フォト
無料ブログはココログ

zard

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月31日 (火)

さようなら2013年

 あと、20分ほどで、2013年も終わろうとしています。今年は、結構模型作りに追われたものの、完成に至ったのは関東合運の課題であった、「オユ12」1両に終わってしまいました。結局仕事に追われて、いろいろ手がけても、完成は遠いということに改めて気づかされたようなものでした。Kansei06 さて、完成を見なかったもののうち、クモユニ82とクモニ83がありますが、これは、来年の関東合運の課題が中央線との事なので、そのまま横滑りで行けそうです。Mitosoujyoutai130609そのほか、雲仙・西海で完成しそこなった、オハフ45と、オハ46も片付けないと、そのままお蔵入りになる恐れもありますね。Amadoi08 今年は、また、鉄模連関係のイベントで、5月に長野に行きました。何十年ぶりで、善光寺参りもしてきました。Zenkouji01 8月には、また、20ウン年ぶりに岡山に行きました。会場は岡山よりも倉敷に近いところにありましたので、市内を見ることはあまりありませんでしたが、帰りがけに駅前で、市電も見て来ました。Okayamaekimae01 帰りは二度目のサンライズに乗って帰ってきました。ただし自前だったので、B個室です。Sunrizeseto01 仕事の方はアベノミクス効果などなく、忙しい割には、あまり懐具合が良くなりませんでした。当社今年の新製品もショーに間に合わなかったので、それでも何とか12月25日に発売できました。皆さんよろしくお願いします。Tr23001_2 というわけで、間もなく2013年も終わろうとしています。来る2014年も、良い年でありますように。







2013年12月29日 (日)

(たぶん)今年最後の忘年会

 2013年もいよいよ、あと4日になりました。(たぶん)今年最後の忘年会になると思います。小学校の同級生の忘年会でした。もう少し早くやればよかったのですが、結局今日しか空いてないという人がいたので、開催ということになった次第です。Bounenkai01
 集まったのは、男4人、女性3人。このところの集合人数にしては多い方でした。今日限定の割には、明日から旅行に行く、と早く帰ったりしたメンバーがいたりして、22時過ぎにはいったんお開き。その後は、つまみなしで勝手に飲んで、徐々に散会。最後はオーナーの同級生の兄貴と、私、女性一人で0時30分過ぎに終了。
 早々と来年の新年会を決めて終わりました。参加した人できなかった人も一緒にとにかく来年も良い年でありますように。

2013年12月26日 (木)

年末の作業

 今年も、あと1週間になりましたね。
 この軸にはどうしてもやらなければならないことが、結構たくさん有るものです。年始の挨拶「年賀状」作りもその一つ、毎年この時期に集中してやるので、パソコンが空きません。今年は、11月末の、材料の入荷の遅れで、12月に入って仕事のペースが大幅に遅れてしまいました。
 その間を縫って、会社の年賀状を作ったのが12月22日。この間大忙しで、ブログ更新もままならない状態でした。Nenga2014
 何とか昨日、遅れていた新製品TR-230の出荷ができました。(13mm仕様は年明けになりました)Tr23001a 今夜は、個人用の年賀状の図案ができたので、あす、印刷してしまう予定です。仕事の方も、来年に向けての段取りをしようと思っています。

2013年12月15日 (日)

決定、モデルブルーリボン賞

 昨日、年末恒例、模型部会のモデルブルーリボン賞、モデルローレル賞の選考会が行われました。
 ノミネート作品15作品中、1作品が、欠席不参加のため14作品の選考になりました。会場にレールを敷き、一人2週回る間に、作品のアピールします。
 今年の全作品はこのようです。Sakuihin01 1、スシ2013 2、マニM3200 3、西武30000系 4、ニューなのはな【N】 5、名カキ急行型5両、Sakuihin02
7、営団7000系【N】、8、ばんえつ物語スロフ12、9、新潟トランシス軽快気動車、10、富士急富士登山電車、11、JR東海213 5000番台、12、オユ12郵便客車、13、クモニ13と荷物駅、Sakuihin03 14、スカ色70系、15、JR東日本 E657系
 発表の後は、審査時間。投票をして、開票。結果は、この通り。Tokuhyou01 モデルローレル賞は、エントリー3番の、西武30000系と14番の70系に。栄えある2013年モデルブルーリボン賞は、JR東日本 E657系に決定しました。
 この後は、出席者全員の大抽選会をして、今年の模型部会は終了しました。
 新年は、モデルブルーリボン賞、受賞記念講演会から始まります。会員の皆様1年間お疲れ様でした。また、来年もよろしく。

2013年12月12日 (木)

