フォト
無料ブログはココログ

zard

« TOMIX サンライズ | トップページ | けんかつフェアー2015 »

2015年2月11日 (水)

音威子府そば

 1月の末に、「ダチ」と一緒に、「特雪」を取りに行ったコン☆テツがみやげに、音威子府そばなるものを買って来ました。Otoineppusoba01
 このそばは、宗谷本線、音威子府駅の「駅そば」で使っているそばを売っているらしいです。(私はよくわかりません)で、買ってきたのは、1月の末ですが、「1週間くらい置いた方がいい。」と蕎麦屋のオヤジが言っていた。というので、しばらく冷蔵庫に入れて「熟成」していましたが、そろそろ「賞味期限」も迫ってきたので、食してみます。
 コンビニ袋の中に、無造作にわら半紙のような紙にまかれたそばが出てきました。包み紙にはいろいろと、NHKに紹介されたとか、北海道産の粉にこだわっているとか、ゆでたらすぐ食べろとか「うんちく」めいたことが書かれていますが、肝心な茹で時間などは一切書いてありません。(どうすんだ?) 
 とにかく広げてみます。Otoineppusoba02
 普通のそばに比べて、麺が黒いですね。鍋に湯を沸かして、まずは、2分ほど茹でて様子を見ることにします。生めんなので、乾麺ほどのゆで時間は必要ないでしょう。(と思います)茹ったところで、湯切をしました。Otoineppusoba03
 茹で上がると、麺がますます真っ黒になりました。心持硬めでしたね。もう一把は2分40秒ゆでてみたところ、ちょうど良いくらいのゆで加減になったようです。Otoineppusoba04
 汁は、鶏肉を入れて出汁を取り、かき揚げなどをつまみながら、食べました。見かけによらず、そばの香りもよく、麺のこしも適度にあって、おいしかったです。Otoineppusoba05
 ゆで方に試行錯誤があった分、今までの乾麺とは、一味違ったそばが食べられました。

« TOMIX サンライズ | トップページ | けんかつフェアー2015 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

旨そう! 良い息子ではないですか。

昨年の年越しそばがそれでした。
通販で売ってたのでつゆと一緒に買って食べました。

これほどまでに独特の香りのそばは初めて。
上品、と言うよりは野性味あふれるそば、といったところでしょうか。

OER3001様
 ついでに、ちゃんとゆで時間を聴いてきてほしかったですね。それより、去年の暮れに行ったときのジンギスカンが、まだ手付かずで、冷凍になったままです。

山崎ゴロー様
 確かに、香りと麺のこしは、この辺で見かける普通のそばとは違いますね。味も濃紺あ感じがします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 音威子府そば:

« TOMIX サンライズ | トップページ | けんかつフェアー2015 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30