フォト
無料ブログはココログ

zard

« 湘南鉄道模型クラブ運転会。 | トップページ | 床下機器の取り付け。 »

2014年1月15日 (水)

刺激が効いたか?

 湘南クラブの運転会で、刺激を受けたので、正月以来止まっていた客車の作業を再開しました。
 悩んでいた、車体中央の止めねじでしたが、いらないとは思いつつも、結局、ねじ穴を移設しました。Nejiana01 まず、床板に、ケガキをして、ネジ下穴の1.6∮を開けまして、床板を車体にねじ止めします。その穴を案内に車体アングルに穴を開け、こちらには2.0∮のネジを立てます。そのあと、床板は、穴を2.1∮に開けなおします。次に、床下機器取り付け板を床板に取り付け、床板の2.1∮の穴を案内に穴あけします。開いたら、床板から外して、ねじの頭寸法の3.2∮に広げれば、出来上がりです。Nejiana02
 最初にケガイた床板以外は、現物合わせで加工しました。車体中心からずれたので、組み立てるときに、前後が間違わなくなりました。Nejiana03 ネジを止めたところ。床下機器取り付け板の内側に入ってしまうので、ネジの頭が、外には出ません。さらにオハフの方には、テールライトのスイッチを付けるので、角穴を開けました。Swichi01 引き続き、ブレーキロッドを付けるのですが、ハンガーがどんな形をしているのか?たぶん、オユ12のときのように門型だろうと思っているのですが、資料を探しているのですが、今一つはっきりしません。もう少し探してみないと。

« 湘南鉄道模型クラブ運転会。 | トップページ | 床下機器の取り付け。 »

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578460/58947529

この記事へのトラックバック一覧です: 刺激が効いたか?:

« 湘南鉄道模型クラブ運転会。 | トップページ | 床下機器の取り付け。 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31