フォト
無料ブログはココログ

zard

« タ300を組む(その8) | トップページ | タ300を組む(その10) »

2012年11月18日 (日)

タ300を組む(その9)

 今日は、車体につけるロストワックスの弁装置をつける。
Bensouchi01_2 立派な湯口が残っている。
Bensouchi02  裏側から。
 この湯口を切らなければならないが、ニッパーでは切れず、喰いきりでは刃が中まで届かず、ここまで切るのが精一杯だった。
Bensouchi03  この、弁装置は、塗装の関係で、車体に付けなければならないので、瞬間接着剤で仮止めした。
Karidome03  車体につけて、半田を流す前に、予想通り取れたので、そのままハンダで仮止めした。
Karidome05  続いて、ハンダでしっかり付ける。隙間が、開かないように注意して付けた。(つもり)
Bensouchitorituke01  ロストの弁装置が熱くて持てないくらい過熱しないとはんだが奥まで流れないので、プライヤーでつかんでハンダを流す。
Bensouchitorituke02  付いた。やっぱり少し隙間が開いた。orz
 今日は、ここでやめるつもりだったが、せっかくなので、ステップとデッキのつかみ棒もつけることにした。
 ステップのパーツ。
Step01  例によってこれをカッターで切って折り曲げて、ステップにする。
Step02  続いて、0.4線からデッキつかみ棒を8本作る。デッキのつかみ棒の穴を0.4のドリルでさらっておき、下から挿してハンダ付けする。
Tukamibou01 Tukamibou02  L字に折ってあるので、位置が出るはずだが、結果的には、0.1mmくらいの誤差が出た。Tukamibou03  次に、ステップの取り付けだが、そのまま付けると位置が高すぎるようなので、デッキ下に、1.5mmの帯から切った、スペーサーを入れて位置を下げた。
Step04_2  デッキ下に、0.3t板を枕にして取り付けをしたが、ハンダ付けしにくい場所なので、つけるのに一苦労した。
Step05  やっと完成。Daiwaku09  勢いに乗って、ブレーキハンドルもつけた。
Breakihandol01 Breakihandol02  車体を載せてみたら、結構、まともに見えるようになって来た。
 こちらが前側。
Karikumi03  後ろ側。
Karikumi04 明日は、台車の取り付け台を作る予定。                   続く。

« タ300を組む(その8) | トップページ | タ300を組む(その10) »

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578460/56135917

この記事へのトラックバック一覧です: タ300を組む(その9):

« タ300を組む(その8) | トップページ | タ300を組む(その10) »