フォト
無料ブログはココログ

zard

カテゴリー「仕事」の記事

2016年11月21日 (月)

今日の成果。

 仕事の遅れが、片付きません。結局今日も仕事でした。休みの日なので、電話も来客もないので、自動盤のバイトを作りました。刃の形は、カムの展開図に書いてありますので、それに合わせて作ればいい訳です。バイトは、市販の規格の付け刃バイトです。
Bit01
 せっかく作るのだから、綺麗に作ろうと思います。刃が付いていれば加工物は削れますが、綺麗に作れば、それ以上に、よく削れる気がします。全部で5本必要なので、加工に結構手間がかかりました。出来上がりは、日本刀と同じように金属の輝きが素晴らしい。
 
Bit02
 明日、機械にセットして、削ってみましょう。うまくできないときは、また修正しなければなりませんので。

2016年2月 4日 (木)

鉄模連総会

本日は、鉄模連総会でした。しばらくぶりに、有楽町に降り立ちました。Yuurakuchou01
 時間も時間なので、会場に向かいます。有楽町の駅前は、ほとんどの場所が、歩道になってしまい、車は通り抜けできなくなってしまったようです。Ginza01
 花の銀座を会場に向け歩きます。いつの間にか、ブランド系のブティックが増えました。4丁目の角の日産ギャラリーも建て替え中。場所は、この辺りのようです。
 今年はここになりました。Kaijyou01
17:30から総会の会会ですが、遅れてくる人がいたので、少しばかり遅れての開会でした。Sikisidai01_2
 式次第。会議は、事業報告会計報告と、今月末に開催される京都、嵯峨野のショーの打ち合わせも兼ねていました。
 会議の後は、懇親会になります。今年は中華料理でした。前菜からのコース料理を堪能しました。Syoukousyu01
Zensai01
Tutumiyaki01
Annindouhu01
 また、今年も、鉄模連をよろしくお願いいたします。

2015年9月 4日 (金)

鉄道模型ショウ出展社説明会

 暑かった夏も、8月末のダブル台風以来、秋の気配濃厚になってしまいました。もう2週間雨の降る日が続いています。いい加減、朝からすっきり1日晴れてほしい物ですが、まだ、しばらく続きそうな様子です。
 さて、9月になりまして。さっそく10月24~25日に開催される、鉄模連主催の「日本鉄道模型ショウ」の。出展社説明会が有りました。開場は、ショウの場所でもある、「大田区産業プラザ」通称「PIO」と呼ばれています。Pio2015
 京急蒲田を降りて、新しくできた第1京浜をまたぐ歩道橋から、サイドヴューが良く見えます。新しく看板を付けたみたいですね。会議場は、プラザ6階のD会議室で開かれました。Dkaigisitu
 鉄模連会員と、ゲスト参加のメーカーさんが集まり、会期中の注意事項などの説明があり、ポスター、チラシ、入場券の配布をしました。
 なお、前売り券は、1枚1,000円で、会員メーカー、ゲスト出展社のほか、全国のローソンチケットでもお求めいただけますのでご利用ください。(Lコード:37896)2015pop
 ご来場を、お待ちいたしております。

2014年9月 3日 (水)

鉄模連ショー

 本日(9月2日)、日本鉄道模型ショウ2014の出展社説明会が、蒲田の大田区産業プラザでありました。
 いつも、品川乗り換えで、京急蒲田に行くのですが、今日は、JR蒲田から歩いて行きました。おおよそ、15分くらいの距離なので、品川で乗り換えを手こずったりしたら、そのままJRで行った方が、早く着くかも知れません。2014
 ご存知、蒲田の大田区産業プラザです。こちらから見るのは少ないですが、こんな風になっていたのですね。
 中に入ると、大展示ホールは、「ハードウエアーショー」という、家具の展示会のようなものをやっていました。Daitenjihole1
 ブログネタに覗いて見ようか、と思ったら関係者のみの展示会でした。
 こちらは、6FのD会議室になっています。正面の電光掲示板で確認。Keijiban01
 受付で、カードキーをもらって会議室に行きます。この先は、撮影はご遠慮と言うことで、ご容赦を。
 で、ポスター、チラシ、前売り入場券の配布を受けてまいりました。2014poster
 今年も、前売りは¥800円で、鉄模連会員各社、および出展社の店頭で購入できるほか、今年からローソンチケットでも前売り券を購入できるそうです。
 ご来場予定の方は、早めに入場券を手に入れてくださいね。
 たくさんのご来場を、お待ちいたしております。

