フォト
無料ブログはココログ

zard

« 赤電(ファイヤーオレンジ)引退。 | トップページ | Oゲージ運転会 »

2013年3月25日 (月)

悩みの日々。(クモユニ82+クモニ83)

 前回から碍子台の取り付けで手こずっています。碍子台の両側に足が出ているので、屋根にその穴を開けなければなりません。ケガキの位置がうまく出ないので、お約束通りに入らない結果となっています。Gaisidaianaake01 ごらんのとおり、位置が定まっていません。orz これではうまくないので、細い丸ヤスリで修正を試みましたが、いい結果になりません。仕方がないので、片方の足を取ってしまいます。Gaisidai04 これなら、細い穴を2個修正するよりは、まだ楽なはずです。これを、修正した屋根に合わせて載せてみましょう。Gaisidaitorituke01 屋根に載せてみると、碍子台の上面が傾いているのが、気になります。ここは平らになっていないとまずいところのはずですが、エンドウのこのパーツは、両方とも足の高さが同じになっていますので傾いてしまうのです。やっぱり修正しましょう。
 片側の足をやすりで削って、高さを低くします。ついでに取り付けのために残しておいた足も削ってしまいます。ためしに削ったものを屋根に載せてみました。Gaisidaitorituke02 ほぼ、平らになりました。これなら良さそうです。足も削ってしまったので、今度は、位置の修正がしやすくなりました。2両で12個加工しなければなりませんが、この方が見た目がいいと思います。Gaisidaitorituke03 右が、修正前。左が、修正後です。感じが良くなりました。Gaisidaikaridome01 12個加工を終えて、それぞれパンタビスで仮止めしておきます。これをハンダ付けします。初めは塗装後、パンタを止めるときに碍子と共締めしようと思ったのでしたが、結果的には、ハンダ付けすることになりました。色は、屋根を塗ってから、筆塗することになりました。
 なかなか悩み多く、進行しません。まだ、屋根配管のイメージが決まりません。そろそろ、踏ん切りをつけないと、片付かないと思いますね。

« 赤電(ファイヤーオレンジ)引退。 | トップページ | Oゲージ運転会 »

模型」カテゴリの記事

コメント

 屋根のアールは形式によって違うので、これに合わせて何種類も製品化するのも無理な話。結局、ユーザーが自分の車両に合わせることになりますね。

 小さいパーツなので、修正もたいへんでした。ただ、パンタ台の下に、屋根に差し込む足が出ていつということは、エンドウの完成品には、どうついているのか、ギモンが残りましたが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578460/57027495

この記事へのトラックバック一覧です: 悩みの日々。(クモユニ82+クモニ83):

« 赤電(ファイヤーオレンジ)引退。 | トップページ | Oゲージ運転会 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31