フォト
無料ブログはココログ

zard

« 休養中です。 | トップページ | いまだにメインなのだが…。 »

2013年4月 8日 (月)

汽笛とカバーの製作。(クモユニ82+クモニ83)

 昨夜の大雨は、各地に被害をもたらしたようで、被災された方にはお見舞い申し上げます。裏の車庫(物置から変身)が大雨になると雨漏りがするので、危険地帯にバケツを置いておいたら、結構たまっていましたね。昼間から吹き荒れていた強い風も、やっと収まったみたいです。
 さて、しばらく休んでいた工作を開始いたしました。最後に残っていた、クモニ83の汽笛とカバーを作りました。外から見る分には、カバーだけついていれば、それでいいの麻もしれませんが、前から見た時に中がガランドウではかっこ悪いので、中身も付けることにしました。だからと言って、汽笛自体が見えるわけではないので、ロストの高級品を付けたってもったいないので、そこは形だけ、エコーの精密パイプと真鍮線でそれらしく作っただけです。
 最初に、0.8∮の精密パイプを、1.6mmと2.2mmに切断します。切るときは、中に0.4∮のドリルのシャンクを芯にして、大型のカッターナイフで廻しながら切ります。Pipecut01_2
Kiteki01 切ったパイプを、0.4∮の真鍮線に挿します。真ん中に空気管の割ピンが付くので、1.0mm位間を開けておきます。笛全体の長さが4.8mm位になるようにハンダ付けしますが、止めねじの付く分を前後に残しておきましょう。Kiteki02 さらに、0.4X0.15の洋白帯で、空気管に見立てた割ピンを付けます。なるべく空間の中央に付けたいところですが、なかなか位置が決まりません。やっぱり片方によって付いてしまいましたね。Kiteki03 根元に、0.5mm位に切った0.8∮のパイプで台座を作ります。これを屋根に0.4∮の穴を開けて差し込み、ハンダ付けしました。Kiteki05 このままでも、結構見られますが、実物どおりカバーを付けましょう。低屋根車のせいか、結構カバー自体が嵩高になっているみたいです。寸法を見るために試作品を作りました。Kitekcoveri01 これを汽笛にかぶせてみましょう。Kitekcoveri02 写真で見ると、もう少し高さが高いようです。中の汽笛も天井いっぱいでした。この試作品を広げて展開寸法を取ります。それに、+0.2mm位がちょうど良さそうです。Kitekcoveri03 0.2tの真鍮板を予備を含めて3枚重ねてハンダ付けしたモノを作ります。幅をきてきのながさの5.6mm長さは、展開で出した6.5mmにしました。これを仕上げてから、ガストーチでハンダを溶かして分離します。Kitekcoveri05 これを、曲げて汽笛カバーにします。で、出来上がりがこれ。Kitekcoveri06 1個は曲げがずれてしまいましたが、あとの2個はうまく曲がりました。さっそく汽笛にかぶせてハンダ付けしましょう。Kitekcoveri07 最後に0.6X0.4の帯で取り付け足を付けて出来上がりです。反対側の汽笛を前から見るとこんな感じ。Kitekcoveri08 汽笛が付いたところで、パンタの空気管のカバーも付けます。クモニの方は、箱状になっていますので、1.0X0.2の帯で作りました。Haikancoverkumoni クモユニの方は、ただの覆いの様なので、同じく1.0X0.2の帯を曲げて付けました。Haikancoverkumoyuni01 これであとは、今のところ、パンタのカギはずし装置は付けないので、屋根登上ステップとその手すりを付ければ、ほぼ車体は完成です。車体が終われば、残るは、床下機器と前照灯などのスイッチの取り付けを考えなければなりません。
 とにかく今日のところは、ここまで…。

« 休養中です。 | トップページ | いまだにメインなのだが…。 »

模型」カテゴリの記事

コメント

 汽笛の本体は無塗装のはずなんで、カバーを固定してしまうとどうやって金属色を残すか、0番のEF65でも考えを巡らせています。

 今回は、ただ逆U字型の汽笛カバーだけでは情けないので、汽笛(みたいなの)を作って中に入れてみました。早い話、空になっているよりはこの方がいい。というくらいなものです。
 ただし、本格的に汽笛を無塗装にするには、汽笛カバー、汽笛は塗装後別付にすることを考えなければなりませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578460/57128636

この記事へのトラックバック一覧です: 汽笛とカバーの製作。(クモユニ82+クモニ83):

« 休養中です。 | トップページ | いまだにメインなのだが…。 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31