2014年2月14日 (金)

鉄模連総会

 本日(2月13日)は、日本鉄道模型連合会の総会がありました。会議とはいえ、しばらくぶりに銀座に行くことになりました。ついでの用があって、納品やら何やらであちこち回って、JRで有楽町に着いたのが16:30でした。有楽町は去る、1月3日の火事で、ご迷惑をかけた、某建物がありますが、すでに解体工事中のようです。Yuurakcho201401
 時間的にもちょうど良さそうな感じなので、そのままどこもよらずに会場の「でですけ」に行きます。Dedesuke2014_2 ここ数年、総会はここの場所で落ち着いています。部屋は3階なので、店に入らず、脇の階段を上ります。店内はテーブル席で、1席6人だそうですね。Dedesuke201402
 17:00から会議の時間。前年度の事業報告と、決算報告、次年度の活動計画などが議題となり、おおむね1時間の会議が行われました。Kaigi01 会議後は、例年通り、焼き肉で懇親会を行いました。Yakiniku01 今年もまた1年間、各地でイベントを行うようですし、東京のショーに加え、関西でのイベント企画も有りのようです。
 今年もまた、鉄模連の活動にご期待ください。

2014年2月 6日 (木)

1年が早い。

 1年経つのが早い。て、暮れにも書いたような気がしますが、今日の1年は、会社の事。
 当社は2月末が1年の決算に当たります。月末には、棚卸をしなければなりません。(これが結構面倒!)
 それに先駆けて、法人会がその月の決算会社向けに勝っさんの説明会を開いています。しばらく仕事が忙しかったので行きませんでしたが、今年の4月から、ご存じのように、消費税が5%~8%になります。これについての説明がありそうなので、今年は行ってみることにしました。Kessannsetumeikai01 あらかじめ、参加の会社には、案内のはがきが、送られてきていますので、それを引き替えに、今日の説明会資料をもらいます。Kessannsetumeikai02
 どっさり!やっぱり、消費税改正に伴う資料。社員さんの源泉に伴うもの、さらに会社の決算の資料など、今年は特に多いですね。13:30からまず、法人会で作りました、決算説明会のDVDを見ます。今年は税理士さんが選ぶまちがいの多い項目ベスト5だそうです。第1位は、役員報酬だって。
 続いて、税務署員から消費税の改正に関する説明。が15分。「来年の10月には消費税が10%になります。ただし景気の状況で云々・・・。」て言ったってどうせ上がるんでしょ! と突っ込んでみたくなりますよね。そのあとは、金融公庫、火災保険などスポンサーのおすすめ。休憩の後は16:00まで決算についての税理士先生の説明が続きました。
 というわけで、約半日講習に行ってきました。

 ここで、ご商売の方に・・・。4月から領収書に、印紙を貼る金額が、3万円から5万円に引き上げられます。特に、領収書に、本体価格、消費税額を記載することにより。4万9999円まで領収書を貼る必要がありません。(ただし、本体価格の記載が無いと×)
 4月からは、ご注意ください。詳しくは、国税庁のHPをご覧ください。
http://www.nta.go.jp/index.htm

2013年9月11日 (水)

秋のイベント!