タブレットのナビ機能を試す。

 キャンペーン価格¥105円のdtabなのですが、これに入っている、地図アプリの有料機能にナビがあります。
 この機能を使ってみたら、どのくらいの価値があるのか試してみようと思いまして、昨日、埼玉のとある場所に行く用があったので、試してみることにしました。
 まず、このdtabで困っているのは、いくつか入っている「アプリ」があるのですが、使い方の説明書が全くないということ。携帯と同じなので、OSがアンドロイドのため、ワード、エクセルなどがありませんので、この手のもので作ったものが開けません、
 地図アプリも同様、ナビも立ち上がったものの、設定が分かりません。一昨日、やたらとイジクリ回していたら、ひょんなことから、出発地と目的地の設定方法が分かりました。ここまで真剣にイジクリ回して、1時間30分。えらいロスタイムでしたね。
 とにかく、設定ができたので、車に乗せて、使ってみることにしましたが、10インチのディスプレーは置き場所に困り、結局、助手席の上に置いておくことになりました。Nabi01 走ってみると、とにかく、一応の案内はしてくれます、ただし先にも書いたように、助手席の上なので、止まった時ぐらいしか見ることができず、走行中は、もっぱら、音声案内頼りでした。首都高中央環状から、川口線、外郭環状、大泉から関越に入るのには、ほぼ、走行コースをたどってくれました。関越の高坂SAで12:00になったので、昼食を取りましたが、その時レストランまでの徒歩の部分も表示していました。Nabi02 食事後、再開して、目的地に向かいますが、目的地近くは、いつも通る道ではなく、ちょっと遠回りなコースを案内していました。良く、行慣れたところだったので、案内通りには走りませんでしたが、初めての土地だったら、案内通りに行くしかないので、ちょっと心配です。
 帰りも同じコースを設定しましたが、行きの川口線経由と違って、外環美女木から5号池袋線で新板橋から17号線経由、不忍通り、西日暮里の案内になっていました。行きと帰りと違うんですね。もっとも美女木JCが混んでいたので、川口線周りの、行と同じコースを取りましたが。
 さて、帰ってきてから、いろいろ確認してみましたが、結構電気を食うようで、長距離になると、バッテリー容量が心配です、それと、Wi-Fiともどもかなり熱を持つので、その辺も気がかりと言えます。ナビとして、使えないわけではありませんが、敢えてこれを専用に使うかどうかは今後の検討課題かもしれません。

2013年12月 8日 (日)

LEDの実験

 最近の照明は、LEDを使ったものは増えましたね。長寿命、省エネと言われているLED照明は、最近は模型にも多く使われるようになってきました。
 加えて、最近、豆電球が手に入りにくくなってきましたので、当工房としてもLEDを使わなければならなくなりそうです。残念ながら、あまり電気の知識が無いのですが、そうも言ってられないので、実際に試してみることにします。
 某友人のサイトなどを参考に、先日、「おやびん忘年会」に行くついでに、アキバの大手パーツ店で、買い集めてきました。Led01_2 基盤に使う1tベークライト板。黒があったので、茶色のものと、一緒に買って来ました。それとリード線。
 まず。高輝度、赤と言われているもの。Ledred01 さらに、高輝度、電球色。Ledhedwarmwhite01 どれも10本入りで¥200円でした。そのほか、ウオームホワイトと言われているもの。これだけが10本¥250円Ledwarmwhite01 さらに、保護に使う1KΩの抵抗。Teikou01 安いんだね。こんなに入っています。Teikou02 LEDは、電球色だの赤だの言われても、外見は、みな透明なので、どんな色だか解りません。そこで、ためしに点けてみましょう。
 まず、高輝度電球色を点けてみます。電圧は、3V位と聞いているので、手元の使い古しの単3の乾電池を2個つないでみました。Ledhedwarmwhite02 けっこう明るく点灯しました。色合いも電球にとても近い色です。次に、ウオームホワイトと言われているのを、点けてみましょう。Ledwarmwhite02 て、アレ?点いてんの?電圧が低いのか、あまり光りません。消してみました。Ledwarmwhite03 ほとんど区別がつきません。電圧が低いのでしょうか?
 次に、高輝度赤というのを付けてみました。Ledred02 これは、また明るいですね。もう少し落としたいくらいです。
 どれも、大きさは、3∮の物を揃えました。これを、さっそくオユ12に試してみようと思います。ただ、仕事がたまっているので、うまく時間が取れるでしょうか?

2013年12月 2日 (月)

関東合運連合忘年会

 12月1日夜、「関東合同運転会連合会」の忘年会がありました。今年は、昨年の湯島から、昨年、加藤おやびんの80歳祝賀会をした、岩本町「もみや」に会場を移しての開催となりました。Momiya01 まずは、取り仕切り役の大久保氏の前節に始まり、加藤おやびんの乾杯で宴会の始まりになりました。Kanpai01 料理、冬はやっぱり、「鍋」でしょうかね。Nabe01 関東合運に参加している、各クラブの有志が集まっていますので、大きな店内はほぼ満席状態。Kaijyou01Kaijyou02Kaijyou03 人数もさることながら、壁に貼られている、メニューの多さもかなりのもの。
 私の隣では、I 社長が、ブログネタのメンチカツを撮影しています。Kaijyou04 スタートからとりあえず2時間の貸切枠が終わるので、プロカメラマン、M 氏による、恒例の記念撮影。Kinensatuei01 最後に、鉄模連ショウでもおなじみの、モーターマン M 氏による、手締めで、第1Rの終了。Tejime01 いったん全員が、退店し、改めてさらに有志(好き物)が残って延長2次会をしました。2jikai01 忘年会シーズン幕開けの初日から、大騒ぎの忘年会でした。また、来年も、模型とお酒のお付き合いを約しての一夜でした。

2013年12月 1日 (日)

今年もあと1か月

 朝のニュースの冒頭でたぶんこう言ってくれるでしょう。「今日から師走です」だから、ドウだということではありませんが、この言葉を聞くと、世の中、忙しなくなってしまうようです。年末だからということで、年内納品などという言葉が飛び交う時期になったわけですが、好景気という割には、実感が感じられないのは私だけでしょうか?
  とはいっても、いやおうなしに、暮れ、正月の用意をしなければならないのです。あいさつ代わりにカレンダーも届くようになりました。注文しておいた、JR東日本のカレンダーも届きました。Jrcalendar2014_3
 週末ともなれば、忘年会のお誘いもあります。年賀状も作らないといけませんし、来年の課題もはじめないと。6月までに間に合うか・・・。
 一層忙しない師走になりそうな予感。皆さんも体を壊さぬよう、ご注意くださいませ。

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31