フォト
無料ブログはココログ

zard

カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の記事

2024年6月11日 (火)

ボスとのお別れ。

 私が参加している、バイククラブのボスが、去る6月1日に、亡くなりました。お付き合いして約40年、ボスとの縁から、沢山の友人が出来ました。
52a2538a833a44b4aaca8fa877e17351 6c68a16c91e141d69781c252aa927b01
  6月7日に、メンバーが集まって、普段のバイク乗りの服装で、故人も喜ぶ様にと、にぎやかにお別れ会をしました。
B7cb55d47c634edd80c329cfc07a6b43
 翌日、6月8日、前日来られなかったメンバーも一緒に、告別式が行われ、閉式後斎場で、収骨して、お別れしました。
  長い間のお付き合いでした。安らかにお眠りください。
  ありがとうございました。合掌。

2024年5月26日 (日)

静岡トレインフェスタ2024(その2)

 部屋に入って、荷物を下ろし、一休みしたところで、再び1階に降りて、食堂に集合。軽くウェルカムドリンクを飲んで、お楽しみの夜の部に移ります。焼津に宿を取る様になってから、宴会はこちらに決めてあります。
Aaaad10be3cd4f958de8f5fbdad0e93b
 焼津に来たら、マグロは欠かせません。初めてこちらで宴会をした時から在庫がある時は必ずお願いしている、マグロの兜焼きが目玉です。
Eb056e4f64ec430e9fde853514598434
 そのほか、新鮮な海の幸の饗宴です。
0a251c4d330a4d478dd389e34f35aaa1 4c37b931d7ce461d954374a7fe548ee8 C58baa83e4974fdaa4c2cba2637c73b9 94a0f95af6164da28cf52157719a559f
  まずは、3日間の労をねぎらって、乾杯。この後は、いつもの大盛り上がりでした。
97914c77a118496bb958b7a08dc6efe4
 締めの茶そばでお開きとなりました。
Dec464a60c7f4577a24904353a767dd0
 この後、一部の方々は二次会をしたそうですが、私は、酔いがまわって、そのまま休みました。
 翌朝は、いつもの通り、6時に目が覚めてしまったので、そのまま朝食時間まで部屋でくつろいでおりました。部屋がトレインヴューだったので、来た電車を撮ってみました。
440c0972f3484e2d83720864ada59747
食堂で、軽く朝食をとって、部屋に戻って、会場に向かいました。
175d574b8c1b413e8cf39800dace3d21

De4e4aec0b134ea68c5d41db235f3099
  2日目は、キハ181「つばさ」さらに、EF64にタキ1000と43000を引かせました。

98ac54574fa447ce967bc6953471aab1 342372793941466d96ea61860fb2156b
 タキの編成は、増結して、今度はEH500の牽引に変えました。

745993dd49e844de883daa7b768890a2
 そのほか、サンライズの14連も走らせました。サンライズは、結構人気がある様でした。
F13679d4dbd345118e06b56d4a6c21c2
 また、コンテツが、1月の地震から復旧した、のと鉄道の車両を開通式などの映像と共に展示していました。
C9cd973399b64e7f99c16fa5f88ea8d7
 3日目も、15:30で終了。片付けをして、帰宅の途に着きます。
 途中、Y会長のクルマを追い越して、雨の中鮎沢PAで夕食を摂り、21:20に帰宅しました。
85d178e8b29a491587d95fcd17517249 C3ae22e9bda7438d8673deaff6b7847b
 3日間に渡り、今年の静岡トレインフェスタも、無事終了しました。また、来年も参加できます様に期待したいと思います。

2024年5月22日 (水)

静岡トレインフェスタ2024(その1)

