フォト
無料ブログはココログ

zard

« 本末転倒 | トップページ | 関東合同運転会前夜。 »

2013年10月12日 (土)

おまけ 雲仙・西海

 あと2日後に迫った「関東合同運転会」なのですが、先日、某所での例会で、どうも、牽引機のうち、ED72が無いらしい。ような話がありましたっけ。
 そこで、おおよそ30年位前の珊瑚製キットを組み立てた、うちのED72を引っ張り出してみました。昨日のテスト走行では、音が多少うるさいものの、走行には問題なさそうです。ただし、ヘッドライトのレンズが付いていません。色も本来の赤2号ではないので、実物どおりではありません。これを作ったころは、赤なら何でもよかったのでしたから。Ed72norenz01 さて、一番肝心な所に、風穴があいているのです。これを組み立てた当時は、まだ、ダルマ型の電球が売っていたので、キットのレンズよりも、それを付けるつもりでいたようです。その為、塗装後そのままにしていました。
 今回このまま持っていくには忍びないので、レンズを入れることにしました。オリジナルのが有るはずなのですが、探すのが容易ではなさそうなので、ちょうどあった2.5∮のアクリル棒から、作ってしまいます。ちょうど機械も空いていたので。
  2.5∮のコレットチャックを付けて、レンズのアール用のバイトをセット。頭を丸く削って、切り落とせば出来上がり。Renz01 結構、単純な形なので、すぐにできます。Renz02 出来上がり。4個あればいいのですが、のちのレストア作業のために(いつやるの?)余計に作っておきます。Renz03 ほんの数分の作業で、すぐ30個ほどできました。
 これを、透明ゴム系接着剤で、貼り付けておきます。何しろ裏はアンチのライトケースになっているので、位置が定まりません。2.5∮だと、少し細めでした。とにかくライト穴の上側に貼り付けておきました。Ed72renz01 風穴状態になっているよりは、見栄えが良くなりました。これで、2日間我慢しましょう。Ed7201 ED72は、中間台車を持った車体の長いSG付の旅客用機関車でしたが、ED76が登場してからは、だいぶ影が薄くなってしまいました。晩年はSGを取り、水タンクも撤去して、貨物専用になってしまいました。私が九州に行ったときは、すでに姿を見かけられなくなってからなので、残念でした。
 まあ、関東合運が終わってから、修復を考えようと思います。

« 本末転倒 | トップページ | 関東合同運転会前夜。 »

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578460/58365105

この記事へのトラックバック一覧です: おまけ 雲仙・西海:

« 本末転倒 | トップページ | 関東合同運転会前夜。 »