フォト
無料ブログはココログ

zard

カテゴリー「模型」の記事

2017年1月10日 (火)

湘南鉄道クラブ運転会

 1月最初の運転会は、毎年恒例の「湘南鉄道模型クラブ」の運転会から始まります。Fujisawa01 いろいろ都合があって、2日目の9日に伺いました。
 出がけにいろいろやらなければならなかったので、寄り道をせず、藤沢に直行。ちょうど昼時間なので、駅前で昼食を取り、差し入れのビールを買い、会場に向かいました。
 場所はいつものここです。Yakujikaikann01  入って2階に上がると、無人の受付があります。名前を書いて中へ。Syounannkai01 いつものように16.5mmと13mmのレイアウトがおかれていました。Kaijyou01 Kaijyou02 さらにお約束のテーブルもあります。Enkaiteble01 今日は人数が少なめでゆったりしていましたが、前日は、入りきれないほどの来場者があったそうです。いろいろお話もして、この日は15時にて終了。
 帰りは、江ノ電で、鎌倉に出て、Kamakura01 夕飯用に鯵の押しずしと鎌倉コロッケを買って帰りました。Kamakurakorokke01 (これは食べ歩き用です。)
 今年も新年になって、すでに10日が立ちました。まだまだお正月気分も残っているようですが、そろそろ仕事のペースを通常に、戻さないといけませんね。

2016年10月24日 (月)

第39回日本鉄道模型ショウ無事終了しました。

 第39回日本鉄道模型ショウにご来場いただき、ありがとうございました。本日、無事終了いたしました。Kaijyou02b
 来年2月には、嵯峨野で、10月には蒲田で開催いたします。またのご来場をお待ちいたしております。

2016年10月21日 (金)

第39回日本鉄道模型ショウ明日より開催。

 今年も、明日から大田区産業プラザで、日本鉄道模型連合会主催、第39回日本鉄道模型ショウが開催されます。たくさんのご来場、お待ちしています。2016tetumoren023_3
 なお、22日は、ショウ終了後、4階コンベンションホールに於きまして、懇親会が開催されます。抽選で翌日、会場で使える商品券が当たる、豪華抽選会があります。こちらもご参加ください。

2016年9月17日 (土)

第39回日本鉄道模型ショウ

 今年も、鉄道模型ショウの季節になりました。こちらは、完成した京急蒲田駅です。Keikyukamata2016  去る9月15日に、こちらのすぐ前、毎年鉄道模型ショウ会場になります、大田区産業プラザで、会員、出展社により、説明会が開催され、ポスター、パンフレット、入場券などの配布がありました。Pio2016  今年は、昨年できなかった16.5mmのレイアウトが復活します。また、懇親会では参加の皆様に、会場で使える商品券の抽選会を行います。
 ショウ開催日は2016年10月22日、23日の2日間です。ご来場をお待ちしています。2016tetumoren023
 なお、前売り入場券は、会員出展社で、1,000円で販売いたします。また、ローソン・ミニストップでもお求めになれます。(Lコード:31112)

2016年8月29日 (月)

寺子屋教室模型運転会

 8月も押し迫った27~28日、毎年恒例の、白河大統寺で寺子屋教室、模型運転会が開かれました。今年は、いつもより1週間遅れての開催でした。
 去年からは、私の事情により、日帰り参加です。模型は前日コン☆テツが車で運び込みましたが、途中、豪雨と事故で、大変だったようでした。(それでもいつもより早く着いたそうですが)
 さて、私は28日の出発ですが、5時起きでいろいろ支度をして、家を7:00に出発しました。新幹線は上野より乗車します。Ueno2016Yamabiko205
 7:50発のやまびこ205号に乗車。連日の疲れと、5月の痛い経験を踏まえて、今回はグリーン車にしました。9cars すいてます。座席が大きいので見えませんが、3人乗っております。Greencar01
 新白河には、9:11着、在来線に乗り換え、次の白河で下車しました。Shinnshirakawa01 Zairaisen01 隣の上り線にはEH500牽引の貨物列車が、入れ違えに発車して行ってしまいました。Shirakawa02 白河駅、駅自体は縮小してしまいましたが、建物は往時の姿をとどめています。Shirakawa03  駅 から会場の大統寺までは、歩いて10分ほど。途中、祭りの屋台のお披露目式の準備などを見ながら、行きましょう。Yataiohirome01
 大統寺前です。Daitouji01 中に入ります。いつものように本堂に、いわきからFさんが持ち込んだレイアウトが敷かれ、すでに車両が走っています。Daitouji02 Yard01  さて、お昼は、その筋では有名な、要屋のチャーシュー麺を食べに行くとのことですが。Kanameya01 あまりのチャーシューの多さに私は、手打ちラーメンにしました。Chasyumen01 Chukasoba01   この日、最終日なので、14:00で終了。片付けをして、16:00頃大統寺を出発。帰路につきました。佐野SAまでOER3001様とほぼ、一緒の行程で帰宅の途に。今年は矢板の大渋滞もなく順調だったので、20:00に帰宅できました。Kamikawachisa01 Kamikawachisa02  このところ、運転会とはいっても、模型の運転もせず、参加の人とおゃべりでじ時間を過ごすだけになってしまいます。 このところ、模型作りの時間すら満足に取れない日々になってしまったので、そのひと時の楽しい時間をありがたく思っている昨今です。
 また、来年も楽しみにしています。
 

