フォト
無料ブログはココログ

zard

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月28日 (水)

8回目の命日

 ZARDのボーカル、坂井泉水さんが亡くなって、8年が経ちました。Izumi03

 本日5月27日、プロモーションビデオ撮影が行われた、日本青年館大ホールで、彼女を偲びフィルムコンサートが開かれました。会場になったこの日本青年館も、隣接する国立競技場と共に閉鎖、移転されるとの事です。

2014年5月25日 (日)

バラを見る会

 25日。親戚の家で、庭中、バラを育てている家があり、見ごろを迎えたので、「バラを見る会」を開くというお知らせをいただきました。場所は、埼玉の中ほど、東武東上線、東松山のちょっと先。閑静な新興住宅地の中にあります。だいぶ盛りは過ぎたとのことですが、家の周りは、まだ多くの花が咲き誇っていました。Rose01  とりあえず、ご主人から説明を受けましたが、あまりに多くの花が咲いているので、全部は覚えられません。何しろ、庭に100種類くらいあるらしいです。Rose02 Rose03Rose04  それに合わせて、クレマチスなど、他にもいろいろあって、今を見頃と咲いています。
 それでも見ごろは、すでにピークから少し終わりに近づいているので、もうすぐ、花柄摘みをしないといけないようです。Rose05  近所でも、バラの家で有名になっているようで、見に来る人が絶えないそうです。中には無断で入ってくる人も居るそうで、困ることもあるようです。
 家を建てて、最初に植えてから6年で立派なバラ園になりました。とのことです。Rose06

2014年5月22日 (木)

疲労気味。

 4月の消費税増税前から続いていた、忙しさも、ここへ来て一段落したようになりました。機械仕事は相変わらず。決算の余波で自社用の車輪の切削がたまっていて、少し遅れ気味になっています。
 母親が体調を崩して4か月。今は、いくらか通常の状態に戻りましたが、何しろ高齢であり、食事、洗濯などの日常の事があまりできなくなってしまいました。その分、私が、やることになっていますが、今まで仕事が手一杯の中で家事仕事もやらなければならないので、大変でした。このところ、少し慣れもできて来たので、容量も良くなりました。母親も少し歩けるようになったので、夕方、体と頭の運動のために、近所のマーケットに買い物に連れて行っています。
 そんなこんなで、このところ疲れが出たようで、早めに休もうと思っていますが、いろいろ雑用があって、寝るのがAM1:00過ぎ。朝は6:30には起きないと、朝の支度ができないので、昼間。眠気に襲われます。
  疲労気味。

山形で見つけたもの。

 先の山形行きの記事は、2日間、何ともざっくりした内容でしたが、あれだけ模型が有る訳ですから、当然気になる物もあるのです。当然、山形、仙台当たりの地元が多くなりのは必然です。なので、そちらの方から、やっぱり国電が好きなので、どうしてもそれが一番に目につきます。仙石線の旧国。Sensekikumoha7301  Sensekikuha7901  仙石線のウグイス色の73系は、現役時代ついに見ることができなかった車両です。特徴の東海型ベンチレーターを乗せたのは、大糸線に転属したクモハ54がいましたが、スカイブルーになっていました。455系の冷房化の時に発生したベンチレーターを冬季締切ができるのでグローブから交換したもので、作品は、そのふさぎ板も作ってありました。Sensekikuha7902  さて、仙石線と言えば、現在首都圏から転属した205系が活躍しています。アクラスのキットが出たので、改造すれば、バリエーションが楽しめます。写真には、2編成写っていますが。まだほかにも数編成ありました。
 レイアウトのほかに、飲み物などを置くテーブルがありますが、こちらは、古典蒸気が集合していました。Kotenloco01  蒸気と言えば。D51や、C62なども走っていましたが、Onの木曾の機関車や雨宮のロコもありました。Kisosl  この木曾の機関車は私もキットを持っているので、組み立ての参考になります。模型も16番のみならず、OJの車両もありました。キハ58、12系客車、東急5000系など、16番と並べると、その迫力が違いますね。Ojkiha5801
 変わったところでは、W氏が長年製作していたモノレールが、かなり完成の域に達したようで、大阪万博のモノレール車両が登場しました。Banpakumonorail01 Banpakumonorail02  車体はエッチングによる真鍮製で、しっかりできていました。DCCを装備しているので、1本のレール上でも個別に走行可能です。集電は、実物のモノレールのように、#70くらいのレールを通電用に使っていたようでした。Banpakumonorail03  普通の車両とちょっと違って、保線用車両。Hosensagyousya01  屋根上のパトライトが、LEDで点滅します。消費電力が少ないので、乾電池で1日点いているそうです。LEDでもう一つはこちらのジオラマ。 Yousetusagyou01_2  作業中の人が溶接バーナーを使っていますが、火炎がLEDで本物らしく点滅します。アイディアの勝利でしょうか?
  ほかにも、山交の電車や旧型客車の急行列車。キハ81系の「はつかり」などのほか、ドイツ01やら、イギリスの「ジャベリン」が2編成などバラエティー豊富でした。参考になったものもいろいろありました。充分刺激を受けて、楽しんでこられました。

