フォト
無料ブログはココログ

zard

カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の記事

2022年9月 9日 (金)

第47回 鉄道模型ショー

 コロナ禍で、3年ブランクを置いて、今年、10月22~23日に、第47回鉄道模型ショーが開催されます。会場は、大田区産業プラザですが、今年は、1F大展示ホールの改修工事のため、2F小展示ホール、4Fコンベンションホールの分散会場になります。
 入場料は当日¥1200、前売り¥1000ですが、参加メーカー、鉄道模型協会加盟店での店頭販売のみで、都合により、ローソンチケットでの前売り券の販売は行いません。まだ、コロナも、終息したわけではありませんが、対策を十分にとったうえでの開催になります。

ご来場をお待ちいたしております。
40119012 

2022年8月26日 (金)

久しぶりの休みに、お出かけ2題

 いろいろ忙しくて、なかなか、休みが取れない中、夏のイベント2題参加してきました。
 まずは、8月20日に、ビックサイトの国際鉄道模型コンベンションに行ってきました。しばらくぶりに、新橋から、ゆりかもめに乗りましたが、知らないうちに新車になっていました。
Dscn9439 
 駅名も国際展示場正門から。あっさりと東京ビックサイトに替わっていました。まるで浦島太郎状態です。そのビックサイトの東館で鉄道模型コンベンションが開催されています。
Dscn9441
 会場内に入ります。
Dscn9442
個人、団体、企業ブースが並んでいます。
こちらは、いつもお世話になっている湘南鉄道模型クラブの13mmレイアウトです。
Dscn9446
それと、急逝された梅原さんの追悼作品展もありました。
Dscn9447
そのほか、いろいろブースをのぞき、都合により15:00ごろ会場を後にしました。

  翌日は、こちらも2年ぶり、白河のお寺の運転会に参加します。
Dscn9469
 東北新幹線で1時間15分新白河に着きますが、白河まで1駅おおよそ30分待ちでした。
Dscn9473
Dscn9478
ここから、徒歩でこちらが会場
Dscn9479 
Dscn9480
 会場は、お寺の本堂。
Dscn9482
Dscn9483
参加している地元の中学生の作品。白河駅のジオラマを作ったそうです。上の実写と比べてみてください。
Dscn9487
 白河に来たからには、これをいただかなければなりません。
Img_4356
近くには、このような立て札もありました。
Img_4357
14:00をめどに、片付けをします。また元のお寺の本堂に戻りました。
Img_4358
また、来年も開催されますよう、楽しみにしています。


2022年3月28日 (月)

2022年の春。

 2022年も、早くも桜の咲く時期になりました。世の中は、未だに新型コロナが収まらず、本日(22年3月27日)現在感染確認が、7844人いました。とはいっても生活はしなければならず、蔓延防止期間もさる21日をもって終了しました。これから、3kぁ位目のワクチン接種が進むと、いくらか減少するのでしょうか? 
 さて、昨日の風雨に負けず、本日、東京の桜は満開を迎えたようで、朝散歩のコースの谷中墓地の桜も、まさに満開です。 
 まず、うちからの散歩コース入り口に有る、下御隠殿橋脇の桜、撮りにくい場所ですが、下を通る京浜東北線の233と絡めてみました。
Dscn9386
 そこから、墓地内を歩くと、寛永寺に向かうメインストリートに出ます。最近、台東区史跡のなった、渋沢栄一翁のお墓の前だと、逆光なので、寛永寺を背にした方向から撮りました。
Dscn9391
 さすがに、花見を兼ねて散歩に出る人が多いのか、朝から人が多いです。
 そこから、少し歩いて、谷中交番の前を入ると、枝垂れ桜の咲く、愛染院があります。ここも撮影スポットで、桜が咲くと写真を撮りに来る人が多い場所です。
Dscn9393
 さらに、そこから初音幼稚園の方に向かい、墓地の方に戻します。こちらは、谷中墓地のメインストリートで、日暮里駅に向かって桜並木になっています。ここも人が多いので、人を入れずに撮影するのが大変です。
Dscn9396
 最後に、いつも陽当たりが良くて、綺麗な桜を最後に見て帰ります。
Dscn9400
 ただ、桜の花の散るのは早いので、綺麗なうちは、毎日花見を楽しみながらの散歩です。

2021年1月 1日 (金)

