フォト
無料ブログはココログ

zard

« 人生の節目。 | トップページ | お客さん »

2015年4月28日 (火)

還暦の洗礼か?

 ただ今、ひどい腰痛と戦っております。どんな具合かと言うと、椅子や、座敷に座っていられないくらい痛いのです。腰から上の体重が、腰痛部分にモロにかかるせいなのでしょうか。立っていた方がラクです。とはいえ、立ったままでは何もできません。腰を曲げると、かなり痛いので、正直、顔を洗うのも、布団を上げるのも苦痛でしかありません。
 いつからか?それは、この間の日曜、4月25日。15時くらいから急に痛くなり、夕飯を食べるころには、相当の激痛に耐えなければならない状態でした。夜、寝て、朝起きるのも,そのまま起きられないので、腰の脇に両手を突いて立ち上がらないとたてません。
 それでも、月曜日は、いろいろやらなければならないことがあったので、痛みに耐えて一日過ごしましたが、今朝起きた時は、昨日よりも悪くなっているような暗いひどい痛みなので、医者に行ってきました。
 医者で、レントゲンを撮って、腰に電気を当てて、とりあえず診察結果は、意外とただの腰痛との診察でした。(18年くらい前は椎間板ヘルニアと言われたのですが・・・。)

Itamidome01_2
 痛み止め(ロキソニン)と筋肉のこわばりを和らげる薬(テルネリン)そして湿布薬を処方されてきました。(隣にあるのはチャンピオンベルトではありません)Harigusuri01
 とにかく一週間様子を見てとの事でした。夕方になって、いくらか痛みが減ったかな? 程度です。それと、薬の影響が有るので、お酒はダメよ!だって。

今も、 痛い!

« 人生の節目。 | トップページ | お客さん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 ただの腰痛って、それじゃ病名にならんだろうが。でも結局は痛み止め飲んで湿布を貼る、という対処療法に頼るしかないみたいですね。

 あまり効果がないようでしたら、医者を変えてみようかとも思います。

たいてい言われるんですよね、ただのギックリ腰って・・・
整体に行っても良いのはその時だけです。
私は怪しいと思ったら直ぐにコルセット巻くか使い捨てカイロを貼るかします。
どうぞお大事にしてください

 予兆があれば対処ができたのですが、いきなり痛くなったので、どうしようもありませんでした。4日立ちましたが、いまだに激痛が走ります。一番楽な姿勢は立っていることです。

お見舞い申し上げます。
実は小生も一昨日から少々痛くて・・・。
グランシップの時までは、お互いに治しておきたいですね。

いまだに治らず、毎日痛みに耐えています。あと、2週間で何とかなるでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578460/61509063

この記事へのトラックバック一覧です: 還暦の洗礼か?:

« 人生の節目。 | トップページ | お客さん »