フォト
無料ブログはココログ

zard

« 休工日。 | トップページ | 紆余曲折。(クモユニ82+クモニ83) »

2013年2月23日 (土)

想定外。(アングル取付)

 さて、車体アングルを付けなければならないが、昨日も書いたように、車体止めねじの位置と太さを換えようと思って、各車のアングルを並べて、台車との位置関係を見ました。キットの中央の止めねじが、床下機器取り付けの際に、干渉する恐れがあります。今までも、結構邪魔になったことがあるので、止めねじは、台車周りの4か所にしたいと思います。Angle01 まずクモニ83の方から、見てみましょう。Angle83 このままだと、1~2位側の荷物ドアーの位置にねじの位置が来てしまいますね。ネジ穴をあける場所がかなり厳しい。
 クモユニ82の方はどうでしょうか?Angle82 こちらも、やっぱり1~2位側の荷物ドアーが干渉しそうですね。仕方がないので、両方とも、ねじ穴の移設は断念せざるを得ません。このままのねじ位置で組み立てることにしましょう。
 アングルの取り付けには、ピノチオのモハ43のキットに入っていた、アルミ製の治具を使おうと思います。
 こんなものですが。Anglegyigu01 一番長いのは車体の裾に充てて高さを合わせるために長くなっています。残りの2種類のものは2.0∮のネジで、アングルに重ねてねじ止めして、アングルの車体裾からそろえるためのものです。
 厚さが2種類あって、1.0tと0.5tがありますので、これを組み合わせて、好みの位置にします。Anglegyigu1mmAnglegyigu05mm アングルに、治具をセットするとこうなります。Anglegyigu02 さらに、車体に載せると、こんな具合になります。これをハンダ付けすればいいのですが。Anglegyigu03 最初2tにセットして車体に合わせてみたら、テールライトに当たりそうになっていました。Anglegyigu2mm もう少し隙間がほしいので、スペーサーの高さを1.5tに換えて、もう一度合わせてみました。Anglegyigu15mm このくらい空いてた方がいいかな?
 2.0tにすると、床板の厚さが0.8tなので、車体裾から1.2mm上がることになります。これを1.5tにセットすると、床高さは0.7mmになります。床下機器の取り付け板が0.5tくらいしか使えなくなってしまうので、ちょっと強度に不安が出てきます。
 どっちがいいか、もう少し検討しないと…。

« 休工日。 | トップページ | 紆余曲折。(クモユニ82+クモニ83) »

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578460/56820430

この記事へのトラックバック一覧です: 想定外。(アングル取付):

« 休工日。 | トップページ | 紆余曲折。(クモユニ82+クモニ83) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31