フォト
無料ブログはココログ

zard

« 4月17日 | トップページ | 山形運転会(その2) »

2012年4月25日 (水)

山形運転会(その1)

去る4月21~22日はつかり倶楽部山形支部の運転会に招かれたので、お邪魔してきた。上野から今年2度目のE5系(今回は「はやて」だが)で仙台に向かった。

E5ueno 
 上野を9時2分発の「はやて19号」で、仙台には、10時37分着
E5sendai
 今回は、先頭車(正しくは最後尾)のM無しだったので、前回の「はやぶさ」よりは少し静かだったようだった。

Sendaist
 仙台に着くと、同行のコンテツは、第1の目的聖地巡礼の旅である。とりあえず、持ち歩きにたいへんなものを、コインロッカーに入れ、場所探しに行く。しかし、今回は以外と労せず場所が見つかった。アニメ「かんなぎ」の場所らしい。(よう分からんが・・・)
Habinamoru
 証拠写真を収めるコンテツ。ここがアニメの1シーンに登場するらしい。早めに済んだので、早寝の昼食にする。ここで、コンテツ第2の目的を敢行する。それは、牛タン焼きの利九で昼食をすること。場所は、仙台駅エキナカの店に行くことだ。ところがなかなか店が見つからず。仙台駅の中を右往左往した挙句、やっと見つけたら大行列。半分諦めかけたが、先ほどの商店街に支店があったのを思い出しそちらに向かったら、まだ空いていた。
Rikyuhabina
 早速入店、注文して、出てきたものが、これ。特製炭火焼牛タン定食。牛タン焼きに、テールスープ、むぎご飯のセット。(注牛タンの皿は1人前は1皿です)
Rikyugyutan 
 牛タンには、塩味が付いているが、好みで付ける唐味噌が付いている。むぎご飯が、とても甘くて美味かった。ところで、我らが入店した後から、次々来客があり、食事を終えて店を出るときには、行列していた。(ラッキー)
 さて、昼食が早く済んだので、1時間早い12時45分の仙山線快速山形行きに間に合った。途中、面白山あたりは、まだ、雪が残っていた。山寺を過ぎると晴れてきた。羽前千歳で奥羽線(山形線)と合流するが、奥羽線は1,435㎜に改軌されているので、単線が併走する形になるが、次の北山形で左沢線と合流するため、駅を発車するとすぐ奥羽線を渡る。
Uzenchitose01
 1,067mmの仙山線が、画面右手に渡るのだが、右側から接近してくるのが1,435㎜の奥羽線だ。
 Uzenchitose02 
 今まさに、横切る瞬間。線路幅の違いが分かるところ。そのまま、今度は、奥羽線を左側に見て。山形に向かう。
 山形に13時58分に到着、左沢線の14時21分初の寒河江行きに乗り換えた。
Yamagata01
 ここから会場のある、羽前長崎で下車した。
Uzennagasaki01
Uzennagasaki02
 37kgくらいだろうか?古レールを組み合わせた駅名票が立っていた。ここから徒歩で会場まで行った。たいした距離ではなかったが、荷物が一杯あったので、結構たいへんだった。会場に着くと、すでにレールが敷かれ、車両も走っていた。
Yurara01 Yurara02
  しばらく、参加の方々と歓談 。コンテツは早速持参の車両を走らせていた。18時過ぎには、向かいの会場で、参加者の懇親会が行われた。
Konsinkai01_2
 はつかり倶楽部、山形支部の松木支部長の挨拶と乾杯で懇親会が始まる。東北の宴会らしく?床の間には、酒瓶が並んでいた。
Enkairyouri 
 宴会の料理。このほかに、刺身と、もう1皿(忘れた)そして、参加者の間を、1升瓶が回る。あらかた、のんで食べた後は、また夜のふけるまで、運転会に打ち込む。
Untenkai01_2
 深夜まで楽しんで、 1日目の終了となった。

(お断り)「とれいん」 5月号に掲載されるとの事で、当ブログでも、参加者の顔の修正は行いませんでしたが、万が一不都合がありましたら、お手数ですがご一報ください。

« 4月17日 | トップページ | 山形運転会(その2) »

模型」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

遠路、お疲れ様でした。私のドジから駅から延々と歩くことになってしまい、誠に申し訳ありませんでした。それにしても、山形、宮城の人は酒に強い。模型の数よりも一升瓶の方が多かった?かも。

 いえいえ、こちらこそ最後までお世話になりました。おかげさまで楽しいひと時でした。運転会だと結構持ち物が多くなるので、距離はそれほどでもないのに、歩くと遠く感じます。この次は、車かなと思っています。

大変お疲れさまでした。

私は山形は初めての参加でしたが、模型に酒、温泉、撮影、ラーメンを満喫し、楽しい2日間でした。
来年もぜひ参加したいです。


平機関区様
 2日間に渡りお疲れ様でした。
 長井線の鉄橋では、風っ子をよく発見されました。見つからなかったら帰っていたところでした。
 模型も、宴会も充分満喫した2日間でした。また次回もご一緒しましょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578460/54552802

この記事へのトラックバック一覧です: 山形運転会(その1):

« 4月17日 | トップページ | 山形運転会(その2) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31