 5月の恒例行事、静岡トレインフェスタが、今年も、東静岡駅前のグランシップで、5月18〜19日に開催されました。
 先ずは、準備のため17日朝に、コンテツが資材、車両を積んで、会場に向かいました。
208e922084ce44788b4ab954d305444b
  私は、諸々仕事があるので、翌日に行く事にしています。
  さて、私は、18日朝、8:03東京発の新幹線、ひかり503号で一路静岡に向かいました。
6509eefd5f034f669af64f6b059df3aa 95b796741b514c6bb859c94b27168fdc
  幸いにも、天気が良くて快適な旅路です。東京から、1時間で静岡に到着しました。
Dc67d99264434b9bb2d6a114efec8dfb 2b38c8e066614813b3781fa92795424a 53d8e83851c34a098e8237f76ef82ca9
 ここから、一駅戻って、東静岡で下車しました。
963df237845346c3b5c6e22ab530a8bc B38b23f10c3643adb481e383ad62d439
  改札を出ると、案内看板が目に飛び込んできます。
62480576fdb44fd4805946d9d1a75176
 会場に向かう駅の階段からは、富士山が綺麗に見えました。
2df6a1b99ff7447193aecaa0e7f50f95
 目の前が、会場の静岡グランシップです。いつもは、そのままスタッフ入口から会場入りしていましたが、今回は、会場入口も見ておく事にしました。早くから、結構並んで開場をお待ちでした。
Db40f6570c5e48eb80f64436324f5e8d F7af48b29a3a47ef81057c157df57774
 スタッフ入口から、中に入ります。到着するや否や、開会式が始まりました。グランシップ館長のご挨拶。
014abde10d11419aa69eb9fa398262d6 628cd6ea11904df8acfda06cc1af14df 72c495c9a54a4341a2ec3c5f6fa58d42
 取り敢えず、クラブレイアウトに、荷物を下ろし、車両準備をしました。
  7b27ce92913a4a51ab2c4b7ba026bf19 0fd07d30ecd74fd8a1b0824341e0896f
 今回は、少し時間に余裕があったので、少し周り見て回りました。
284febe4716b46a28a962b05402f00c9 4923a9ba7557453788991af4bbfb281f 51eda1e1d5ac4c05916d5a34ba72bf0b D3c0c079edcb43e1a3197b92c448882b 460f26ed8399419eb339a9efdc5d6598 02ae7764fa904470b6d07457cf9b95d0 240003637163472586ff94d06911676b 74748af021ba43d89e0357ddcfaf914b
 車両の方は、18日は、国鉄寝台特急583系を走らせました。
5b21394ff7de4b26b3ff75657dde2caf
 そうこうしているうちに、お昼になったので、お弁当にしました。(撮り損ねたので、同じ物のKさんのを撮らせて頂きました)
D176d45738c24bccaae1275b87c19579
 また今年は、何年かぶりに、上のスタンド席からも会場の様子が見られました。

8cf2dfacc21943f6a2eafe6d839afec7 C1a98b93d4cf45448b65bbc67787a4eb 0df208c802c348a5a0aee27593c12ae9 3a1d5cfe70044e088310b472d235b191
 また、外の芝生広場は、今年から、ミニSLに代わり、伊豆箱根鉄道のミニ電車になりました。
C9d98dbb6991440b926c36be7b4c1d59
  時間も進んで、1日めの終了時刻になりました。会場を後に、今日の宿泊場所に向かう事にしました。いつも、トレインフェスタの時は、定宿にしている、焼津駅前のくれたけIINに宿泊しました。
6290b57640104c0a8501461ffd215194
E26a1761c91d4f908dc87134502582c8 5b445cd871774ae18ce9ba0bbf9f8915
 部屋に入り、少し落ち着いたら、夜の部になりますが、続きは、改めて。





 

 

 

2024年5月11日 (土)

今年のゴールデンウィーク(続き)

 翌日5月4日は、さいたま県民活動センター(けんかつ)で、3日から開催している、「おやびん会」の運転会に参加します。
  参加と言っても、4日は、家の掃除をして、片付け物をしてから、出掛けましたので、宴会参加がメインでした。D42d5c9b545d4c338c050d5d231284e5 19ae73077df24d15b8fff9789c3f44a6
 会場から少し離れたところが宴会場です。早速この日はすぐに、乾杯でした。

9792b40bdf5c415585f68cf30202370a E46b329e9ed64a99ba46a1cf63d8c425 0dd34a6d517340c9afce435276f1cfd5
  まあ、これも、この会の楽しみのひとつで有ります。宴会終了後は、お帰りの方々をお見送り。

E6f7ed5745bf43afa30d1be31daad731 87980f54cf1d47e4bc55a1954829896b
  この後、運転会場で少し歓談後、21:00に帰宅の途に着きました。