2016年8月15日 (月)

世界鉄道博2016

 世界鉄道博2016がパシフィコ横浜で開催されています。先週の野毛鉄道フェアーに引き続いて桜木町に行くことになりました。Sakuragichou01   桜木町の8月は、ピカチュウ大増殖の時で、ちょうど、先週の8月6日から、14日までの期間、桜木町周辺から、みなとみらい地区まで、ピカチュウだらけです。Pikachu01   駅前にピカチュウ。Pikachu02   ピカチュウ。Pikachu03   ピカチュウ。Nihonmaru01   日本丸。Pikachu04   ここにもピカチュウ。Kanachu01   カナチュウ。あ、違うか。 
 
 で、ピカチュウだらけのランドマークプラザを抜け、パシフィコ横浜へ、向かいました。Pacificoyokohama01 会場は展示ホールAです。Entrance01   中に入って、まず、目を引くのが、横浜の原コレクションで有名な、原信太郎氏のプロフィール。Haranobutarou01 ここから、4つのゾーンに分かれて展示がされています。
 まず始めのゾーン1では、原コレクション未公開の、世界各国の車両をHOゲージの車両で展示したスペースがあります。Zone101
 アメリカやヨーロッパ各国に加え、日本の車両も展示しています。Zone104   ゾーン2は、ヨーロッパ、アメリカ、日本のOゲージ車両を走らせている、世界の鉄道物語のコーナーになっています。Zone201
 
Zone202
Zone203
Zone204   期間中、運転を担当している、モハメイド ペーパー氏によると、初期トラブルが出尽くして、今は各車両とも安定しているそうです。ゾーン3は、シャングリラ鉄道として、世界各国の名列車が28線のレールの上を走っている、列車のワンダーランドになっています。Zone301
Zone302
Zone303   本物の原博物館と違って、こちらではHOゲージの車両が走っています。ゾーン4は鉄道ワンダーランドとして、きかんしゃトーマスや、鉄模連のドクターイエローとハヤブサE5・H5の5インチ車両の体験乗車のスペースになっていました。Dryellow01
Hayabusa01 お盆休みの最中だったせいか、会場内は結構すいていて、じっくり見られました。開催期間は、7月16日から、9月11日までなので、相当長丁場です。私が伺った8月14日は、ほぼ真ん中の日でした。まだ会期は十分ありますから、ご覧になってみてはいかがでしょうか。また、会場から、原鉄道博物館まで、連絡バスもあるようです。

2016年8月 7日 (日)

ご来館ありがとうございました。

 8月7日~8日の2日間にわたって開催されました、野毛地区センター「鉄道フェスタ」に、たくさんのご来館ありがとうございました。Yard2016_2
 今年も、おかげさまで、盛況のうちに終了いたしました。
今回、私は都合により、恒例の親睦会から参加しました。
Syoubei01
Mansyuyaki01  これが、店の看板メニューの満洲焼です。
 今回は、あまり時間がなかったり、持ち込みの車両が結構多かったので、「カシオペア」のみでした。
Cassiopea01
 こちらは、会員のW氏政策の京成3150とKさんの西武2000系
Keisei3100seibu2000_2
 
 こちらは、OER3001氏製作の京王5000とフリーの私鉄電車。
Keio500001
 
 同じく、OER3001氏製作の、キハ101左沢線仕様。
Kiha12001
 今回は、ゲストの参加も多くて、なかなかの盛況な運転会でした。また、来年のお会いできますよう、楽しみにしています。

2016年6月29日 (水)

どうしたもんじゃろのーう

その1
 来年6月のお題です。この修正をどう直したらいいでしょうかね。
Kiha17
その2
 TOMIXのコキフ50000。車掌室側が反ってしまっています。このままだと、機関車の連結器と大きく食い違ってしまっているので、走行中に外れてしまいます。治す方法がないかな?
Kokifu5000001Kokifu5000002
その3
 今年、11月のお題。青春コレクション青い電気機関車
 つぼみ堂のEF65ジャンクボディを何とか完成にできれば…。EF64なら有るんだけどね。
Tbmef6501  
 さて、完成させられる時間が有るでしょうか?そちらの方が最大の課題。

2016年6月 2日 (木)

柏崎 トレイン アトラクション

 今週、のっけから、突然のWin10の強制UP Dateにかかって、えらい目にあいました。結果、現在OSは10になってしまいました。会社のPCとプライベート用PCでは、違っているところがあったりします。なんでだろう?

