フォト
無料ブログはココログ

zard

« 2022年、明けまして、おめでとうございます。 | トップページ | 2022年の春。 »

2022年1月23日 (日)

父親の50回忌。

 本日、父親の50回忌の法要を営んでまいりました。昭和48年2月3日が命日ですが、早めにしました。父が他界したのは、私が高校2年の時、脳溢血という診断でした。その日の朝は、普段と変わらない様子だったのに、学校から呼び戻された時には、すでに息絶えておりました。それから1週間は何があったのかよく覚えておりません。それからは、うちの仕事と学業の2足の草鞋生活になりました。
 それから、1周忌、3回忌、7回忌と最初のころは、法要も頻繁にありましたが、それからはだんだん周期も長くなりましたが。没後50年ですべての法要が終わると聞きました。それから、大学も卒業し、家業専業となり、今に至っています。その間、私の人生にも、いろいろなことがありました。父が亡くなった47歳になって、紫斑病で緊急入院したときは、父からの戒めかと思いました。
 50年前は、遠い先のことと思っていた、それが今日とりあえず、無事迎えられたことになったわけです。私も、だいぶ疲れてきましたが、まだしばらく健康でいられるようにしたいと思います。
Img_3964

« 2022年、明けまして、おめでとうございます。 | トップページ | 2022年の春。 »

コメント

御尊父様の命日、昭和48年2月3日でしたか。OER3001氏が大学卒業式を前にして、最後の春休みを満喫している最中のご不幸だったのですね。今から考えても大きなショックで大変でしたね。それから今まで社業を発展されて来られたこと、ご立派そのものだと思います。
ご自身のお身体をなお一層大切にされ、益々のご発展をお祈り申し上げます。

50回忌、お悔やみ申し上げます。色々と大変な思いをされて来られたのですね。しかも、高校生で人生の岐路に立たれたとは。私達は趣味の面でしか見てはいませんでした。お恥ずかしい限りです。今後も少しはお役に立てるとしたら、製品の購入を続けていくことぐらいでしょうが、陰ながら応援させて戴くつもりでおります。

OER3001様、きぬやまスカンク様。
コメント、ありがとうございます。また一つ区切りがついた気持ちです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2022年、明けまして、おめでとうございます。 | トップページ | 2022年の春。 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30