フォト
無料ブログはココログ

zard

« ご来場ありがとうございました。 | トップページ | 運転会「57大集合」 »

2014年11月19日 (水)

皇帝ダリア

 鉄道模型ショウ以来、毎日遅れ気味の仕事の山と、親の介護に追われて、もう半月経ってしまいました。日曜も特別用のない日は仕事をしている。という状態です。
 それでも、一応雨が降らない限り、朝、谷中墓地を散歩しています。毎日、同じ道を歩いていると、そんなに変化がないようですが、夏から、秋になれば、イチョウの葉も黄色く色づいてきます。
 さて、ここ数日、皇帝ダリアという花が咲いています。

Kouteidaria01

Nafuda01
 説明板によると、木立ダリアともいい、幹は竹のように、節があり、そこから、枝状に葉が出ています。一応草花に入るようですが、高さは1.5mから2m位です。大きくなると、3m~5mの高さになるようです。Kouteidaria02

Kouteidaria03
 花は薄紫色で、幹の先端にけっこうたくさん咲く様です。まだつぼみも見えますので、もう少し咲きそうです。鶯谷から日暮里に向かって、左側。京成の線路をくぐった墓地の一番上に割いていますから。たぶん、電車からも見えるかもしれません。通りがかったら、探してみてください。

« ご来場ありがとうございました。 | トップページ | 運転会「57大集合」 »

植物・園芸」カテゴリの記事

コメント

我が家の近くにも咲いていました。 皇帝ダリアと言うのですか、勉強になりました。

いつもの散歩コースから外れているので、なかなか気付きませんでした。そういわれてみると、墓地の中にもあちこち見られます。

皇帝ダリヤ、つい先日 NHKの地元ローカルニュースで 原発から非難されている方達の仮設住宅でも見頃を迎えたと放映されていました。立派な姿に励ましにもなると話されていました。

 花の少ない季節ですから、癒しになります。すっくと伸びた花の姿は、夏のひまわりにも似て、力強さも感じられます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578460/60681121

この記事へのトラックバック一覧です: 皇帝ダリア:

« ご来場ありがとうございました。 | トップページ | 運転会「57大集合」 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31