様な弥彦駅。社殿風の駅舎なので、観光客も記念写真を撮っていた。乗ってきた電車で折り返し、東三条へ、東三条から新津に行き羽越線で新発田に行くため乗換えを待っていたら、EH200が来た。
 Eh200niitu20120103  
 ここからは、気動車。村上の先で交流になるので、電車では行かれない。今でも普通列車はこの区間は気動車が走る。磐越線と同じ車両らしい。
 新発田で今度は、白新線に乗り換える。待っている間、遅れてくる特急「いなほ」は帰省客で150%の乗車率と駅のアナウンスが言っていた。
Inahosibata20120103
 このあとの普通列車で新潟に戻った。新潟で、夕食をとり、まだ時間が有ったので、新津まで往復出来た。
 さすがに、これ以上は、面倒になったので、新潟の待合室で発車まで待つことにした。
Kitagunisain20120103  
 やっと、22:00になったので、ホームに出て、入線を待った 。結構マニアが写真を撮るため集まっていた、発車30分前くらいになって「きたぐに」が入線してきた。
Kitaguniniigata20120103 
 これに乗って、これから大阪に行くことになる。

2012年1月 3日 (火)

新年、初工作

新年の初工作、今年は、まずこれを始めることにした。
Kumonubox
 エッ、去年にやってたのは、どうした? と大向こうからの声。
 まあ、13両もかなり大掛かりなので、さらに、雨どい縦菅のところで、考えがまとまらず、とりあえず、気分を変えて・・・。(また逃げた!)
 そこで、仕事が始まる前に機械が空いているうちにやって置かなければならないところがあり、今日、それをやった。
 Baggagedoor
 荷物ドアーの下にある水抜きのスリットをあけた。そこで、終わりにしようと思ったが、ついでに、つかみ棒と、ドアーハンドルの穴あけもやっておいた。
 両方で10枚ある乗務員ドアーも加工しようかと思ったが、ちょっとイマイチの出来なので、作り変えようと思った。
83koutaibaggagedoor
 とりあえず、今日はここまで。
 実は、これから、近テツを連れて、新潟経由大阪行きの旅に出る。目的は、コースで大体分かると思う。
 あとは、帰ってきてからのご報告を。では・・・。

2012年1月 1日 (日)

初詣で。

 年が明けてすぐに、近所の氏神様に初参りに行った。場所は、JR鶯谷駅北口近くの「元三島神社」。0時の時報とともに、出かけていったが、結構並んでいた。

Motomisima01
 狭いながらも参道を上ってお参りをするのだが、階段が急で結構たいへんだった。
Motomisima03
 本殿に上って、参拝をして、お神酒を頂いた。お神酒を注いでい巫女さんは、息子の同級生だった。本人、声を掛けられてびっくりしていた。(バイトか?)

 午後、家族で墓参りに行った。お寺は、後楽園の近くだ。

Denzuuin

 父の眠る墓に参り、本家の墓に参り、従兄の墓参りをして、帰ろうとしたところで、結構大きな地震が有った。墓石が揺れていたるするので、危険を感じた。まだ、昨年の地震が収まっていないようだ。早く沈静化して欲しいものだ。
 

謹賀新年

2012nennga
 あけまして、おめでとうございます。

 本年も、相変わらずお付き合いください。

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31