フォト
無料ブログはココログ

zard

« インレタ貼りをしないと(その1) | トップページ | せっかくなので…。 »

2013年5月13日 (月)

インレタ貼りをしないと(その2)

 さて、昨日に続き、「カシオペア」のインレタ貼りをしないといけませんね。ところで、カシペのD‐コックのマークってひし形なのだろうか、三角なのだろうか?TOMXのインレタには、両方入っていてどちらかを選ぶようになっています。さて、どっちだろう?

 ということで、今日、日曜日は、「カシオペア」が上野に戻って来る日なのです。(知ってた)実物を見れば間違いないだろうから、今朝、到着に合わせて上野に行ってみました。
 せっかくなので、到着の姿を鶯谷のホームから。
 おおー。今日はカシペ塗装の509号。Cassiopea13051201 先の、ダイヤ改正で、東日本のEF510のうち、501~508、511が貨物に譲渡されてしまったので、この機関車が最若番になってしまいました。では上野に行きましょう。
 到着ホームは14番線でした。まず、問題のD-コックマークはこれでした。Dcockmarkjitubutu01 なるほど、ひし形に並んでいますね。位置も説明図より低いみたいです。大体、引手の位置ですかね。
次に、行き先表示器。最近のものは、フルカラーLED表示機ですが、まだそこまで普及していない3色のものですね。Yukisakikijitubutu01 表示は、日本語表記と、英語表記が交互に現れます。Yukisakikijitubutu02 模型は、シールなので、交互に変えることはできませんので、日本語表記にしましょうか?
 本当は、室内の色具合も見たかったのですが、外からだとガラスが反射して、中が良く見えないのであきらめました。
 折しも、北斗星も来ましたので、並んだところを撮ってみました。こちらは、北斗星色の最若番512でした。Ef51050951201 さて、家に戻って、会社の伝票整理をしたら、2時過ぎまで掛かってしまいました。今日、残りの8両のインレタ貼りをしなければなりません。Zouketuab02 今日最初は、マシE26から始めましょう。Masie2601 インレタは、必要部分を切って、セロハンテープで所定の位置に置く作業を続けます。Inretacut01Inretaharituke04Inretaharituke05 位置を押えたら、使い切ったボールペンの先で擦りますが。場合によっては、先よりも頭のてーぱーになっている部分で擦った方が、うまく付く場合もあります。この後、D-コックマークは、その方が上手くつけられました。Inretaharituke06 反対側の妻板には、エンドマークを付けました。Endmark01 小さくて、よく見えませんが。
 ドアーの廻りには、寝台の種別や禁煙表示、などが付きます。また。マシE26は、行き先表示器が無いので、号車番号が入ります。Dcockmark01 朝、見て来たように、D-コックマークはひし形にしました。位置が悪いのか、インレタのせいなのか、このマークは、うまく付かないので困りました。Suronee2730001 続けて、スロネE27-400番ですが、401と402とでは、車両の連結位置で禁煙、喫煙に分かれています、ほかの300,200も同様になっていますから、ドアー脇の表示を間違えないようにしないといけません。Zouketua01 かたっぱじから、付けていきます。ただし説明書を確認しながら、インレタを確認しながらの作業です。結構面倒!とりあえず、全部のインレタが貼り終わったら、17時を過ぎていました。
 引き続き、今度は、行き先表示器のシール貼りをしましょう。Inreta03 これも、号車番号が入っていますので、編成図を見ながら、順に貼っていきます。最初は、シールのカットラインに合わせて、カッターで切ります。行き先は日本語表記の札幌行きをチョイス。Yukisakiki02 切り抜いたシールを、車体の行き先表示器に貼り付けます。Yukisakiki03 切り離し線の通りに切ると、ちょっと大きいみたいです。なかなか入れにくい。Yukisakiki04 何とか入りましたが、少し歪んでいます。そこで、切り離し線の内側を切り抜くようにしたところ、今度は、うまい具合に入りました。Yukisakiki05 12輌すべてが終わったら、22時になってしまいました。やっと、これで、「カシオペア」も運転会デビューすることができます。Cassiopeatomixfullset_2 でも、12連が入るヤードがあったかな?

« インレタ貼りをしないと(その1) | トップページ | せっかくなので…。 »

模型」カテゴリの記事

コメント

 Dコックのマーク、昔は逆三角形ひとつだったけど、最近は菱形2分割が多いようですね。違いはなんなんだろうか。

 理由はよくわかりません。逆三角形のマークもあったので、昔はこれだったのでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578460/57372476

この記事へのトラックバック一覧です: インレタ貼りをしないと(その2):

« インレタ貼りをしないと(その1) | トップページ | せっかくなので…。 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31