0a2b3e8485db4d7bac7d82d5bd825aa3 
 翌日、5月5日に、再びけんかつに行きました。

 D50a28219213488bb32f9dd9f9449676
  レイアウト上の車両を観ながら、片付けの時間まで、まったりと過ごしました。
0957174f1e8b4ac19078f49c7318c712 B786e4578673488e84a23522eadf24d4 2e33b407f6c342e4a32748eb74a8f8a0 Cfeb3d628007430085ee7b90a0b454af
  そして、次回の課題発表。
B7c5fdcc09e04e6a87bf63ec63c4e442
 近鉄。ウーン、私にとっては、遠い世界の様な…。
  と、言うわけで、今年のゴールデンウィークも、終了しました。とにかく、日頃の仕事づめから少し離れて、気分転換の休養になりました。
 来週は、静岡トレインフェスタが、東静岡のグランシップで開催されます。少しは、その準備もしないとね。

今年のゴールデンウィーク。

ゴールデンウィークも終わって、早一週間過ぎました。終了直後から、大忙しになり、ブログを書くどころでは有りませんでしたので、放置状態になってしまいました。
  今更とは思いましたが、遅ればせのご報告。
  まず、前半の4月中は、家人の外出などが有り、殆ど自宅待機状態いでした。休みでも、家にいれば、遅れ気味の仕事をするしか有りません。ま、天候もイマイチでしたし。
  5月に入って、天気が晴れ傾向になったので、3日は、八ヶ岳ログまでツーリングしました。
0c298d2f7c7c4fc1bef0c450148c206c
 去年も、3日だったので、本当は、青梅廻りで行きたかったのですが、当日、青梅まつり開催のため、大混雑が予想されるので、中央高速で行きました。相変わらず、連休渋滞は避けられません。どうせ混んでいるので、石川PAで、軽く朝食。
(この後、中のソーセージの1/3が落下する悲劇に…。)
5b51328f640148c3b567db356b955bee
 談合坂SAでは、給水休憩。
79c104a3f6534f2e9f61ec4f448cdbe1
 釈迦堂PAでトイレ休憩とSA、PAに寄りながら、双葉SAまで。着いたところで、昼食。
1aecb46b8f9a44e4a83c9ac0f3b849ad B90265f3fd7a4dab91a395b448f42536
 食後、展望台に上がって、富士山と八ヶ岳を、眺めました。良い景色です。
64ce8a1c978940c991243202b2d0f115 Ffaf5105569349bf99e99f4d171c0b65
 ここから、長坂インターを出て、目的地の八ヶ岳ログに向かいました。またもや、入口に迷ってしまいましたが、何とか到着しました。
7cbe97956956410d9f8c4451c2051a93
 休みなので、皆さんここを拠点にお出かけになっているとの事で、残念ながら、お会いできなかった方もおられましたが、オーナーの方と久し振りにお会いできました。
 ログからは、15:00に出発、帰路に着きます。
B1d1a8c424f34fd1bb85a64ecc8a2a64E73a0f4dcf514f598ba9dbd009824f72
途中、釈迦堂で休憩をいれながら、中央高速を戻ります。
01787ef659214a8798f4fe972facdb80 A912ee8c4b844f3ea6318536d4e83a78
 最後に石川PAに寄り、後は都内まで走ります。
94ba173ecdfc4f7f8a9187e04893fce0 18deac781d9e4138bfa282ca1d60472f
 帰りも途中渋滞などが有り、20:00の帰宅になりました。良い息抜きの1日でした。
  翌日、4日はけんかつの運転会。

2024年4月 9日 (火)