2021年、あけましておめでとうございます。

2021nennga01 
 あけましておめでとうございます。
 昨年、2020年は、年明けから、新型コロナウイルスの流行が始まり、4月には緊急事態宣言が出て、ほぼ、私たちの生活は停止状態になりました。外出はほぼできない状態になり、オリンピック、パラリンピックの延期、また、私たちの関係では、静岡トレインフェスタ、鉄道模型ショー、関東合運などのイベントが開催できない状態になりました。新年会、忘年会そのほか、あらゆる会合も、見合わせになり、普段の生活も、手の消毒、うがい。マスク着用など、日常の生活も不便になりました。秋になったら感染者も減ってきたので、このまま収束かと思いきや、12月に入ると第3波の流行になって、ついに大みそかには1300人を超える感染者が確認されてしましました。とうとう、新型コロナ禍で1年が終わってしまいました。
 2021年になりましたが、いまだ流行は収まらず、これからは、いつコロナのワクチンが接種できるようになるのかが問題です。まだ、暫くは我慢と注意が必要になりそうです。昔、スペイン風邪が、全世界に流行したときは、収束までに3年かかったそうですが、このコロナは何とかもっと早く収まってもらいたいものです。
 今年は、もう少し良い年であってほしいものです。まずは1年無事に過ごせますよう、皆様も、良い年になりますよう、お祈りいたします。

 

 

 

 

 

2020年1月14日 (火)

湘南クラブの新年会に行ってきました。

 2020年も、早々2週間が過ぎました。早速今年初の、湘南クラブの新年会に行ってきました。
 いつもは、上野東京ラインで、そのまま藤沢まで行くのですが、今回は、先日開通した、新宿から、羽沢・横浜国大経由で、行ってみることにしました。まず、新宿から、14:02発相鉄線海老名行きに乗ります。車両は期待した相鉄車ではなく、乗りなれた埼京E233でした。

Dscn9053  Dscn9055

運転台後ろには、進行方向を見ようと、たくさんのお鉄が群がっています。電車は、普通に湘南新宿ラインを武蔵小杉まで行き、新川崎の手前から、貨物線に入りますね。そして、鶴見駅の所から地下に入ります。長いトンネルを抜けると、横浜羽沢貨物駅が見え、再び地下に入ったところで、新駅の羽沢横浜国大に入ります。

Dscn9059 Dscn9058  

ここからは、相鉄線になり、西谷につきます。

Nishiya01 Nishiya02

ここで、特急の海老名行きに接続しますが、来たのは相鉄版E231の11000系でした。乗り換えれば少し早く着いたのですが、このまま、各停にお付き合いして、大和まで乗ります。
Yamato01 Yamato02
ここで小田急江ノ島線に乗り換えて、藤沢に向かいます。
Yamato03 Yamato04
各停より早く着く、快速急行に乗りました。珍しくなった鋼製車8000系でした。

Fujisawa01
さて、藤沢について、お土産を買い、新年会の会場である薬事会館に行きました。
Shounannkai01 Shounannkai02 Shounannkai05
会場には16.5mmと13mmのレイアウトが用意され、会員さんゲストさんの持ち寄った車両が走っています。さらに私の後から会場入りした、I社長さんによる、パフォーマンスも始まり、会場は一層にぎやかになりました。
Shounannkai04
運転会会場で、集合写真を撮影後、会場を変えて、新年会となりました。
Sinnenkai01 Sinnenkai02
皆様、お疲れ様でした。今年もまた、1年、宜しく、お願いします。



2020年1月 1日 (水)

謹賀新年。

 あけまして、おめでとうございます。
Dscn9011_20200101171401    

   旧年中は、皆様に、大変お世話になりました。
 仕事の方では、長らく遅れていたダイカストの成型に目途がつき、昨年後半から一部製品の再生産ができました。今年も、引き続き、ご要望の多い製品から、再生産を続けてまいります。ただし、あまりにも品切れの製品が多いので、しばらくはご不便をお掛けするかもしれませんが、安定供給できるまで、もうしばらくお待ちください。

 さて、今年は2020年。世の中は、オリンピック・パラリンピックの盛り上げが大変です。私たちの生活にも、期間中は宅配の遅れや、交通機関の混雑などの影響がありそうですね。それはそうとして、私も年齢的には定年の年になってしまいます。昨今体力、視力の衰えをひどく感じます。具合が悪くなるとなかなか回復しなくなりました。毎朝、散歩したり歩いて買い物に行ったりして、体を動かすように心がけて、少しでも体力維持をしようと思っています。
 親の介護も続いているので、模型の工作はしばらくやっていません、完成品を買うだけのなってしまったので、少しはたまったキットなどの消化もしたいところですが、毎日、やることが多すぎて時間ができないのが残念です。少しづつでも手を動かして、何かやらないといけませんね。
 とにかく健康には気を付けて、今年の暮れには悔いがないような一年を送りたいと思います。