2014年5月15日 (木)

山形へ遠征(2)

 翌日、7:00から朝食。普通の旅館並みに朝食が用意されます。Chousyoku11  町営とはいってもこの辺りは結構充実しています。食事の後は、さっそく2日目の運転になります。2nichime この日は、遠方から参加の人もたくさんいるので、12:00解散。片付けも早めに始まります。線路上の車両がほぼ片付いたところでレールを取り外しますKataduke02 。ポイントなどのボードは、仙台の会員さんの車に積み込んで帰ります。Kataduke01 11:30頃には、片付けも終わって、また次回の再会を約して帰宅の途に就きます。帰りは、下道で、遅い昼食になりますが、喜多方を目指します。Aratosyako02 Sirousagi01 途中、山形鉄道の荒砥駅に寄って、車庫の気動車を撮影したり、白兎に寄ってみたりしながら、結構時間が掛かってしまい、喜多方に着いたのが15時近くになってしまいました。昼食は、坂内食堂の肉そばに決めていましたが、店の前は大行列。外で待つこと30分。Bannaisyokudou01  Nikusoba01  やっとの事で食べ始めましたが、時間がかかりすぎて、「ばんえつ物語号」の撮影は、間に合いませんでした。C57はあきらめ、磐梯町付近で「あいづライナー」を撮ることにしました。Aidurainer3  前回来たときは、小雨がぱらつく天気でしたが、今回は、良い天気で磐梯山をバックに撮影しました。この後、電車で帰るY下さんを、磐梯町で下して、猪苗代ICから、磐越道に入りました。連休後なので東北道に入っても渋滞もなく一気に佐野SAまで走りました。(交代要員は、高速に入った途端爆睡)佐野SAで夕食と休憩を取り、あとは自宅まで順調に走って、帰宅したのは21:10でした。Kitaku01
 しばらくぶりの山形遠征。初めての車で参加。充実した2日間でした。(でもけっこう疲れました。)

2014年5月14日 (水)

山形へ遠征(1)

