フォト
無料ブログはココログ

zard

« 300系引退。 | トップページ | 春分の日 »

2012年3月18日 (日)

[日本海」に乗ってきた。

 3月17日のダイヤ改正で臨時列車化した「きたぐに」「日本海」は、マスコミが過熱気味といいたくなるくらい報道していた。最後の・・・とは言っていたが、「廃止」ではなく「臨時列車化」と正しく言って欲しかった。
 ま、そんなことはどうでもいい。ただ、東京住まいのわが身では、「きたぐに」も「日本海」も縁の無い列車であった。ミーハーだといわれかねないが、こんな機会でもなければ乗ることも無いだろう。と言うことで、1月に「きたぐに」に乗ったので、3月2日に青森から「日本海」におそらく最初で最後の乗車をした。
 行程は、「はやぶさ」で新青森に行き、そこから青森に移動し、夜の「日本海」で大阪に向かうことにした。

E5sinaomori
 東京から新青森までE5の「はやぶさ」で3時間10分時速300khはさすがに早い。ただ、何の新幹線に乗っても味気なさが残る。新青森からは、「スーパー白鳥」の自由席が特急券なしで青森まで乗車できる。

Hakuchosinaomori
さて、青森に着いたところで、13時過ぎ。「日本海」発車まで6時間以上あるので、青森市内を少し散策し、昼食をとる。その後、列車の写真を撮りに、東青森まで行ったが、貨物の入換は、ホーム上の積もった雪に阻まれ満足に撮れなかった。

Higasiaomori02
17時過ぎまで居て、再び青森に戻り、車内で食べる弁当などを買い、「あけぼの」の発車を撮った。
Akebono120302
 ホームを移動し、発車前の「日本海」を狙ったが、この日から1輌増車のため、機関車の頭が予想よりも後ろになってしまった。
Aomorinihonkai 
顔に光が回らないわ、ゲキパで人は入るはで残念ながらまともに撮れなかった。このまま車内で出発を待った。19時31分さんざ運休の恐怖におののきながらも、この日は、とにかく青森を定時に発車してくれた。
 しかしながら、この日は、途中の天候があまりよくなくて、途中駅での待ち合わせが悪く、直江津についた時には、15分遅れていた。そのまま富山までいき加賀温泉では、後続の特急「サンダーバード」に抜かれてしまった。
Nihonkaikagaonsen01
 このあたりから、特急待ちで遅れが広がり始め、金沢では20分。福井では後続の「サンダーバード」に乗り換えの案内まで始めた。しかし乗っている客のほとんどは、マニアと「日本海」乗車ツアーの客なので、乗り換えたのはほんの数人だった。
 敦賀に着く頃には定時より40分遅れになってしまった。ここでは、機関車の交換で20分停車する、この列車の1大イベントなので、乗客のほとんどがそのシーンを見にやってきていた。
Turuga108
この日は、青森から牽引の101から108に交換になった。この機関車が最終日まで交互に牽引していたようだった。
 ここから京都まで、「日本海」は湖西線まわりになる。途中、朝日に琵琶湖が輝いていた。
Biwako120303

 40分の遅れを引きずったまま、京都へそのまま新大阪に着いたときは、」40分遅れであったが、後6分の距離で、「こうのとり」「スーパーはくと」の2本の特急を待つため20分停車した。
Nihonkaisinosaka01
 結局、終点の大阪には、1時間遅れの11時26分に到着した。
Nihonkaiosaka01 
 (たぶん)最初で最後の「日本海」全線走破は、とりあえず無事終了した。「きたぐに」も「日本海」も季節臨時として、来るゴールデンウイークには設定されているが、両方共にB寝台のみのモノクラスになってしまい、尚且つ「きたぐに」は自由席無しのオール寝台扱いになってしまう。
 JRの定期夜行列車も、残るは、「あけぼの」「北斗星」「カシオペア」「トワイライト」と「はまなす」電車寝台の「サンライズ瀬戸・出雲」になってしまった。残念ながら、残る夜行列車もいつ廃止になるか、先行きは、暗いようだ。

« 300系引退。 | トップページ | 春分の日 »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578460/54246606

この記事へのトラックバック一覧です: [日本海」に乗ってきた。:

« 300系引退。 | トップページ | 春分の日 »