 ま、とにかく先日5月28~29日に新潟の柏崎で行われた、トレイン アトラクションに行ってきました。
Max_toki30501
 5月29日朝、7時54分上野発の新潟行き「MAX とき305号」に乗車。まずは長岡に向かいます。しばらくぶりの上越新幹線は、出発から3組12人くらいの家族連れに挟まれとてもやかましい車内で、イラッとした。その家族どもも越後湯沢で降りたので、やっと車内で、落ち着くことができましたが、すでに長岡まで残り50分。Nagaoka01
 さて、長岡に着きましたら、信越線に乗り換えます。車両は最近配属になったらしい、E129系。帯の色が。70系のころの「新潟色」をイメージしているらしいのですが、それにしては、赤がとぼけていますね。
Nagaoka02
 E129系電車に乗って40分で柏崎に到着しました。せっかくなので、越後線の115系やE129系を撮ったりしていましたら、Echigosen11501
E129kasiwazaki01
 「越乃Shu*Kura」という越後の地酒が飲める臨時列車が来たので、それも撮って、Kosyinosyukura01
そのあと来た特急「しらゆき」も撮っておきました。「しらゆき」の車両は、元「フレッシュひたち」E653系です。
Shirayuki01
 適当に、お駄賃も撮ったところで、会場入りしましょう。
Kaijyou01

 場所は、柏崎の駅から5分ほどの、柏崎市産業文化会館です。個々の3F大ホールにNゲージと、16.5mmのレイアウトが設置されています。会場の様子です。おなじみさんは、「とな会」さんでしょうか。あと16.5mmは地元の長岡鉄道模型クラブです。そのほかのクラブはNゲージでした。
Trainatruction
Ttruck01
103untendai02
Nagaokamokei01
Tonakai01
29日は、最終日なので、片付けがあります。15時に終了して、1時間ほどで片付けも終了。帰宅の途につきました。
 帰りは、トレイン アトラクションに参加していた、コン☆テツと共に車で帰宅します。
帰りがけでは、通り道の茨目付近で、帰りがけの駄賃を何枚かとりまして、
Shirayukiibarame01
Ef5107_ibarame01
 今回唯一撮れた、EF510の貨物
115ibarame01
E12901
関越の小千谷ICに向かいます。  途中、谷川岳PAで夕食をとって、
Tanigawadakepa02
Tanigawadakese01

関越を、東京に向けてひた走る、車は往復で570Km走行。ハイブリッドのお陰で、都内まで無給油で走り切りました。
 1日だけの見学でしたけど、地方のこういうイベントもいいですね。また、参加したくなりました。

2016年5月17日 (火)

トレインフェスタ2016無事終了。


 2016年前半のイベント、静岡トレインフェスタ、2日目。Cassopea02_2
 今年は、普段の疲れからか、朝食時間ぎりぎりまで寝ていたので、慌ただしく三保園を出発。「コン☆テツ」を、静岡ホビーショー開催中の静岡ツインメッセに送り込み、会場入りしました。今年は、他のフロアーに行くこともなく、1Fのアリーナですごしてしまいました、そのため近隣のクラブを除いただけで終わってしまいました。Oban02
 こちらはOゲージの代表、JORCのレイアウト、毎年恒例の、手回し発電機で車両を走らせる企画が人気でした。Tonakai01
Tonakai02

 赤ちょうちんのとな会は、ヤードに静岡ゆかりの車両も並んでいました。
Surugalive01
 会場の外では、駿河ライブクラブのミニSLの乗車会が行われていました。
 最終日は、15:30で一般公開終了。閉会式を行い、クラブ賞の発表の行われ、館長の閉会の挨拶で、今年のトレインフェスタをしめくくりました。Heikaisiki03
Heikaisiki04
Heikaisiki05
 この後は、撤収作業、クラブ所有のボードをひとまとめにして、積み込み作業に入ります。
Tessyu01
Tessyu03
Tessyu04
 積み込み場所が混んでいるので、終わったところからすぐに出発。恒例になっている由比PAでの夕食場所で再び集合ました。夕食は、名物の、桜えびかき揚げそばにしましょう。Yuipa01
Yuipa02
 ここで、とりあえず解散として、私たちは、海老名SAで休憩後、ボード収納場所である、横浜某所へ向かい、荷卸しをしました。Yokohamakitaku01 さて、ここから自宅まで1時間弱、今年の、静岡トレインフェスタ2016も無事終了しました。ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。













より以前の記事一覧