フォト
無料ブログはココログ

zard

« 第45回鉄道模型ショー開催中止のお知らせ。 | トップページ

2020年8月26日 (水)

各停で白河まで。

 毎年8月の土曜、日曜を使って、白河の大統寺という、臨済宗のお寺で、寺子屋教室として、鉄道模型の運転会をやっています。最近は、認知症の親の関係で、宿泊せずに日帰りをしています。前日、コン☆テツが車で車両共に行っているので、帰りは車で帰ります。
 今年は、新型コロナウイルス感染のため、開催が危ぶまれましたが、決行するということで、伺うことにしました。例年ですと、新幹線で新白河まで行き、在来線に乗り換えて、白河まで行くのですが、今年は、JREポイントの期間限定ポイント消化策として、在来線で行くことにしました。
 まず、グリーン兼引き換えのため上野駅に行き、ポイント消化と、乗車券を購入し予定していた電車より早い6:48の快速ラビットで宇都宮に行きます。 

Ueno01_20200825235401 Ueno02
  黒磯までの直通がないので、宇都宮で、黒磯行きの電車に乗り換えます。車両は、元京葉線か武蔵野線に居た205系の4連改造車です。
Utsunomiya04
 発車を待っている間に、隣のホームに烏山線用のアキュムが入線してきました。(折り返しは回送でした)
Accyumu01_20200826000301
 205系のロングシートで、終点の黒磯まで行きます。
Kuroiso00
折角なので、乗ってきた205系の各社を撮影しておきました。(掲載はクハ204のみです)
Kuroiso205
 黒磯といえば、昔から、東北線の要衝です。特に電化後は、ここから電気が、直流1500Vから交流20000Vに変るので、かつては駅構内で変換をしていました。ところが3年前に駅構内は直流のみになり、黒磯駅を発車後、デッドセクションを設けて、車上切り替えになりました。
 直通する貨物列車は、すべてEH500になったので、乗務員の交代のみになりました。
Kuroiso01 Kuroiso02
 かつては、東京寄りには、直流機のEF65やEF66などの機関車が留置されていて、反対に福島方にはED75が居たりして、貨物列車が到着するたびに、構内の電気を切り替えて機関車を交換していました。
 ところが、電車の方は、通過していた485系や583系などの特急電車は、交直電車でしたが、普通電車は東京寄りは直流専用。また、福島方は、交流専用でしたので、駅構内の設備改修後は。直通運転ができなくなりました。そこで、昨年までは、常磐線・水戸線で使用されている、E531系電車とキハ110の交互で運転していましたが、今年から、E531系のワンマン運転に代わりました。
Kuroiso03 Kuroiso04  
 このE531系には、運転席上部に、5両分の画像を表示するモニターが付いていて、車体側面にカメラがつけられています。
 さて、ここで、最初に予定した上野発7:16発に乗ったのと同じ時間になってしまいました。黒磯で、1時間ロスタイムということのなりました。この先は、E531で新白河に行きます。ここで、再び乗り換え。
Shinnsirakawa01 Shinnsirakawa02
 新白河駅では、同じホームに着きますが、ここから、郡山行きの701系電車に乗り換えます。改修前ならばこの電車が黒磯まで来ていたのでした。たった一駅ですが、この電車に乗り換えて、目的の白河に行きました。
 Shirakawa01
 白河に到着しました。この駅もかつては、東北線の要衝で、機関区もあったはずです。
 時代の流れとは言うものの、今、合理化のために、かつての要衝とされていた駅が、どんどん寂れていくのを見ると、とても寂しくなります。兵どもの夢の跡をちょっと振り返ってみた小旅行でした。

 

« 第45回鉄道模型ショー開催中止のお知らせ。 | トップページ

コメント

おはようございます。このコロナ禍、脚をお運び戴き、有り難うございました。あらゆるイベントが中止になり、気持ちが萎えそうでした。そのような事からも、開催をすることに致しました。私本人が一番気が晴れたのかもしれません。改めて、感謝致します。

いつも、お世話になりました。今年はコロナ禍で、気がめいっていたところ、気分転換ができました。来年は普通に戻ることを祈っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第45回鉄道模型ショー開催中止のお知らせ。 | トップページ

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31