 仙台・山形を中心に活動をしている、鉄道模型のクラブ「はつかりくらぶ」の運転会に、お誘いを受けました。今までも、お誘いはあったのですが都合がつかなかったので、久しぶりの訪問になりました。いつもは、新幹線で、仙台に出て、仙山線で山形入りをしていたのですが、今回、諸事情が合って、新幹線の指定を取り損ねてしまいました。ただ、車両など、いろいろ持って行くことも考慮して、今回初めて車で行くことにしました。(ドライバーも2人になったことだし)Syuppatuy01  トレインフェスタ前で懲りたと思ったら、また前日に飲み会を入れた奴。朝、酒クセ―!で、ウチをAM6:45に出発、開会式は13:00なので、それまでには、会場に着きたいと思います。トレインフェスタのように朝7時とかいう制限がある訳ではないので、いくらか気楽に行けそう。佐野SAで朝食を取り、(何か鼻っ面に貼ってあるようですが…)Sanosa  阿武隈PAで小休止。安達太良SAで給油をして、山形道、寒河江ICまで行きます。現地に着いたのは、AM11:45。ちょうど5時間。
 会場は、左沢線の羽前長崎が至近の温泉施設。「ひまわり温泉、ゆらら」という場所です。Yurara01  施設の脇を、左沢線が通っているので、模型運転も、実物見物も楽しめるところです。Aterazawasen01  その一室を借りて、レールを敷き、運転を楽しもう。ということです。参加の会員は、地元山形の方のほか、仙台、いわき、それに東京からも参加しています。Kaikaisiki01
 準備も整って、開会式、お互いまずは自己紹介から。全員が終わったところで、運転開始になりました。ウチからは、飯田線の旧国と、流山電鉄の電車、それと富士山麓の5号と長野電鉄421を持参しました。Untenkai01 Iidasen01 Nagareyama1001 Fujisanrokunagaden  運転は、18:00までで、そのあとは、懇親会に移ります。Konsinkai01 Yamagatasibuchou01  山形支部長の松木さんの挨拶と乾杯で。宴会の始まり。料理も、結構豪華でしょう。Enkairyouri01  懇親会の後は、再び夜の運転。時々電気を消して夜行列車の雰囲気も演出します。Yakouunten01  私は、朝から5時間のドライブ疲れで12:00前に休みました。(翌日に続く)

2014年5月 6日 (火)

湘南会運転会

 今年のゴールデンウィークも、今日で終わりです。連休と言っても、普段仕事をしていた方が、よほど疲れないし、いざ休みだからと、旅行だのツーリングだの、おまけに飲み会だのということで、筋肉疲れやら、飲み疲れやら、却って休みになりませんね。
 とはいうものの、お誘いがあれば、つい行ってみたくなります。そこで、5月5日藤沢の薬事会館で湘南鉄道模型クラブの運転会のお誘いがありましたので、3日のツーリングの筋肉痛を押して覗きに行ってきました。Shounan01 参加している人たちは、湘南クラブの会員さんと、関東合運などで知り合いになったゲストが主要なメンバーになっています。部屋に入ると、ご挨拶と引き換えにビールを渡されてしまうという、運転会なのです。しかもいろいろなクラブの人たちの作品をいろいろ見られますから、運転しなくても楽しめます。今回まず目を引いたのは、富山港線のクハ79+クモハ73それに、仙石線のクハ79970代。Kuha79senseki  そのほか80系や御殿場線の73系など私好みのものがいろいろあります。80kei01  ほかに、ブログで拝見しているモハメイドペーパー氏が製作中のOゲージのEF651000番台ならんでいるのは、H5さんの究極EF18です。Ef65ef1801  私鉄物もいろいろありまして、東武1700、阪急200は動力に、Tobu170001 Hankyu20001  いさみや製釣掛けモーターを使用しています。参加の顔ぶれもいろいろ。特に井門さんは、いつものシウマイの均等カラシ付けの妙技をご披露。Oyabin01  まずそれを加藤オヤビンがまずご賞味。こんな雰囲気の中にいるのも楽しい。模型からつながったこういう楽しみも格別ではないでしょうか。さて、半日でしたが、また、新たな刺激を受けて、これからの工作の励みにしたいと思ったひと時でした。湘南クラブの皆さん、いつもご案内いただきありがとうございました。101103kei01
  

2014年5月 4日 (日)

しばらくぶりのツーリング

 

