フォト
無料ブログはココログ

zard

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月22日 (日)

追憶・西東京の鉄道貨物輸送

 先日、友人の来訪を受けた時に、「物流博物館で、こんな展示をやっている」と、パンフレットと図録をいただきました。Buturyu007
 実はパンフレットはどこでもらったか忘れましたが、先日の「おやびん運転会」の時に、パソコンバッグの中にあったので、行ってみたいと思っていたところでした。期日を見ると、来週は行かれないので、今日しかありません。ということで、午後行ってみることにしました。午前中は雨模様の天気でしたが、午後は少し晴れ間も出るくらいに回復していました。ただ、蒸し暑さはたまりません。まずは、品川駅へ、Sinagawast140622
 高輪口を降りウインズ脇の、高輪プリンスに向かう坂道を上ります。突き当りを右に曲がってしばらく歩きましたが、見つかりません。そこから戻って、先ほどまがった突き当りを左に曲がったところから、少し入ったところにありました。Buturyumuseum01
 物流研究の達人、第2弾として、貨物輸送の研究家であります、渡辺一策氏の研究資料の展示がされています。Buturyumuseum02
 館内の、展示は、撮影禁止なのでここでは紹介できませんが、東京西部の昭和29年から56年までの、主に南武線、青梅線、五日市線、八高線とそれに接続する西武線、東武東上線の貨物輸送を主体に、氏が長年にわたり調査した成果を写真と共に研究ノートなども展示されていました。私としても、青梅線、五日市線は、良くED16の石灰列車を見に行ったことですし、八高線の高麗川駅の風景も、懐かしいものがありました。新宿の米タンの事故のときは、まだ小学生で、埼玉の田舎から、登校日のために帰宅するも、山手線が走っていないので、川越から、川越線で大宮周りで家に戻った思い出がありました。
 会場では、本当に通り一遍の部分しか見られないのでちょっと残念ではありましたが、懐かしい風景も思い出される、良い展示会でした。
展示会以外のところでは、B1に物流の展示スペースがあり、鉄道、自動車、船舶、航空貨物などの展示もあり、変わった博物館でした。特に物流のジオラマは、鉄道系の博物館のように実際の貨物列車や、トラック港のガントリークレーンなどの動きがみられて、楽しい展示もありました。
 残りあと1週間になってしまいましたが、一見の価値はあると思います。

2014年6月19日 (木)

チームおやびん運転会

 速報の通り、6月14日~15日にわたって、埼玉県民活動センターで、関東合運連合の春の運転会が有りました。Jyoubansen02

 今年のテーマは、「常磐線と接続する私鉄」がテーマでした。国電ファン、地元としては、国鉄型で勝負したかったのですが、キットは有れどいまだ完成に至らず、市販品の出動で、ご容赦いただきました。持って行ったのはEF80と24系「ゆうづる」、「水戸座」Mitoza01
 さらにDD13とワキ5000の、秋葉原貨物を再現したモノ、Dd13waki5000
 485系の「ひたち」と流山のモハ1001+クハ52に、モハ103を持って行きました。Nagareyama1001
 運転会の楽しみの1つが集まった人との交流もあります。いろいろ差し入れもいただき、運転もしないで、語らいに興じるのも楽しみの1つです。Sasiire01
 中には駆けつけた勢いでお酒を飲んで、お疲れからか、お休みの方も見受けられました。Bakusui01
 おや、そんなに飲んだんですか?Bakusui03
 それぞれ楽しんだら、皆さんで夕食のテーブルを囲みます。合運ほどの宴会ではありませんが、親睦を深めましょう。Yuusyoku01
 翌日も朝から夕方まで運転を楽しんで、Yokujitu02
Yokujitu01
 次回のためにレイアウトの不具合の修正箇所などのチェックをしたりして、16:00片づけをして、2日間の運転会を終了。Kataduke01
 次回、秋のテーマはEF57に決まりました。また何か考えないとね。

2014年6月15日 (日)

チームおやびん運転会(速報)

 本日、6月14~15日埼玉けんみん活動センターで、関東合同運転会連合会「チームおやびん」の運転会が開催されています。今回のテーマは、常磐線とそれに接続する鉄道がテーマです。2日間模型マニアの親睦会を行っていますので、私も、朝から、参加させていただきました。Jyoubansen01
 詳細は後ほど。

2014年6月 9日 (月)