都心の桜も満開なりました。

 今年の桜の開花は、遅れに遅れて、3月30日の開花宣言から1週間の4月7日に、ほぼ満開になりました。
開花宣言からずっと、すっきり晴れた日がなく気温も上がったり下がったりで、普段なら3〜4日で満開になるはずが、1週間もかかってしまいました。
Fb085c87d0fc4f26a66d2635f9650f1a 4c261feaa68741bea45c0e29031fcf6e A9bdb76f51b141a3ab211414a4c56c33
そのためか、今年は、開花と同時に葉が出ている木があって、花色もあまり良くない様に見えます。
C128ab71a4054d5d89deddc69632865e
  それでも、この日は、明け方雨が降っていたものの晴れ間も出始めて、花見散策には良い日になりました。
 寛永寺前から、ひと回りします。次に見る定番の桜は、愛染寺の枝垂れ桜。
74231ff63f314995ac21c2d150155af5
 ここには、もう一つ枝垂れ梅が有ります。花は、とっくに終わっていますが、小さな実を付けています。
75ebd5f83b0b4deeb27f1f8a581655c5 E2b51b2a804142d09a94a100d695902e
 角を曲がって、次は、大泉寺の桜。いつも晴れていると逆光で撮れないんですが、今日は、曇りなので何とか撮れました。
Fe019cb7c8a5401e97997881477f8a5f
 このまま、少し歩いて、谷中墓地に戻ります。次は、天王寺通りの桜並木を、日暮里駅方向に見ます。この辺では定番の桜並木です。
643fc45f884342f396f1b25b424d824e
 この通りから外れて、墓地内の桜並木を散策します。あちこちに、散在する桜の木を愛でながら、元の寛永寺前に戻ります。
798431432a1947b8a82c4b12a72a7fcd1a33ddf7dd8042dfbc4bb07f1623130c11770461e90048e6a30d8e65b67c1615
  最後に、下御陰殿橋に戻り、線路脇に桜を観ます。
15343d7280984c8f8b9594b7f6ea4025 B52a1077e65d401791eb3f3af5e3b6fe
  今回は、丁度スカイライナーを絡めて撮れました。
 このところの暖冬で、だんだん開花が早くなる傾向でしたが、今年は、遅れたおかげで、入学式に間に合いました。
 これからは、新緑が綺麗になる時期になります。また来年も綺麗に咲いてくれるといいですね。

 

2024年4月 6日 (土)

浄土宗開宗850年慶賛法要

 今年は、法然上人が、浄土宗を開いて南無阿弥陀仏を唱えれば、誰でも極楽浄土に行かれる。と言う教えのもと、広めてまいりました。令和6年が、ちょうど、開宗850年になるそうです。それを、お祝いして、慶賛法要が営まれる事になりました。
 4月4日、東京の浄土宗大本山である芝、増上寺で盛大に行われました。東京教区の法要は、うちの菩提寺の伝通院、麻生諦善上人がお勤めになりました。
F837805ceff8452c989b5de5b9929b80 42ca428f522a44529c7802e14d3f6c07 0232b23db13a493dab3383182021161d
 受け付けを済ませて、本堂で、待ちます。阿弥陀さまに前に、開祖法然上人の木像が置かれてあります。
8d65a0c3e09e40b68a4c164b274a8591
 10時より、増上寺布教師、善光寺宮田恒順上人による、お説教が有り、10時30分、芝大門から増上寺大殿まで、お練行列がありました。
B7dd6798f63d4b409e09a27b808d1c8a
   お練行列に導かれ慶賛導師の入堂になります。お導師様が本殿前で塵を切り、入堂しました。
E41bfe7ccbba4abf809d60b5e52a86c9 9de1764983784a229cce6dbd1b70b020
 導師さま入堂後、慶賛法要が始まりました。法要のうちには、献茶式やお練に参加したお稚児さんの献花などの儀式もあります。
3311e4fe1b4747b39a6c737351f32743 7ddc9ff7e0cd463d8a2b7980c7b8167f
 檀家総代のお焼香、(私たちは、座った席で)おおよそ1時間ほどの法要がおわりました。
3e8051e50c8248cc9285991981aea38d
終了後は、記念撮影をして。終了。大殿前では、雅楽の奉納も行われていました。
A3178b297f854873ba16b219b7937015
 これで、増上寺での、慶賛法要は終了しました。
 この後は、昼食会になります。その模様は、次回。


2024年2月 6日 (火)