Karitahon01  この本は、震災前の夏に、甲斐大泉の「道楽平和党」のアジトである、ログハウスから借りてきたまま、今に至っています。借りっぱなしにしておく訳にもいかないので、いつかは返さないとと思いながら、そのままにしていました。
今日、ちょうどいいチャンスなので、しばらくぶりにバイクで、ログに返しに行くことにしました。しかし今はGWの真っただ中で、中央道は、藤野から45KM渋滞と、朝のニュースで言っていたので、中央道を避けて、青梅街道を奥多摩経由で、塩山に出る道を行くことにしました。いつもと違って、食事の支度、洗濯などをして、AM8:15分過ぎに家を出発しました。Syuppatu01  そこまでは良かったのですが、すでに、この時間に出発すると、青梅街道も田無辺りから、渋滞気味、気温は夏のように暑くなり、瑞穂町を過ぎても一向に空かないと思ったら、青梅市内が祭礼で通行止めになっていました。Tuukoudome01  これは大きな誤算でしたね。迂回路を通って、日向和田から青梅街道に戻って、奥多摩湖を目指します。渋滞がなくなれば、道は快適です。一気に奥多摩湖まで休憩なしで走りましたが、奥多摩湖に着いた時点で11:40。Okutamako01 Okutamako02  すでに、予定した時間から1時間30分くらいの遅れを取っています。トイレ休憩とお茶を買って20分余りで出発。塩山で昼食にしようと思いましたが、遅れているので、道の駅たばやまに寄りました。Michinoekitabayama02  ここで昼食。もりそばセットを食べました。もりそばに、小ブタ丼付きでした。味は結構。そばも歯ごたえもあってうまかった。Morisobaset  食事も済んだので。これから塩山経由で甲府に向かいます。ガソリンを入れて、市内を抜けて、長坂に行く県道を探すも、甲府市内も祭礼に阻まれてロスタイム、じたばたしても仕方がないので、R20甲州街道に戻りました。このまま一気にログを目指します。長坂ICのところから、ログに向かう登り道、八ヶ岳が雲に隠れがち。Yatugatake01  やっとのことで着いたのが、すでに15:30を過ぎてしいました。これが、「道楽平和党」党本部です。残念ながら党首は、この日京都方面に遊説(林道ツーリングともいう)中で夜帰ってくるとのこと。Logu02  しばらくぶりで、オーナーのN氏とO氏に会い、本をお返ししました。少しばかり休憩しているところに、大工さん登場。O氏が長年ログで使っていて真ん中がくぼんでしまったまな板を削りなおしてもらっていました。Manaita01  「泊まっていったら」との、お誘いもあったのですが、ちょっと事情もあるので、帰ることにします。本当は、党首は来るのを待っていたかったのですが、ここで、あまり長居をしては、家に着く時間が遅くなってしまうので、17:00にログを出て、長坂ICから、帰りは中央道で帰路に着きました。Futabasa  双葉SAでトイレ休憩。夕食は途中の談合坂SAで食べました。Dangouzakasa01  Dangouzakasa02  何やら地元産の富士ブタの生姜焼きなるものを食べてみました。Syougayaki01  少しばかり家にお土産を買って、あとは家まで一気に走りました。中央道から首都高新宿線。西新宿JCから中央環状のトンネルに入ったら蒸し暑い。燃料の量もかなり逼迫してきましたが、何とか新板橋で首都高を出て中山道不忍通りを経て、20:40に何とか家まで辿り着きました。Kitaku01  しばらくぶりで、1日ツーリングをしてまいりました。思えば、その前は、鉄模連の反省会で鬼怒川に行って以来ですから、5年近く前だった様です。たまには、1日ツーリングもしたいですね。

2014年5月 3日 (土)

静岡トレインフェスタ2014(その3)

