フォト
無料ブログはココログ

zard

« オハフ45の工作。 | トップページ | 眼精疲労? »

2013年1月27日 (日)

紆余曲折。

 今、組み立てている、オハフ45とオハ46は、もともと谷川のキットなので、妻板に渡り板がつけてある。Ohafu45usirotsumaita05 当初、この渡り板に、エコーの渡り板を貼り付けるつもりでした。ただ、どうもこれに貼り付けると前に出すぎてしまうような感じがして来たので、方針を変えて、この渡り板を切り取って、貫通路上に貼り付けるようにしようと思います。Ohafu45usirotsumaita06 この状態で、塗装後、渡り板を貼り付けましょう。ただ、そこで困ったことが。車掌室側もとらないとなりません。どちらかと言えば、こちらの方が問題で、渡り板を残しておいた場合、塗装の時に、貫通ドアーが陰になって、塗りムラが出そうな気がします。Ohafu45tsumaita08 しかし、すでに貫通ドアーがついてしまっていますので、取り外さなければなりません。ハンダごてを当てて、ドアーのハンダを溶かしながら、取り外しました。Ohafu45tsumaitadooahazusi01 何とか、無事取り外しができましたので、渡り板を切り取り、あとを仕上げて、再びドアーを取り付けました。Ohafu45tsumaitadooatorituke01 万が一の時は、ドアーを新品にしなければならないと思っていましたが、そこまでせずに済みました。
 この後は、貫通路下の欠き取を付けて、手すりとテールライトケースを付ければ、妻板は完成です。

« オハフ45の工作。 | トップページ | 眼精疲労? »

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578460/56633991

この記事へのトラックバック一覧です: 紆余曲折。:

« オハフ45の工作。 | トップページ | 眼精疲労? »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31