フォト
無料ブログはココログ

zard

« 試供品 | トップページ | 後始末 »

2013年5月25日 (土)

再開。でも・・・。(クモユニ82+クモニ83)

 さて、静岡グランシップトレインフェスタ2013も無事終了はしたのですが、片付けができず、帰ってきてそのままの状態です。とにかく、当日走らなかった車両は、そのまま棚やコンテナに収容し、走った車両は次回の運転会のために、車輪磨きなどのメンテナンスをしなければ。
 とはいうものの、6月15日には、関東連合の運転会があり、「お題」を完成させないといけません。片付けは後廻しにして、(コラ!)そちらを進めないと。
そこで、最後に残っているブレーキ管を作る治具を作りました。お手本は、TOMIXのクハ155にしました。155kuukikan01 おなじものを、4個作らなければならないので、治具を作ることにします。材料は0.8tと0.4tの黄銅板を0.8の方を12mm、0.4を11mmにシャーリングで切って、それを組み立てます。Haikanjigu01_2Haikanjigu02 0.4tを、0.8tの板ではさんでハンダで組み立てます。こんな感じに。Haikanjigu03 横から見ると1mm段差ができますので、ここに、0.4∮の線を入れる様にします。Haikanjigu04 ハンダ付けは、100wの電気ごてでは間に合わないので、焼きゴテをガストーチで加熱して付けます。Haikanjigukumitate03_2 ハンダ付けをしたら、支えの帯を付けるための溝を切っておきます。あとで考えたら、片方でひっくり返せばよかったと思います。Haikanjigukumitate04 切り込みを入れたり、やすり掛けをしたりして溝にバリが出ているので、ていねいに取り除いておきます。Haikanjigu05 これを治具に、空気管を作ります。切り込みの位置はそのまま曲げると、立ち上がりの曲げ寸法になるようにしました。
 これで、果たして、うまくできますやら…。

« 試供品 | トップページ | 後始末 »

模型」カテゴリの記事

コメント

すげ~!脱帽っす。

 同じ物を2個以上作るなら、治具は欠かせません。面倒なようだけど、急がば回れですね。

 4つもあると、手曲げでは絶対に同じものはできません。かといって、今作った治具で間違いなくできるかはギモンです。具合が悪ければ、作りかえないとだめな時もあります。
 常に、紆余曲折は避けられませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578460/57452501

この記事へのトラックバック一覧です: 再開。でも・・・。(クモユニ82+クモニ83):

« 試供品 | トップページ | 後始末 »