フォト
無料ブログはココログ

zard

« 大物購入! | トップページ | 床板新調。 »

2013年3月 3日 (日)

遅れを取り戻せ。

 このところ、模型作りのタイミングが悪く、進行が遅れていました。
 一昨日、付けようと思って、ドアーハンドルを作りました。材料は、あとで磨きにしようと思って、洋白線にしました。Doorhandle01 このままつけてもよかったのですが、つまらないので、もう少し手間を掛けてみました。折り曲げた部分を、やく1.2mmにして、先を本物と同じようにヤスリで削りました。Doorhandle02 全部で18個作らなければならないので、面倒な作業でした。挙句に仕上げの最中に、無くなってしまったり、曲がって使えなくなったりして、本数以上の手間がかかりました。結局それで、やる気が失せてしまいました。
 そこで、本日、ハンダ付けをした訳でした。Doorhandle06 ハンダ付けの後、長く突き出た部分は、ニッパーで切ってしまいます。Doorhandle07 さらに、やすり掛けして、ドアーの裏側は、完成した後、窓ガラスを入れるときに、邪魔にならないようにします。Doorhandle08Doorhandle09 ここまでできたので、今日はアングルのハンダ付けをしました。治具にセットしたアングルを、車体にはめ込みます。Angleset01 アングルは、専用の小手先を使って、ハンダ付けをします。これは、80wのアカエの半田ごて先を、叩いて曲げたものです。Anglekotesaki01 位置がずれないように、押えながら、要所をハンダ付けします。Anglehandaduke01 動かないようにアングルが固定できたら、治具を外して、しっかりと付けましょう。Anglehandaduke03
Anglehandaduke04 アングルの全部にハンダを流さなくても、ねじ穴の上などの、力がかかりそうなところを、しっかりハンダ付けすれば大丈夫です。Anglehandaduke05 これで、床板を入れればOK。寸法をちゃんと出さないと、後々影響が出るので、正確にやりましょう。決してビールなんか飲みながらやってはいけません。
 ここまでできると、車体もがっちりしてきました。                   つづく

« 大物購入! | トップページ | 床板新調。 »

模型」カテゴリの記事

コメント

 アングルの半田付け、いわゆる点付けでも強度的には問題ないのだろうけど、ついつい点付けの位置を増やし、結局は全体に半田を流してしまいます。

 心情的には、全部流したい気持ちですが、下手にアングルが熱変形したり、薄い外板だと、べこべこになってしまうことを思えば、このくらいで十分だと思います。
 ウインドシル・ウインドヘッダーも点付いいと言われていますが、さすがにこちらは心配で、全部ハンダをまわしますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578460/56875125

この記事へのトラックバック一覧です: 遅れを取り戻せ。:

« 大物購入! | トップページ | 床板新調。 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31