フォト
無料ブログはココログ

zard

« 「北斗星」購入計画(1) | トップページ | 前面の工作 »

2012年7月 1日 (日)

7月1日

 今日から7月。いよいよ夏の始まりが来た。とは言うものの、朝方は晴れていたが、10時頃から、ポツリポツリと雨が降り出した。
 7月1日は、夏を告げる、富士山の山開きである。私も富士登山をしてきた。下谷で・・・。?
Onoterusaki01
 都内には、結構富士山が有る。といってもかなり標高は低い。ここ、下谷の小野照崎神社も、富士山信仰にあやかり、富士塚が有る。そして、普段はしまっているが、毎年6月30日から7月1日にかけて富士山のお山開きに合わせて、富士塚に登る事が出来る。
Onoterusakijj02  
 境内入り口には、今日のために、お山開きの提灯が下がっていた。
Onoterusakijj03a
 智の輪くぐり。通り方は、脇のところに下がっているが。左に一回、右に一回、もう一度左に一回通って、最後にもう一度くぐる。
 さて、富士山の方。
Fujiduka01
 ここが入り口。普段は門が閉まっているので、入ることが出来ないが、お山開きの2日間は、開いている。
 早速中へ・・・。
Fujiduka02
 下から見上げた富士塚。こうしてみると結構高い。積んである石は、本物の富士山から運んできたそうだ。
 では、登山道へ。
Gogoume
 山道には、標高を示す礎石が下から順に立っている。ここは五合目。
Nanagoume
 瞬く間に、七合目。本当の富士登山だと、ここまでどれだけ掛かるだろうか?
Sanchou
 あっという間に、富士山登頂成功。頂上は3mくらいの円形になっていた。宮司さんが、富士山に向かって拝むように言っていたので、方向を尋ねたら、こちらの方だそうで・・・。
Sanchou02
 富士山は、見えない。視界に映るのは、向かいのマンション。orz
登頂が済んだので、そのまま下山した。
 あっという間の富士登山。家内安全、無病息災を祈って、帰って来た。本物の富士山にも登ってみたいものだと思った、お山開きの一日だった。

« 「北斗星」購入計画(1) | トップページ | 前面の工作 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578460/55099149

この記事へのトラックバック一覧です: 7月1日:

« 「北斗星」購入計画(1) | トップページ | 前面の工作 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31