フォト
無料ブログはココログ

zard

« ちょっと変わったコンサート | トップページ | 静岡トレインフェスタ(後編) »

2012年5月23日 (水)

静岡トレインフェスタ(前編)

 5月19~20日の2日間、東静岡の静岡グランシップで、静岡トレインフェスタが開催された。我がクラブも、昨年の震災自粛から1年ぶりの参加となった。
 まずは、19日の朝。

Am2h55m
 ウチを、3時30分発車のため、2時55分に起きた。支度をして、着替えなどを持ち、予め、前日までに、車両、レイアウトボードを積み込み済みの車に、コンテツを乗せ、共有ボードを持つ、横浜の会員の宅に向かう。以前は、鶴見市場近くだったが、横浜石川町に引っ越したので、そこまで15分くらい時間が掛かった。
 4時30分出発のため、資材を積み込む。いつものようにラゲッジスペースは目一杯、さらに車両は座席の一人分を占領している。
Tumikomiyokohama
 ここからは、横浜公園から首都高、保土ヶ谷BP、16号BPを通り、横浜町田ICより東名高速に入り一路清水ICを目指す。秦野中井を過ぎて、駿河小山付近に来ると、この日は天気がよく、富士山が綺麗に見えた。
Surugaoyama
 このまま、一気に富士川SAまで走り、朝食を取った。先に来ていた会員のW氏が入れ替わるように出発して行った。
Fujigawasa 

 軽く食事を済ませ、(軽いものしかないので)20~30分休憩でSAを出発、途中、由比PA手前で中央分離帯に事故車が止まっていた。時間的に車が少ないのと、見通しが良いところなので、危険はなかったが、気を引き締めて行くことにした。
 清水ICで東名を下り、いつもの清水市内を行かず、今回は静清BPを通り会場の静岡グランシップに向かい、6時50分に到着した。早速、荷卸をして、会場の10階に資材を運んでもらっている間に、車を駐車場に置き、会場入りした。

Glanship
 1年ぶりの静岡トレインフェスタである。
Kanban
 私も、10階会場に行き、レイアウトの組み立てをした。今回、出発から気になっていたこと。「何か忘れ物をしたような気がしてならない」そう思いながら、とにかくレイアウトは組み立て完了。
Rayout
 走行試験も、クリヤーしたところで、開会式があり、10時から一般客の入場が始まった。
 30分ほどで、当番時間が終わるはずだったが、会員のY氏が気分が悪いらしく、休養のため一時抜けることになり、当番が30分延長になる。
 当番時間が終わったので、少し会場内を見て歩いた。
3階のスタンド席から見た、1階アリーナの様子。
1f01
1f02
 割とお客さんが少ない様子だった。下に降りて、少し回ってみた。
桜門鉄遊会のGゲージのリオグランデは立派だった。
Rioglande
Reibanclub
Sizuokaho
今回は、アリーナでNの倶楽部が入っていた。今まで、アリーナではNゲージの倶楽部はなかったのだが・・・。
Nclub
 会場の外では、ライブスチームが乗車会をやっていた。
C58

お昼の弁当を食べると、 当番時間になったので、10階のレイアウトに戻った。コンテツは、この後、東京メトロの16000系の回送を撮りに行った。居ない留守には、機関車の方は、ヘットマーク祭りだと。

Ef510
 19日は、17時まで公開運転会を行い、宿泊場所に向かった。今年は、合同宿泊をやめ、我らだけで、焼津のホテルに泊まることになった。
 夕食は、近くの店で、宴会となった。
Kabutoyaki
 空腹に前夜からの疲れ。飲み口のいいお酒のためこの夜はだいぶ飲みすぎた。(コンテツのニコ動生放送で笑いものになったらしい)orz
               
                                              つづく
 

« ちょっと変わったコンサート | トップページ | 静岡トレインフェスタ(後編) »

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578460/54777632

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡トレインフェスタ(前編):

« ちょっと変わったコンサート | トップページ | 静岡トレインフェスタ(後編) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31