2年ぶりの積雪

 元日から、未曽有の災害で始まってしまった2024年も、早1月経ちました。災害に遭われた能登地方の皆様には、早く復興され、ふだんの日常が戻りますよう願っております。
A39e9c56ae7c4bc995fcde9069cfb114
  昨日(2月5日)午後から、関東地方は、南岸低気圧の影響を受けて、雪が降り始めました。首都圏では、普段から雪に慣れていないので、大騒ぎになります。雪国の方から見れば「これで?」と思われるでしょうが。東京23区に、大雪警報が発令されました。予想積雪量8センチ。中央線は止まるし、高速道路は通行止めになるわで、大変な騒ぎです。当日、17:00頃の状況です。
6bba83fe543c4cd4895f940c3e5683f6 Ffeb674d47ce4c80bb505d15dffdc962
 このまま、夜半まで降り続け、雷も鳴って、大荒れの天気でした。ただし、明け方には、雨になったらしく、朝になったら、シャーベット状になって、道路はぐちゃぐちゃになりました。
A5302e86380647acafdcabd03adecc52
  今日は(6日)足元が悪いので、長靴を履いて、散歩に出てみました。
 御院殿橋から、半分溶けかかった、線路の写真を撮って来ました。
0ac796dd0fa2414e8ca9b833edfabf68
 首都圏を麻痺状態にした雪も、夕方には、殆ど溶けてしまい、普段の光景に戻ってしまいました。
3072162c9c694feb9c88b277b3e83eca
   2年ぶりの積雪でしたが、あっけなく終わってしまいました。根雪にならなくて、助かっています。
  でも、まだ春まで長いです。もう一度くらい、降るのでしょうかね?

2023年1月 1日 (日)

2023年あけましておめでとうございます。

 2023年 あけましておめでとうございます。
Img_4675
Img_4677
 今年も、初詣は、地元鶯谷駅前の元三島神社に参拝し、今年1年の家内安全、無病息災を祈念してまいりました。
 
 昨年中は、皆様方には、大変お世話になりました。最近は、手軽なFacebookの方での発信が多くなりまして、ブロブの方の更新がなかなか進まず、一昨年は2回くらいしかできませんでした。昨年はその反省もあって更新頻度は上げましたが、それでも年に数回になってしまいました。今年も、このブログを続けてまいります。Facebookよりも、公開頻度は少なくなるかもしれませんが、こちらでは少しだけ、内容の日会記事を書いていこうと思います。
 今年も、昨年同様よろしく、お願いいたします。
 皆様の、今年が良い年になりますよう、お祈りいたします。

2022年12月31日 (土)

2022年を振り返ってみました。

 2022年も本日12月31日をもって終了となります。明日は、2023年のお正月です。このところ思いますに、1年の過ぎるのがとても早く感じます。その割には、毎日仕事、家事、介護に追われ、目に見えた成果のない1年だったような気がします。その中で、あえて成果があったもの、なかったもの振り返ってみようと思います。
 まず、今年、再び熟年ライダーに復帰してしまったこと。1昨年、体力の限界を感じて大型のVFR750Fを手放したことで、一時はライダー引退を決意したのですが、手放してしまった物足りなさから、再びバイクの道へ戻ることに、紆余曲折があったものの、Rebel250 S Editionを手に入れました。現在、超の付くほどの人気車だそうです。
Product05_20221230235401
ただし、なかなかツーリングに行く余裕がないので、ただもてあましのようになっています。初ツーリングは、手軽な奥多摩に行ってきました。
Rebel05_20221230235801
そして、年末は、三崎に行ってきました。
Img_4654_20221231000001
来年は、もう少し時間が取れて、ツーリングにも行きたいと思っていますが、どのくらい実現するかは分かりません。
今年も、まだコロナウィルスに翻弄された1年でしたが、徐々に規制が緩和されて、今までのイベントがやりやすくなり、参加する法としても大分楽になりました。
 今年は、先ず、グランシップトレインフェスタニ4年ぶりの参加になりました。
Granship_20221231000601
久しぶりの大運転会で、満足でした。役得で、日ごろの家事、介護から解放されて充実した2日間を過ごしました。
Cassiopea
8月には、恒例の白河大統寺の寺子屋教室も再開されました。
Dscn9480_20221231001201
ただし、残念だったのは、8月の野毛地区センターの運転会が、再び、感染拡大でやむなく中止になってしまったことでした。まだ、完全に日常が戻っていないことを実感させられたことでした。
 そして、10月には、関東合運、鉄道模型ショーも開催されました。
Img_4446
Img_4493
Img_4506
 やっと、日常が戻りつつある中、また、12月になってコロナ、インフルエンザの流行の兆しが見えてきました。中国では再びコロナ子感染が増加ているようで、いつになったらなくなるのかまだ、先が見えないところで、年も暮れます。ウクライナとロシアの戦争も解決が見えません、円安のために光熱費、原材料費の値上がりも続いています。来る2023年は、ぜひとも明るい年になってもらいたいものだと思いながら、今年を振り返ってみました。


より以前の記事一覧

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30