 最終日もPM15:00で、今年の静岡トレインフェスタの終了時刻になりました。スタッフに促されて、一般のお客さんは、退出しまして、出入り口の扉が閉められました。続いて撤収作業にかかりますが、この後、閉会式がありました。Heikaishiki01Heikaishiki02 一般のお客さんによるものと、参加者が選んだベストクラブ賞の表彰式などがあり、また、来年の開催を告げられましたが、今年は、グランシップの改修工事が始まるので、トレインフェスタの開催が1か月弱早まったのですが、回収におおよそ1年かかるようで、まだ、来年の開催日は未定のようです。
 閉会式の後は撤収作業が続きます。レンタルのテーブルの片づけも入ります。こちらも17:00にはほとんど片付きました。Tessyuu01 Tessyuu02 荷物の積み込みも終わり、17:30には、グランシップを後のにしました。
 ばらばらに会場を出発した車組は、由比PAで夕食にします。由比PA手前のトンネルを出ると、目の前に富士山が見えました。
 Yuipa01_2  由比PAの夕食、お決まりのサクラエビ天そばを食べました。Kakiagesoba01  ここで、少しばかりお土産を買い出発。海老名までコン☆テツに任せます。秦野中井くらいまで来たところで、渋滞になりましたが、それでも止まることなく海老名SAで休憩。これからは、横浜のA氏宅まで行き、共有ボードなどを下し、横浜公園から、首都高横羽線を通って、22時過ぎ無事帰宅しました。 Kitaku01  今年は、忙しい仕事やら、XPの終了に伴うPCの設定など、土壇場まで準備ができず。心配が残るトレインフェスタではありましたが、とにかく2日間たくさんのお客さんに楽しんでいただきました。
 また、来年も、参加の予定です。(朝が大変ですが…)

2014年5月 2日 (金)

静岡トレインフェスタ2014(その2)

 さて、結構飲んだにもかかわらず、いつもの習慣か、AM6:30には目が覚めて、そのまま少し横にはなっていましたが、7:00には起きて朝食に行くつもりになっておりました。ホテルの部屋は22F。静岡駅側なので、窓から静岡駅が眼下に広がっています。Hotel02  朝食のため1Fまで下りていくためにエレベーターに行くところの窓からは、会場のグランシップが見えました。Hotel01  私は、きょうの朝食はパン系にしました。Chousyoku27  ちょっと、多めかな、とは思いましたが、私以上にてんこ盛りにした人も居ましたね。
 朝食も済ませ、支度をしてホテルを出て、会場に向かいます。Hotel03  同室の会長Y氏の希望で静岡鉄道で行ってみることにします。駅は、昨日懇親会をやった会場の前です。まず、JR静岡駅を通り抜けて。Shizuoka01  こちらが新静岡駅。Shinshizuoka01  止まっているのは1000型。Shinshizuoka02  昨年までは、オレンジ、ブルーの帯が主流でしたが、今年は広告電車が増えたようです。(車内から)100801 良くわかりませんが、Y氏によると、スカートが付いたり、バックミラーがなくなったり、小改造されているようでした。JRでは1駅ですが、静鉄ですとグランシップ最寄りの長沼まで5駅あります。カーブがきついせいなのか、カントの角度が大きいようですね。
 長沼は、静鉄の車庫になっていて、この日、トレインフェスタに合わせて、一般公開をしていました。単車のデワもあります。Naganuma01 Naganuma03 Dewa1 会場入りしてAM10:00から2日目の一般公開の始まりです。今日は、自分のところ以外のところもまわってみましょう。まず、お仲間が多い向のとな会は御殿場線の気動車特集をやっていました。Gotennbakiha01 その前は、主催者の静岡HOクラブの大レイアウトが一際目を引きます。。Shizuokaho01 Nゲージですが、立派なジオラマを備えたヘッドマーク・ファイブナインズ。Hm59s01 JORCは迫力のОゲージ車両が走っていました。Jorc01 ほかのクラブも、皆さんこの日のために頑張っているようですね。今回は、やっとのことで1Fアリーナに来たので、ウチのクラブの全景を撮って置きたかったのですが、スタンドの一番前のところは、立ち入り禁止になっていましたので、対岸のスタンドからしか撮れませんでした。Zenkei01 いよいよ今年のトレインフェスタも終了時刻が迫って来たようです。     その3へ

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31