フォト
無料ブログはココログ

zard

« そろそろ、こちらも・・・。 | トップページ | インレタ貼りをしないと(その2) »

2013年5月12日 (日)

インレタ貼りをしないと(その1)

 来週に迫った、静岡トレインフェスタの用意。TOMIXの「カシオペア」のインレタ貼りをしないと、来週になると、持ち込みの車両の用意をしなければならないので、間に合わなくなりそうです。さっそく今日からインレタ貼りを始めました。Inreta01_2 貼り付けるものは、車体表記のインレタと行き先表示器のステッカーです。まず、車体表記のインレタ貼りから。Inreta02_2 まず最初に、基本セットのカハフ、スロネE26、スロネE27-100、スロネフE26から貼ります。「カシオペア」は、表記が1両ごとに違うのが多いので、間違えないように注意しなければなりません。まず、スロネフE26から始めましょう。Suronefue2601_2 妻板には、所属区名、検査表記、形式、重量などの表記を貼ります。インレタのシートから、必要な部分を切り、セロテープに貼り付けさせて、位置決めをします。Inretaharituke01 使い切ったボールペンの先で、テープの上からこすり付けます。パニッシャーという専用の道具があるようですが、いまだ手元にありません、今度、探してみようと思っているのですが。
 付いたと思われるようになったら、セロハンテープをはがします。Inretaharituke02 検査表記が少し浮き気味なので、インレタの保護紙で押えておきます。妻板が終わったら、ドアー脇の、寝台種別、禁煙表記などのインレタを貼りましょう。Inretaharituke03 とても付きにくいのが、ドアー脇のDコックと妻板のエンドマーク。こすり付けてもなかなか付きませんでした。(写真のは、まだついていません)
 「カシオペア」は1編成しかないので、車号は貼り付け済みなので、作業の必要ありません。 普通より付けるものは少ないですが、それでも、基本セット4両で、2時間くらいかかりましたね。Inretaharitukekihonset01 残り、増結セット1と2はまた明日の作業にしました。

« そろそろ、こちらも・・・。 | トップページ | インレタ貼りをしないと(その2) »

模型」カテゴリの記事

コメント

>カシオペア」は1編成しかないので、車号は貼り付け済みなので、

だったらエンドの標記なんかも印刷してあれば良いのになぁ・・・
と横着な私は考えてしまいます (笑

>バーニシャー

私が買ったのは思いのほか先が太いです。
上画像の妻板のように直近に手スリモールドがある場合はシャープなボールペンの方が隅まで擦れると思います。
ボールペンとバーニシャーの違いは インクが出るか出ないか だけじゃないでしょうか・・・

インレタ作業は本当に面倒ですね。
残りもがんばって下さい。

 簡単に貼れるのなら、いいのですが、くっつかない、曲がった、切れたなど一筋縄ではいかないところが面倒ですね。
 いろいろな、番号、配置が必要ならば仕方がないですが、カシオペアは1編成しかないし、所属も尾久にしかいないのですから、印刷してしまった方が良かったと思います。
 とにかく、やっとできました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578460/57364660

この記事へのトラックバック一覧です: インレタ貼りをしないと(その1):

« そろそろ、こちらも・・・。 | トップページ | インレタ貼りをしないと(その2) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31