フォト
無料ブログはココログ

zard

« 内視鏡検査 | トップページ | ちょっと変わったコンサート »

2012年5月17日 (木)

トレインフェスタの準備。

 いよいよあさって5月19~20日、東静岡駅前の静岡グランシップで、静岡トレインフェスタが開催される。
 で、持って行く積み込み品の用意をしなければならない。
 先日、完成した、900X300のボードの梱包から。
まず、ボードを背中合わせに接続プレートで締結し、エアーキャップ(俗称プチプチ)でくるむ。
Housou01
 Housou02
 中には、この写真を見てムズムズしている人が居るかもね。それは置いといて、次に昨日カウネットで取り寄せた「包装紙」でくるむのだが、1200x900のカット済みのを買ったら、一杯一杯だった。ロール紙にしたほうが良かったかもしれない。
Housou03
 これを、荷造り用PPバンドで縛る。以前使っていたナイロン荷造り紐は、何度も使うとボロボロになってしまったので、これに替えた。最近は会社の荷物も、これで縛るほどないので、20年以上前に買ったものが、いまだに残っていたので、使うことにした。
Housou04
 これを使うに当たっては、ワンウェーの締結具では困るので、ナイロン製のバンドストッパーにした。
 さて、持って行く出し物(車両)は、他のボードを運ぶ都合があるので、そんなにたくさん持っていくわけに行かないのである。1日ずーと走らせる時間が有るわけではないので、少なくしようと思うが、会場が広いので、結局、見栄えのする長編成のものになってしまう。
Syaryou01
 これが車両。折りコンには、583系「はくつる」、485系「ひたち」、24系「ゆうづる」と、牽引機 つぼみ製 EF81、がんばろう東北のEH500、隣のプラ貨車の段ボール箱には、コンテナ車コキ50000が12輌、タキ43000の12輌、それに牽引機、EF64が初期型2輌、1000番台1輌、DD51、EF80とEF510のカシペ色。これでも減らしたつもり。後ろには息子が持っていくための、空の折りコンがある。
 いつも心配なのは、積荷の量。このほかに、先ほどのボード、900X180のボード、パワーパック2台、工具箱、さらに、横浜から、共有ボードと、ボードを保管している会員の荷物、それに本人が乗る。以前から見ると、共有品の分散保管のため量的には減ったものの、かなり一杯になる。車もそんなに大きくないしね。

« 内視鏡検査 | トップページ | ちょっと変わったコンサート »

模型」カテゴリの記事

コメント

呼ばれたような気がしたので(笑)

ホビーショーをはじめ、静岡はずいぶん模型イベントが行なわれていたようですね。
オイラも蒲田の模型ショウに向けて資金を貯めないと・・・

今年も新たな「きぬやま伝説」が生まれるのか、見ものです。

 静岡は、タミヤ、ハセガワなど、プラモデルメーカーが多いところで、ずいぶん前からこの時期、静岡ホビーショーが開催されていました。トレインフェスタは、10年位前から、東静岡の駅前の多目的ホール「グランシップ」の稼働率を上げるために始まったらしいのですが、2日間で、1~2万人くらいの来場者を集めるようになったので、静岡市のホビーウイークの催事の一環に組み入れられるようになったようです。
 今年もたくさんの入場者があり盛況のうちに終了しました。(その分年々からだがきつくなってきました)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578460/54735577

この記事へのトラックバック一覧です: トレインフェスタの準備。:

« 内視鏡検査 | トップページ | ちょっと変わったコンサート »