フォト
無料ブログはココログ

zard

カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の記事

2019年6月 9日 (日)

飯田橋のホーム移設工事。

 ホーム移設工事中の、飯田橋駅ですが、19年6月7日に、進捗状況を見てきました。大きな変化は、線路上の基礎の上に駅舎の躯体が立ちました。これは、牛込橋の方から見たところ。

Iidabashi19060701_1  

 反対側から。

Iidabashi19060702_1

 駅の中から見ると、こんな様子でした。

Iidabashi19060707

 ホームの屋根は、前回3月末に撮影したのと変化がないようです。

Iidabashi19060704

Iidabashi19060706

Iidabashi19060705

 前回の時と同じように、1か所屋根が付いていません。

 電車に乗って、ホーム目線から見ることにして、先頭車に張り付いてみました。

Iidabashi19060708

Iidabashi19060709

 あいにくの雨で、よく見えませんでした。ホームの状況は、また、天気のいい日に観察しようと思います。

2019年3月 5日 (火)

西原功様お別れ会。

 去る、1月27日に57歳で旅立ってしまった、とれいん編集部の西原功さんの、お別れ会。2月27日と3月2日に開かれました。
 2月27日は、チームおやびんの仲間たちを中心に、関東、関西の運転会に集まる人たちが集まって、渋谷レストランパンダで開かれました。Panda22701  ゆかりの人たちが60人集まり、一番大きな宴会場でも間に合わずに一部の人は、別室になるほどでした。人望の厚さには感心するばかりでした。
 続いて、3月2日には、エリエイ主催のお別れ会が、中野サンプラザで行われました。Sunplaza3201Sunplaza3204 Sunplaza3205Sunplaza3206 こちらも、広告主などの取引先、とれいんの寄稿者、友人関係など100人を超える人が参列しました。長年トレインの編集の作業から、取材、原稿依頼、広告などを通じてお付き合いの広い方であったと、改めて感じました。まだこれからというのに、旅立ってしまった西原さん、改めてご冥福をお祈りいたします。

2019年2月26日 (火)

飯田橋のホーム移設工事

 今日の(2月25日)中央線、総武線は、始発前の線路わきの火災により、朝の9時ころまで、停電運転見合わせでした。ご迷惑を被った方もいらっしゃったことと、思います。私も今朝は、飯田橋の病院に行く用があったので、少し心配でしたが、本数は少ないものの、電車は運転再開していましたので、目的地に行くことができました。
 さて、その飯田橋のホーム移設工事の進捗状況。今日、行ってみましたら、延伸するホームの上に、まだ一部ですが、屋根が付き始めました。Iidabashi19022503
Iidabashi19022506jpg
まだ、屋根の付いていないところも、取付金具がついて、順に取り付けられるようになっていました。昼間は工事をしている気配がないので、作業は終電後、始発までの間に行われているものと思います。Iidabashi19022505
 駅舎の基礎部分もだいぶできているようで、太い梁が取り付けられ、床基礎部分もできているようで、線路上は、日が入らなくなってしまいました。
Iidabashi19022507
Iidabashi19022508
 上の、駅舎の基礎になる部分も、だいぶ進んでいるようです。Iidabashi19022511
Iidabashi19022512
 次回は、3月末ごろに病院に行くので、屋根の取り付けは大分、進んでいるのではないかと思います。

2019年1月30日 (水)

訃報

 2019年1月27日、鉄道模型の趣味仲間であり、月刊誌トレインの編集、広告の担当で日頃お世話になっていた。西原 功さんが、急逝されました。Nishiharaisao01 訃報を目にしたのは、本日(1月29日)夕刻、息子のFBの記事がもとでした。「これってジョークじゃないよね」私も、目を疑いました。信じがたいことで、しばらく何が起こったのか理解できませんでした。それもそのはず、彼には亡くなる前日、日本橋の中央堂の例会で、会ったばかりでした。あちこちネットをアクセスして、残念ながら、それが、事実であると認めざるを得ないことがわかりました。
 まだ、彼にはやってもらいたいことがたくさんあったのに、あまりの早い旅立ちに無念でありません。
 安らかにお眠りください。ご冥福をお祈りいたしております。
写真は、2016年6月11日けんかつチームおやびん運転会の親睦会にて。

2019年1月 1日 (火)

明けましておめでとうございます。

  2019年 あけまして おめでとうございます。
2019nennga01 
 いつも、当ブログをご覧の皆様、旧年中は、大変お世話になりました。毎度のことではありますが、今年も、新年あけて早々に、氏神様に初詣に行き、今年1年が、また始まりました。
Motomishima02
Motomishima03
 さて、ここ数年間は、親の介護で思うように時間が取れず、仕事も何も遅れがちで、さらに、成型の遅れから、思ったように製品が上がらず、お客様には、多大のご迷惑をお掛けしています。それに、追い打ちをかけるように、材料、部品の遅れが加わり散々な状況です。何とか打開したいところですが、うまくいっていません。
 あまり煮詰まっていても、いいことはないので、時には、息抜きもしようと思います。ただ、介護を抱えている現状では、日帰りが精一杯です。それでも越智らが体を壊してしまったら元も子もないので、そのへんを、うまくこなしていきたいな、と思っています。
 また、今年1年、皆様、お付き合いいただければ幸いです。
皆様にとっても、今年が良い年でありますよう、お祈りいたします。

