フォト
無料ブログはココログ

zard

« タ300を組む(その11) | トップページ | 合運連合忘年会 »

2012年11月29日 (木)

タ300を組む(その12)

 今日は、塗装前につけるものすべてつけて、完成とする。今日は、最後に残ったブレーキ関係のパーツを付ける。Breakeparts01
 昨日中にハンダ付けしておいたブレーキロッド受けに、0.5∮の洋白線で、ブレーキロッドを付け、予めロッド受けに穴を開けておいたブレーキシリンダーを置き位置を測って、ブレーキロッドをハンダ付けする。
Breakeparts02  さらに昨日作っておいたハンドブレーキのロッド受けに、水平テコをつけたブレーキロッドをハンダ付けする。
Breakerod04  ハンドル側には、パーツについていたブレーキロッドの「鎖」を使ってハンドル側につないでおいた。ここで、ブレーキシリンダーを、エポキシ接着剤で取り付ける。
Breakeparts04  手ブレーキの水平テコは、ブレーキシリンダーの方につなぐ。これで、ブレーキ関係の部品は付いた。配管は、よく分からないので、つけようか、やめようか迷ったが、ちょっとばかり、それらしく付けてみることにした。説明書の配置図を参考に、0.4∮の線で付けて見た。Breakehaikan01
Breakehaikan02  手前の配管は、シリンダーの前を通るので、振り放しにするわけにもいかないので、0.3X0.1の帯材で割りピンを作って止めた。ついでに、端梁の下に連結器の開放テコもつけた。
 ここまでで、完成とした。最後に不具合がないか、連結器、台車をつけて見た。大丈夫そうなので、安心した。
Kumituke01  車体の取り付けねじの穴を少し調整して、車体も載せてみた。
Mitosoukansei01_2  前側。続いて後ろ側。
Mitosoukansei02  次は、いよいよ塗装になった。12月2日に予定。雨だけは降らないで・・・。   続く。

« タ300を組む(その11) | トップページ | 合運連合忘年会 »

模型」カテゴリの記事

コメント

生地完成おめでとうございます。
新貨車らしいマニアックな車種選定で面白いキットですね。
工作記を楽しく拝見いたしました。

 Nゲージのメーカーらしいので、キットの板厚も、Nゲージ並なのには参りました。それと、床下の配置が全く資料がないので、想像で付けるしかありませんでした。とにかく、 今日、塗装が出来たので、やっと、来週の土曜日までに完成が見えてきました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578460/56212856

この記事へのトラックバック一覧です: タ300を組む(その12):

« タ300を組む(その11) | トップページ | 合運連合忘年会 »