フォト
無料ブログはココログ

zard

« 春爛漫 | トップページ | 人生の節目。 »

2015年4月 6日 (月)

Oゲージ公開運転会

 大型模型のコレクションで知られる、横浜「原 鉄道模型博物館」でJORCの協力で、展示中の車両を実際に走らせて見せる、公開運転会が4月6日までの日程で開催されています。出かけられる日が今日しかなかったので、雨の中、横浜まで行ってきました。Entrance02
 横浜駅から「原 鉄道模型博物館」までは、地下道と「はまみらいウォーク」を通って直接雨にぬれずに、博物館のある、横浜三井ビルディングに行かれます。
 博物館の入り口は、2階にあるので、このエスカレーターで上ります。エスカレーターの前には開催を知らせるパネルが有ります。Entrance01
 会場内は、模型コレクターの「原 信太郎」氏が、長年にわたって収集、製作した数々の大型模型が展示されています。メインは1番ゲージの車両が走る、大ジオラマが圧巻ですが。Diorama01
 今回は、その手前の特別展示室で、Oゲージクラブの「JORC」の会員の方による、運転が行われております。Ogauge_special01
Ogauge_special02
走っている車両は、普段は展示室のショーケースに展示されている車両で、とても静かで、スムーズに走行します。走っているシーンが、間近で見られるのも、こんな時しかありません。こんな風に無造作に置いてあるところも、すごいですね。Ogauge_special03
 結構、重い車体に、平ギヤ駆動とベアリングの効果で、電気を切っても惰力で走るので、結構な距離を走ってしまいます。このスイスの電気機関車は、実物と同じ「ブフリ駆動」をそのまま再現しているそうです。Ae46
 一緒に重連で走っているED56もとても静かに走っています。Ed5601
 今年の開催は、4月6日までなので、お時間がある人は、行ってみてはいかがでしょうか。残念ながら、行かれなかった人は来年の開催までお待ちください。

« 春爛漫 | トップページ | 人生の節目。 »

模型」カテゴリの記事

コメント

 ご来場ありがとうございました。子供にはブフリよりトーマスだったけど、まぁ仕方ないですね。

こちらこそ、貴重な作品を、細かく見せていただき、ありがとうございました。雨の中横浜まで行った甲斐がありました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578460/61395747

この記事へのトラックバック一覧です: Oゲージ公開運転会:

« 春爛漫 | トップページ | 人生の節目。 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31