2018年12月 2日 (日)

惜別。

 親しくお付き合いしていた方が亡くなられることは、とても悲しい事です。親戚はもちろんのこと、小学校、中学校の同級生。恩師など、身近にお付き合いしていた方が、突然亡くなられる。なんとむなしい事でしょう。
 先週のこと。鉄道模型を通じて、20年ほどお付き合いしていただいた方が、急逝されました。氏は、私よりも高齢でありながら、最新の車両を6両、8両、10両と実に精力的に制作される方でした。さらにはクラブ課題のレイアウトボードもとてもきれいにおつくりになりました。また、普段から、常に、にこにこと楽しそうにされていました。
 静岡トレインフェスタ、関東合同運転会などにも精力的に参加していただきましたが、数年前体調を崩され、遠征には参加できなくなってしまいました。それでも模型作りには精力的でいつも新しい作品を見せていただきました。ここ数年は、入退院を繰り返されていたそうで、少し体力を落とされていたようでした。
 久しぶりに、今年の関東合同運転会参加されて、1日でしたがとても楽しそうにされていたのですが、帰宅後お疲れが出たようで、翌日から再び入院されていたそうでした。それでも退院後の模型作りを楽しみにしていたそうでした。奥様によりますと、病院から模型のパーツを買ってくるように頼まれたとか、また西武の特急車の丸い先頭部はどうやって作ろうか、と検討していたそうです。
 間もなく退院とのお話が有った矢先、容体が悪くなってしまったそうです。82歳でした。
 葬祭場の入り口の前には、今までお作りになった作品が並べられ、また、棺の上には、未完成の車体が置かれてありました。
 今までお付き合いいただき、ありがとうございました。安らかにお眠りください。合掌。Img_1481

2018年11月21日 (水)

飯田橋ホーム移設工事、その後。

 飯田橋のホーム移設工事を、順を追って書いていこうと思いましたが、普段、あまりにも時間がなく、今まで、第一回以降、ナシのつぶてになってしまいました。ただし、医者に行くときに、写真だけは撮っておいたので、ここで、一挙公開としましょう。だいたい、2~3か月おきなので、進捗は早いものと思いますが、記録として撮っておきましょう。
 次に行ったのが、6月15日でした。上下線の間に鉄骨のホームの基礎ができていました。Iidabashi61501

Iidabashi61502
また、駅舎の基礎もできつつありました。Iidabashi61504
Iidabashi61505
Iidabashi61506
 次が、7月27日でした。ホームの床部分が取り付けられ、一部ホーム屋根の柱が付き始めました。Iidabashi72601
駅舎の基礎部分も延長されているようです。Iidabashi72602
Iidabashi72604
 続いて、9月28日には、屋根の柱がほぼ完成して、梁がつけられていました。Iidabashi92801

Iidabashi92803
駅舎の基礎部分は、さらに2重に床のようなものが取り付いていて、水道橋側にも、床を支える梁のようなものが建てられていました。
Iidabashi92808
Iidabashi92810
この日は実際に電車の車窓から進捗状態を見ました。まずは飯田橋から市ヶ谷に向かって。Iidabashi92805
 さらに市ヶ谷から飯田橋に進入するところです。Iidabashi92806

Iidabashi92807
 だいぶ、駅らしくなってきました。
 そして、先日、11月16日。ホームの方は一部ネットを張って、屋根の組み立てをしているようです。Dscn8242

Dscn8240
 一方、駅舎の方は、基礎の梁が間もなく完成しそうです。Dscn8244
Dscn8247  さらに、駅の入り口の階段の取り付けができていました。2重になっていたのは、駅舎の床板のようです。Dscn8248
 今までの3回分をまとめてしまいました。さて、次回の診察日は、2019年1月25日です。どこまで進行しているでしょうか。

2018年11月14日 (水)

鉄道模型×○△□=展

11月18日(日)19日(月)の2日間、吉祥寺、ギャラリーNAGATANIというところで、鉄道模型に関連した展示会が開かれます。0031
ご興味のある方は、ぜひご覧ください。

2018年10月13日 (土)

鉄道模型ショー、本日開催中

本日、日本鉄道模型協会主催、日本鉄道模型ショーが、蒲田大田区産業プラザにて、開催中です。10月13日、14日の2日間のイベント。本日も、たくさんのお客様をお迎えしています。Dscn8226

Dscn8229

Dscn8231_2

Dscn8230
ぜひ、たくさんの皆さんのご来場をお待ちしています。
本日は、18:00まで、明日は16:00までです。

2018年9月16日 (日)

秋は蒲田で。

 連日、35℃越えだった8月も終わり、9月も、もう半ばになりました。
 さて、空きといえば、蒲田の大田区産業プラザで開催される、日本鉄道模型協会主催の、第43回日本鉄道模型ショウがやってまいります。
2018show0021
 開催日は、2018年10月13日(土)10:00~18:00、13日(日)10:00~16:00です。
 今年もたくさんの出展社による、新製品、目玉商品の展示販売が、にぎやかに行われますので、ぜひともたくさんの皆様にご来場いただきますよう、お待ちいたしております。
 なお、入場料は、当日¥1,200です。前売り券を、出店各社で¥1,000で発売中です。また、お近くのローソン、ミニストップでもお求めいただけます。(Lコード 32900)
 では、蒲田で、お会いいたしましょう。

より以前の記事一覧

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31