フォト
無料ブログはココログ

zard

« TOMIX155系がでた。 | トップページ | 多忙の日々! »

2012年1月17日 (火)

何で動かん!

 先日購入したTOMIXの155系。1セットは、片方の運転台下ブレーキ菅の成型不良が発覚し、即日返品した。残った1セットを、先週の模型部会で走らせようと持参したが、新品にもかかわらず、うんともすんとも動かない。両方のクハは共にヘッドライト、テールライトが点灯するので、レールに電気は流れている。結局、その場では、突っつこうが、押そうがまったく動かないので、失意のまま撤収となった。
 返品も考えただ、大方、どこかの接触不良だろうから、ウチであけてみることにした。

M15401こいつである。
M15402
 車体をはずす。  ほかの車両も同様なので、取り外しは、要領を得ているので、それほど問題ではない。

 続いて、室内装置・床をはずす。

M15403
 とりあえず、ここで、モーターに通電してみると、一応回るので、モーターの不良は無い。しかし、良く見ると、一方の通電板が、台車のところで、曲がっていた。
M154syudenban 
 原因は、これだ。曲がっているため、台車の端子との接触不良が原因。これを直せばいいはず。まっすぐにして、下回りをテストレールに乗せると走った。
 そのまま床、車体を乗せて完成。
 これで無事走・・・らないじゃないか!
M15404
 再び分解。ほかの原因を探すと、いままでの車両に無い部分を発見。それがこれ。
M154parts 
 見たことの無いプリント板が付いている。なんだろ、これ?走行ノイズのフィルターか?
 それについている端子が組み立てると、通電板から離れてしまうらしいことが判明した。そこで、このパーツについている端子を、少し上に曲げてみた。(矢印)
M154huryoukasyo01
 これで、組み立てたところ、今度は問題なく走った。
 最近、購入したTOMIXの完成品は、必ずといっていいほど返品しているみたいだ。先のカシペのEF81の塗装不良。 155系のブレーキ菅不良。それにこの集電不良。もう少し品質管理を良くして欲しい。(まあ、プラ製の品物は、何かしらトラブルがあるね)

« TOMIX155系がでた。 | トップページ | 多忙の日々! »

模型」カテゴリの記事

コメント

ホント、TOMIXはいったい何を考えてるんでしょう?

プラ製品ならこれくらい当たり前、とでも言いたいんでしょうか。
ユーザーを馬鹿にしすぎです。

金属製より安いとは言え、普通に考えれば決して安い買い物ではないのですから、もっと真剣に品質改善に取り組んでもらいたいです。

KATOよりも高価なのに品質が低いというのはおかしいです・・・

軌道戦士ヤマザキZZさま。
 コメント、有難うございます。TOMIXもそうですが、KATOも結構動かないことも有ります。ひどいのは、165系のとき、2Mのうち1Mが不動だったのを気づかず走らせていてタイヤフラットを作ってしまいました。息子のところに転属して行ったDE10もモーターの接触不良でたびたび不動になるので端子をハンダ付けしました。それでもモデモの373よりはマシかなー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578460/53754890

この記事へのトラックバック一覧です: 何で動かん!:

« TOMIX155系がでた。 | トップページ | 多忙の日々! »