自転車の修理。

 長年愛用していた自転車のリアタイヤがすり減ってしまったので、交換することにしました。
 その前にカテゴリーですが、車・バイクに自転車は・・・。と思いますが、最近、自転車も「バイク」と呼んでいるので、いいかな?・・・と。(ママチャリは呼ばないの)
 それより、タイヤ交換なら、自転車屋に頼めば・・・?と思うでしょ。実は、懇意にしているバイクやさん(ここから買ったもんで)が、具合が悪くて休業してしまいました。そこで、じゃあうちでやろう。そうしたら、長年(30年近いかも)乗っていたので、スタンドがプレスしてある所から折れてしまって、自立しなくなってしまいました。

Blokenstand01
 さっそく、通販サイトから、タイヤ、スタンドのほか、痛んでしまった前後のカゴも取り寄せました。Newstand01 さっそく交換作業に移ります。自立しない自転車は、大きなカゴが付いているのを利用して、さかさまにし、リヤータイヤを外しました。Bunkai01 外したホイルから、タイヤを外します。ビートを落として、タイヤレバーを使って、古いタイヤを抜き取ります。Rearwell01 新しい、タイヤ。Newtire01 外れたら、チューブと共に、セットします。チューブがねじれないようにしないと、また外さなければならなくなります。
 できました。Tirechange01 リヤーホイールは、外したのと逆手順で、取り付けます。よく見たら、泥除けのステーが曲がっています。プライヤーで曲げなおしたら、治りました。Matguard01_2 ここでブレーキを上にあげておかなかった痛恨のミス。せっかくボルトまで締めたのにやり直し。Wheelsetting01 一応付いたので、ブレーキワイヤーとチェーンを付けて、タイヤが車体の中心にあっているかを調整して、ハブボルトを締めつけます。
この自転車は、内装3変速なので、変速用のプッシュロッドがハブ芯に入ります。Hensokuki01 これを押して速度を変える部品を、ボルト締めし、カバーを付ければ、作業は終了。Hensokuki02 試運転を兼ねて、スーパーマーケットまで、お昼の買い物に行きます。その間、変速テスト、ブレーキテストをして、安全を確認します。
さて、昼が終わったら、カゴの取り換えをしましょう。前カゴは、ねじ止めだけなので、簡単に交換できました。
BeforeMaekago01After。Maekago02
 後ろのカゴは、締め付けパーツのネジ穴の位置が合わないので、前に付いていたカゴの部品を使いました。とにかくちゃんとついてくれればOK!
BeforeUsirokago01AfterUsirokago02 修理が終わり、また、乗れるようになりました。できれば、後ろのカゴも(黒)だったらよかったのですが、最近は、プラスチック製に押されて金属製の物がなくなりつつあります。それにしても、この自転車は丈夫ですね。Kansei01

2014年6月 5日 (木)

梅雨入り

 本日、東海、関東、南東北が梅雨入りしたと思われます。Ajisai011

 これからしばらく、うっとうしい梅雨の季節が続きます。大雨にの注意が必要のようですよ。

2014年6月 3日 (火)

チームおやびんが北斗星に乗る。

 チームおやびん御一行様が北斗星に乗って、小樽に行く。出発日6月3日という情報がありました。(私は事情があって行きませんでした)
 そこで、本日、せめて見送りにでも、と思いまして、上野駅13番線に参りました が!18:10頃に行っても、それらしき人影が見当たりません。ホーム上をくまなく1往復。さらに、そのあと、北斗星の発車前に出る、18:33発の小金井行き普通電車の発車を待ち、もう一度1往復。

231koganei01 やっぱり居ません。「これはハメられたか?仕方なく北斗星を撮って帰ろう」と思っていたら、なんと、入線5分前に、御一行様到着。出発前に仕込みをしていたとか。Kai114060301Kai114060302 そのうちにも、北斗星入線。豪華寝台特急も、寄る年波には勝てず、かなり車体の傷みが目立ちます、特に北海道持ちの「ソロ」の痛みがひどいようです。到着後、数分のうちに乗車開始。御一行様は最後尾の1号車、4人寝台に陣取り、お約束の牽引機の撮影に没頭。Ef51051401 本日、牽引機はEF510-514でした。相変わらず撮影は込み合っていますね。
 据え付け時間おおむね20分で発車しますが、早くも、食堂車には、1回目の予約客らしき人が並んでいました。
発車の前に、最後尾オハネフ25のところで、御一行様記念撮影。参加者は、おやびん、大久保番頭、阪田、越後、森橋、さらに本日ドイツより帰国の井門社長の総勢6名。Kinenphoto01 撮影がすんだところで、車内へ移動。Kinenphoto0219:03分「ああ上野駅」のメロディーに乗って、いよいよ発車!Kinenphoto03 皆さん、お気をつけて!Hassya01

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31