フォト
無料ブログはココログ

zard

« 詳細は不明。(クモユニ82+クモニ83) | トップページ | 悩みの日々。(クモユニ82+クモニ83) »

2013年3月24日 (日)

赤電(ファイヤーオレンジ)引退。

 去る3月20日のクリーム+オレンジの赤電3324に続いて、真っ赤な3309~3312の編成が、3月24日の運用を最後に引退する。これで、100周年記念リバイバルカラーの編成が、すべて姿を消すことになる。今日3月23日は、京成のホームページによると、終日千葉線で走っている様なので、午前中、休みをもらって、撮影してきた。まず、青電の時のように、1輌づつ撮影したかったので、折り返しする津田沼に向かった。10時08分ちはら台から3312を先頭に津田沼に戻ってきた。3312tsudanuma01 ホーム上には10人くらいの撮影者が居たので、これを撮るのが精いっぱいだった。停車したところで、ちはら台方の3309から1輌づつ撮影。3309tsudanuma01 次に、ユニットを組む中間車33103310tsudanuma010 次の中間車3311は3312とユニットを組む。3311tsudanuma01 次に上野寄り先頭車の3312。3312tsudanuma02 一通り撮影したら、せっかくなので、反対側も撮って置きたいと思ったので、これに乗って対向式ホームの駅を探します。津田沼から3つめの検見川が対向式ホームだったので、ここで待つことにした。3309kemigawa01 次に戻ってくるまで、1時間ここで待たなければならないので、上りの電車を見送っていた。京成の3000は、見飽きるほど見たし、あまり魅力を感じないので、千葉線に乗り入れてくる、新京成の8800や8500を見ていた方が新鮮だった。
 さて、1時間たって戻ってきた3300を前から1輌づつ撮影したが、最後の3309は下り電車の接近でかなり危うかった。3312kemigawa01_2
3311kemigawa01
3310kemigawa01
3309kemigawa02 写真を見ると、奇数車と偶数車では、床下機器配置が同じで、それぞれ運転台と中間車のパンタの向きが反対であることがわかる。
 ま、とにかく、3編成の記念編成車を。一応全部撮影できたので良しとしましょう。

 ところで、今日23日から、鉄道事業系ICカードのほぼすべてが、どれでも日本全国で使えるようになった。とはいっても、福岡から乗って、東京で降りることはできません。
 首都圏ではSUICA、PASSMOのほか、TOICA、ICOCAのほか、北海道、九州、などで発行しているJR系、民鉄系のカードも使えるようになったわけだ。(ただ券売機では使えないらしい)
 相互利用を記念して、今日は、記念カードも全国で発売された。Touitukinensuica01 まあ、中身を使い切ったら、しまっておくしか無いカードなのだが…。

« 詳細は不明。(クモユニ82+クモニ83) | トップページ | 悩みの日々。(クモユニ82+クモニ83) »

鉄道ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578460/57019645

この記事へのトラックバック一覧です: 赤電(ファイヤーオレンジ)引退。:

« 詳細は不明。(クモユニ82+クモニ83) | トップページ | 悩みの日々。(クモユニ82+クモニ83) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31