フォト
無料ブログはココログ

zard

« 2020年5月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年7月

2020年7月21日 (火)

飯田橋駅改良工事完成。

 7月中は、雨の毎日、加えて、新型コロナウイルスの、再び感染者が増えつつある状態です。早く収まってほしいものです。この日は病院に診察に行く日でした。いった病院は厳重なコロナ対策で、検温、健康調査などをしないと中へ入れてくれません。医療現場は今でも大変です。
 さて、7月12日に、今まで、改良工事中でした、飯田橋駅が、一部テナント部分を除いて、完成移転しました。
 新しくできた改札口は、牛込橋に直結した状態になりました。黒を基調としたシックなデザインになっています。Dscn9139横に回ってみると、2回はテナントが入るようで、まだ、オープンしていません。

Dscn9141
 階段を上がると、正面に改札口がありますが、快速線と緩行線の真上なので改札機はオフセットしています。両側はテナントの入り口になる予定のようで、まだ囲いで覆われています。

Dscn9142  改札からなかにはいってみます。エレベーターの奥にトイレがあります。その手前はエスカレーター。階段は、水道橋側と市ヶ谷川に2か所できました。

Dscn9143_20200721001101 Dscn9145_20200721001101 Dscn9146_20200721001201     
 
水道橋側の窓からは、仮改札口へいくこ線橋が見えます。これもそのうち撤去されるのでしょう。

Dscn9144_20200721001501

ホームへ降りてみます。以前折り返し線に使っていた部分を、ホームに利用しました。とりあえず先端に行ってみます。

Dscn9148_20200721001801
あまり広くありません。隣を走る快速線とは若干段差があります。緩行線は牛込橋から水道橋に向けて上り勾配になっていますが、快速線は市ヶ谷からだらだら坂で飯田町に向かっているので、かつて、貨物や客車列車時代の勾配対策なのでしょうか。
Dscn9147_20200721002401
次に、水道橋側に行ってみます。
Dscn9149_20200721002501 Dscn9150_20200721002601
かつてのホームは、柵ができて、水道橋出口方面への通路として使われています。このカーブホームももう使うことはありませんね。
振り返って、駆る改札こ線橋側を見ています。
Dscn9151_20200721003001 Dscn9153_20200721003101
撤去された階段を除いた上の部分が、まだ残っています。
停車位置は、ほぼ、以前の先頭部分が、現在の最後尾になりました。
Dscn9152_20200721003101
そして、今まで使われていた、仮改札口は、閉鎖されてしまいました。(病院に行くには便利だったのですけど)
Dscn9137_20200721003801
観察を始めて、2年間。やっと危険と言われていた、飯田橋のカーブホームが解消されました。電車から降りるたびに、踏み外したらどうしようという心配がやっとなくなりました。これからは、少し安心して乗り降りできますね。

« 2020年5月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31