 今年も、どうぞ、よろしく、お願いいたします。皆様にも良い年でありますよう、お祈りいたします。 

2019年6月 9日 (日)

飯田橋のホーム移設工事。

 ホーム移設工事中の、飯田橋駅ですが、19年6月7日に、進捗状況を見てきました。大きな変化は、線路上の基礎の上に駅舎の躯体が立ちました。これは、牛込橋の方から見たところ。

Iidabashi19060701_1  

 反対側から。

Iidabashi19060702_1

 駅の中から見ると、こんな様子でした。

Iidabashi19060707

 ホームの屋根は、前回3月末に撮影したのと変化がないようです。

Iidabashi19060704

Iidabashi19060706

Iidabashi19060705

 前回の時と同じように、1か所屋根が付いていません。

 電車に乗って、ホーム目線から見ることにして、先頭車に張り付いてみました。

Iidabashi19060708

Iidabashi19060709

 あいにくの雨で、よく見えませんでした。ホームの状況は、また、天気のいい日に観察しようと思います。

2019年3月 5日 (火)

西原功様お別れ会。

 去る、1月27日に57歳で旅立ってしまった、とれいん編集部の西原功さんの、お別れ会。2月27日と3月2日に開かれました。
 2月27日は、チームおやびんの仲間たちを中心に、関東、関西の運転会に集まる人たちが集まって、渋谷レストランパンダで開かれました。Panda22701  ゆかりの人たちが60人集まり、一番大きな宴会場でも間に合わずに一部の人は、別室になるほどでした。人望の厚さには感心するばかりでした。
 続いて、3月2日には、エリエイ主催のお別れ会が、中野サンプラザで行われました。Sunplaza3201Sunplaza3204 Sunplaza3205Sunplaza3206 こちらも、広告主などの取引先、とれいんの寄稿者、友人関係など100人を超える人が参列しました。長年トレインの編集の作業から、取材、原稿依頼、広告などを通じてお付き合いの広い方であったと、改めて感じました。まだこれからというのに、旅立ってしまった西原さん、改めてご冥福をお祈りいたします。

2019年2月26日 (火)

飯田橋のホーム移設工事

 今日の(2月25日)中央線、総武線は、始発前の線路わきの火災により、朝の9時ころまで、停電運転見合わせでした。ご迷惑を被った方もいらっしゃったことと、思います。私も今朝は、飯田橋の病院に行く用があったので、少し心配でしたが、本数は少ないものの、電車は運転再開していましたので、目的地に行くことができました。
 さて、その飯田橋のホーム移設工事の進捗状況。今日、行ってみましたら、延伸するホームの上に、まだ一部ですが、屋根が付き始めました。Iidabashi19022503
Iidabashi19022506jpg
まだ、屋根の付いていないところも、取付金具がついて、順に取り付けられるようになっていました。昼間は工事をしている気配がないので、作業は終電後、始発までの間に行われているものと思います。Iidabashi19022505
 駅舎の基礎部分もだいぶできているようで、太い梁が取り付けられ、床基礎部分もできているようで、線路上は、日が入らなくなってしまいました。
Iidabashi19022507
Iidabashi19022508
 上の、駅舎の基礎になる部分も、だいぶ進んでいるようです。Iidabashi19022511
Iidabashi19022512
 次回は、3月末ごろに病院に行くので、屋根の取り付けは大分、進んでいるのではないかと思います。

2019年1月30日 (水)

訃報

 2019年1月27日、鉄道模型の趣味仲間であり、月刊誌トレインの編集、広告の担当で日頃お世話になっていた。西原 功さんが、急逝されました。Nishiharaisao01 訃報を目にしたのは、本日(1月29日)夕刻、息子のFBの記事がもとでした。「これってジョークじゃないよね」私も、目を疑いました。信じがたいことで、しばらく何が起こったのか理解できませんでした。それもそのはず、彼には亡くなる前日、日本橋の中央堂の例会で、会ったばかりでした。あちこちネットをアクセスして、残念ながら、それが、事実であると認めざるを得ないことがわかりました。
 まだ、彼にはやってもらいたいことがたくさんあったのに、あまりの早い旅立ちに無念でありません。
 安らかにお眠りください。ご冥福をお祈りいたしております。
写真は、2016年6月11日けんかつチームおやびん運転会の親睦会にて。

より以前の記事一覧

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30