フォト
無料ブログはココログ

zard

« 意外とあっさり。 | トップページ | タ300を組む(その7) »

2012年11月15日 (木)

タ300を組む(その6)

 今日からは、下回りの工作に移る。まず台枠の端梁と側梁を曲げる。これは、曲げる方を平らなベークライト版に押し当てて曲げておく。
 曲げる前。
Daiwaku01  端梁を曲げて、
Daiwaku02  側梁を曲げる。
Daiwaku03  全体を曲げると、こんな様になる。
Daiwaku04  このままパーツを取り付けても良いのだが、とりあえず。何かの用があるかもしれないので、中心線をケガく。
Daiwaku05  台枠に付くパーツも揃えておいて、
Yukasitaparts01  パーツを切り離し、半田付けの出来るように曲げておく。
Yukasitaparts02  カプラー台とブレーキシリンダーの取り付け台。
 端梁も切り離して、所定の位置を曲げて、準備しておく。
Tanryou01 Tanryou02  台枠の角をハンダ付けし、製造銘板を貼る。
Daiwaku06 Meiban01  次に、重ね折りしたカプラー台をハンダで固め、周りを仕上げておく。Cuplerdai01 床板の端梁の所に位置を合わせてハンダ付け。さらにブレーキシリンダーの台も付ける。
Daiwaku07  台枠上面に端梁貼り付ける。車体の時は、穴からハンダを流したが、台枠は上から付けた。
Daiwaku08  他に、台車取り付け台が付くが、訳あって、高さの検討をしてからにして、今日のところはここまで。                                    続く。

« 意外とあっさり。 | トップページ | タ300を組む(その7) »

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578460/56115682

この記事へのトラックバック一覧です: タ300を組む(その6):

« 意外とあっさり。 | トップページ | タ300を組む(その7) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31