フォト
無料ブログはココログ

zard

« 2019年9月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年10月

2019年10月17日 (木)

鉄道模型ショーと関東合運掛け持ち+台風も

 10月11日から、14日の週末は、私としては、大変な週末でした。

 まず、10月11日は、11日土曜日12日日曜日にかけて、鉄道模型協会主催の、2019鉄道模型ショーが開催されるので、そのための準備に、大田区産業プラザに行き、ショーの準備です。

Pio01  Show01  

 ところが、今年は、今までにない問題がありました。土日にかけて、巨大な台風19号が、接近、上陸するとのこと。首都圏の鉄道各社は計画運休を発表する。土曜日はほとんどすべての路線で電車が止まることになるとの情報が出ました。ショーを開催しても、足がなければお客さんも来られませんし、会場スタッフも帰宅困難になってしまいます。役員スタッフで、協議の結果12日土曜日のショーは中止し翌日の13日日曜の1日開催に決まりました。すでに時間の迫っていたので、告知は取り敢えず、出展者、スタッフのSNSで情報拡散をして、HPの書き換えをすることで、情報発信をしました。出展社も準備ができたところで、早めの帰宅をしました。

 翌日は、関東合運の準備の日でしたが、朝から天気予報で、外出は危険。と連呼していたので、けんかつへの資材運び込みは断念し、うちで、ゆっくり日曜のショーの準備ができました。

 さて、台風一過の13日は大変でした。まず、朝6時起きで、けんかつへ前日運べなかったレイアウトボードや車両などを、運ばなければなりません。増水した荒川を見ながら、首都高川口線を行きますが、東北道通行止めで、新井宿で強制的におろされます。

Arakawa01  

国道122号線を行きましたが、途中岩槻の国道16号線との交差点で大渋滞に、16号線の大宮方面が冠水のため通行止めになっていて、迂回。予定の8時けんかつ着を、30分オーバーで到着。荷物を降ろし、私と車は蒲田のPIOへ。開場時間10分過ぎに到着しましたが、まだ電車が満足に走っていないにもかかわらず、たくさんのお客さんが来場していました。有難い事です。

Show1301_20191017001901 Show1302_20191017002001

 前日の中止を受けて、13日は、開場時間を1時間延長しました。アクシデントがあったものの、とにかく無事終了しました。

Show1303_20191017002201

 14日は、今度は、関東合運の片付けに行かなくてはなりません。

Shuppatu1401_20191017002301

 今度は、東北道も開通しているので、1時間ほどで、けんかつに到着。関東合運に参加しました。

Gouun1401_20191017002601 Gouun1402_20191017002601   

今回のテーマは国鉄時代語り継がれている、大幅改正があった。ヨンサントオの時代の車両がテーマになっていました。

Gouuntema01_20191017002901

 自分の車両を並べる間もなく、このお二方のイベント、スピードコンテストが始まってしまいました。だんだんうちのレイアウトの恒例行事化してきます。

 Supikon01_20191017003201

 で、結局こうなります。それを証拠の写真を撮る某社長様です。

Supikon02_20191017003401 Supikon03_20191017003401

 お昼は、前日、ショーでは食べる暇がなかった分、ゆっくり定食を食べました。

Karaageteisyoku01_20191017003601

というわけで、前代未聞の忙しさの、先週末4日間でした。

来年は、関東合運と鉄道模型ショーは、日程は、1週間のインターバルがあるので、どちらも、落ち着いてできそうです。

ぜひ、来年は、鉄道模型ショーもたくさんの皆様を、お待ちしています。

 

2019年10月 5日 (土)

飯田橋駅改良工事の状況。

 今日、(10月4日)医者の帰りに、飯田橋の改良工事に状況を見てきました。橋の上から見た限りは、変化がありません。たぶんこれで、ほぼ完成ということなのでしょう。相変わらず、1か所だけついていないのも、変わっていませんでした。Dscn8850 Dscn8852

 駅舎の方は、前回8月と同じように、ネットで覆われてしまっているので、中は、伺い知れません。たぶん外観が出来上がるまでネットは取れないでしょう。

Dscn8853  

 駅舎の下に目をやると、現在のホームから新しく延長した部分までのホーム部分の工事が始まっていました。一部はホームの基礎が取り付けられています。階段の基礎もついています。

Dscn8856 Dscn8859

 写真の下り電車の最後尾部分に今の仮設の階段がありますから、そのあたりが新しいホームの先頭になるようです。完成すると、いまの仮設階段は撤去されるのでしょう。

Dscn8860

 現在の新宿方ホーム端から延伸部分を見てみます。カーブはしていますがだいぶ緩和されます。

 次は12月に医者に行く予定なので、その時までにどこまで進むのか、楽しみです。

« 2019年9月 | トップページ | 2019年12月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31