フォト
無料ブログはココログ

zard

« 8月1日 | トップページ | 「あけぼの」2022レ »

2012年8月 2日 (木)

KATO タキ1000

  仕事が一段落したので、気分転換に、タキ1000の番号貼りをした。
  まず、手始めに、「ENEOS+エコレールマーク付」の方からはじめよう。先だって、根岸で見た様子では、「ENEOS+エコ」の方がマーク無しより多いようなので、ちょっと計画と違う展開になってきた。
 手持ちのマーク付は3両で、調べたところ9両番号が確定できたのに、マーク無しは5両欲しいところ4両しか確定できなかった。
 さて、KATOのインレタの番号には、確定したいずれも出来合いの番号が無いので、番号を組み合わせて作らなければならない。
 つける番号は、エネオスのインレタの223をアレンジして229、マーク無しの方から281をアレンジして284にすることにした。
 まずは、229の方から、インレタの1000-223のうち、1000-22を切り取りタンク体に貼り付ける。
Inreta03
229harituke01
 説明書により、溶接ラインのところを1000とハイフンの真ん中にあわせれば良い様だ。ボールペンで擦って保護シートを取ると張り付く。
229harituke02
 次に、バラの数字「9」を切り抜き22のあとに貼る。
Inreta04
229harituke03
 同じように擦って固定すると出来上がり。
229harituke04
 細かい字を一個づつ貼るよりラクだし、並びもきれいに仕上がる。
229harituke05
 同じように、1000-281を使って284にした。残る1台は、224にしようと思ったが、並びのいいのが無い。230にしようと思ったら、よく考えたら229と続き番号になってしまうのでつまらない。結局、1000-297の1000-2までを利用して、223から229にしたときの残った「3」とバラ数字の「8」を使って238にした。
 Eneostaki01
 次は、5台のマーク無しをつけなければ。              つづく。

« 8月1日 | トップページ | 「あけぼの」2022レ »

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578460/55331947

この記事へのトラックバック一覧です: KATO タキ1000:

« 8月1日 | トップページ | 「あけぼの」2022レ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31