フォト
無料ブログはココログ

zard

« 今日から6月 | トップページ | 乗務員ドアーの続き。 »

2012年6月 2日 (土)

久しぶりの半田付け。

 先週の模型部会の例会のとき、山スカ115のPS23が上らなくなって、無理に引っ張ったら、スリ板が取れた。翌日修理するため、塗装を落としておいたが、そのあと、トレインフェスタの出し物車両の後始末に追われ、直す機会が無かった。
 あまり、ほっぽって置いて、スリ板をなくすと始末が悪そうなので、半田付けをした。
 このパンタは、下枠、台枠がロストワックス製。下枠が線材で組み立てていないので、なんとなくゆがんでいる。修理の前に少し修正をした。
Ps2301
 スリ板を見ると、隅っこのホンの少ししかハンダを付けたあとがない。(これじゃあ取れるわなあ)
Ps2302
 また取れても困るので、スリ板一杯しっかり半田をまわしておくことにした。万一と思って、反対側のスリ板も見たら、同じように隅っこにし半田が付いていない。
 いわゆる、プロの仕事は、無駄に半田をつけないことが多いようだ。ウインドシルやウインド減ったーなどの帯も点付けだったりする。却って、素人の方がたっぷりハンダを付けて、あとで、余分な半田を取るのに苦労したりする。
ということで、反対側もハンダをまわしておく。
Ps2303
 やっぱり、いつものように余分なハンダ取りの手間はできたが、今度は、取れないだろう。ついでに、止めフックの調整をして修理完了。
 あとは、塗装待ち。
Ps2304_2
 半田ごてを出したついでに、クモニ83の乗務員ドアーの組み立てもやっておこう。裏あて兼窓枠にするので、02.tの洋白板に、作っておいたドアを半田付けした。
Crewdoor01
 ぐるりと一周、半田を廻し、余分な半田は取って仕上げておく。
Crewdoor02
 車体に嵌めてみて、すんなり入ればOK。窓は、あとから切り抜いて開けるので、今は窓なし状態だ。
 Crewdoor03
 クモユニ82が各2枚。クモニ83が各3枚づつ必要なので、右、左各5枚揃えておく。今日はここまで。窓抜きは、またあとで。

« 今日から6月 | トップページ | 乗務員ドアーの続き。 »

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578460/54853904

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの半田付け。:

« 今日から6月 | トップページ | 乗務員ドアーの続き。 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31