フォト
無料ブログはココログ

zard

« ベンチレーター、窓の取り付け 雲仙・西海 | トップページ | 本末転倒 »

2013年10月 6日 (日)

ファイナル! 雲仙・西海

 関東合運まで、残すところ、あと1週間。出品予定のオユ12が、何とか形になったところです。
 最後の作業が、形式などのインレタ貼りで、一番の苦手な作業です。
 使うのは、くろま屋のインレタですが、形式、車号がバラバラです。Inreta01 これを、きれいに一列に並べるのは、結構至難の業です。とりあえず、位置出しのために車体の番号の位置に、目印になるように、マスキングテープを貼っておきます。Inreta02 理屈上は、このラインの上に一列に並べれば良い訳ですが、個別に切った数字は、思うように揃ってくれません。何度か失敗を重ね、出来たのがこんなものです。Inreta03 なんとなく、数字が踊っています。挙句に、インレタを位置出しするのに使ったテープのノリが残ってしまいました。(反対側は、修正の時に塗装が剥げてしまったので、タッチアップしてやり直しました)
 次に、窓下の「郵便」のマークを貼りましょう。Inreta04 どれでもいいのか、と思ったら、下の1列は、旧書体でした。なので、上の2列の中から切り抜いて使いましょう。ノリ残りしないように、違うセロハンテープにしました。Inreta05 片側2か所、計4か所貼りました。これは比較的に失敗無く付きましたが、さらにこの上に赤の「〒」マークのインレタを重ねます。Inreta06 失敗すると、かなりの痛手です。セロハンテープを切り抜いた台紙の幅に切って、先に貼ってある郵便の表記の白抜き部分に合わせます。意外とインレタ同士なので、簡単に付いてくれました。Inreta07 インレタを貼ったところで、一応、形が付きました。これなら並べられます。あとの、配置表記た検査表記などは、11月3~4日の鉄道模型ショーの時に、くろま屋のブースに行って買って来ましょう。Kansei06 車掌室側から。Kansei07 こちらは、荷物室側。Kansei08 この角度から見ると、貫通ドア越しに、荷物室が見えてしまいます。あとは、合運が終わったら、室内仕切りと、標識灯の取り付けをするつもりです。
 

« ベンチレーター、窓の取り付け 雲仙・西海 | トップページ | 本末転倒 »

模型」カテゴリの記事

コメント

やった、完成ですね。おめでとうございます!

完成おめでとうございます。

コメントありがとうございます。
 完成といえどもまだ残されているものがあります。とにかく、ここまでできれば、合運の責任は果たせそうです。

完成おめでとうございます。
詳細な写真入り解説で大変参考になりました。
雲仙・西海の編成が楽しみですね。

ヤマ様
 コメントありがとうございます。
 結局、なんだかんだで1年近くかかってしまいました。
 関東合運の「雲仙・西海」プロジェクトですが、参加のクラブ各位から結構エントリーがあったようで、にぎやかになりそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578460/58328188

この記事へのトラックバック一覧です: ファイナル! 雲仙・西海:

« ベンチレーター、窓の取り付け 雲仙・西海 | トップページ | 本末転倒 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31