 9月の声を聴いてはや10日が立ちました。都心の今日は、とてもしのぎやすい1日でした。

 さて、タイトルにもありますように、秋の鉄道模型イベントと言えば、そうです。日本鉄道模型連合会主催の「第34回日本鉄道模型ショウ」が開催されます。Tetumorenshow201301

場所は、おなじみ京急蒲田近くの「大田区産業プラザ」です。日程が、例年より1週間遅く、11月2日(土)と3日(日)の2日間です。さらに今回は会場の都合で、1Fの大展示ホールのみとなっています。(残念ですが)
 また、いつものように、ご来場の皆様には、先着5000名様に、鉄模連カタログ2013年版を漏れなく差し上げます。今年の特集は、「国鉄制式タンク機関車 C10、C11、C12」です。

 本日より鉄道模型ショウ出展社、鉄模連会員各社にて、前売り券を発売いたします。前売り券は、¥800円(当日券¥1,000円)です。さっそく手に入れて、ぜひご来場ください。
 お待ちいたしております。

2013年8月12日 (月)

機械の修理

 長年、働いている自動旋盤ですが、駆動のVベルトの寿命が来てしまったので、交換することになりました。機械はミヤノS25型年式としたらもう40年位前のものですが、今なお現役です。
 まずはじめに、2個のオーバーカットのロッカーアームを外します。続いて、電源コードを外して、モーターを下します。Sagyoukaisi
 モーターを下したところ。次にオーバーカットの枠を取り外しスピンドルを外さないとVベルトが取れません。一応全部外しますが、今回はさらにクラッチのベアリングを交換しなければなりません。Moteroff_3 主軸を下します。オイルポンプのベルトとVベルトを外します。主軸のベアリングケースがしっかりはまり込んでいるので、上からひっぱりあげます。Spindoloff 主軸が外れたら、クラッチの取り外しをします。クラッチシャフトを外すのは、初めてなので、部品図を見ながらパーツの状態を確認して、外します。この機械はすでに、メーカーにパーツが無いので、パーツ供給の可能性がありません。ミヤノ自体が、シチズンに買い取られてしまったのも、さらに追い打ちをかけています。Clutchoff カム軸駆動ギヤーを外して、ベアリングカバーを取りました。反対側に回って、クラッチレバークラッチシャフトを外しました。ここに見えるベアリングを交換します。Clutchoff02 この後、クラッチ軸を、叩いて抜き取りました。クラッチ軸が、全部外れました。Clutchoff03_2 ベアリングを、取り寄せるのに3日ほど掛かりました。その間に注文が忙しくなり、組み付けをするのに、2日ほどロスタイムになりました。外したベアリングが見えますが、外側のリングがまだ嵌ったままなので、これを抜き、新しいのを嵌める道具を作りました。このベアリングは、写真でもわかるように、ローラーがテーパーになっていて、両側から、挟み込んで位置が決まるようになっています。
 さて、部品もそろったので、組み付けに移りますが、ベアリングがなかなかうまく入りません。そこでベアリングを打ち込む道具も作りました。何とか組み付けができました。Clutchsetup01 ここまでできたところで、主軸を組み付けます。ベルトをメインプーリーに掛けて主軸台に乗せて。主軸押えで固定します。Spindlsetup01 あとは取り外した時と逆手順で、組み立てて行きます。オーバーカットの枠を乗せて、モーターを乗せます。 Motersetup01 オーバーカットのロッカーアームをつないで、修理は完了。ギヤーケースのオイルシールが無いので、ギヤーオイルは入れてありませんが、試運転をしてみます。
 とりあえず、異常が無い様ですね。ベアリングを交換したのでとても静かになりました。Completion01_2 残るは、オイルタンクのシール待ちです。シーリング材が来たら、ギヤーオイルを入れれば、修理作業は終わりです。また、しばらく元気で動いてくれそうです。
 

2013年3月13日 (水)

いよいよ再発売

 やっとのことで、長らく品切れ中のTR71と73の改良製品の発売間近となりました。スポーク車輪の数がなかなか間に合わず、再生産中に車輪のみが品切れになってしまったりして、延々発売が延びていたものが、やっと何とかなりそうになりました。
 今回、発売の製品から、軸受けにメタルが入ります。第1軸と第3軸がピボット軸。真ん中の第2軸が1.1∮の細軸プレーン軸になり、横動が大きくなったので、ポイントや小カーブの通過が滑らかになりました。(これは鉄模連ショウの時の試作品です) Tr73jikuuke01_2 この写真についている「ブレーキセット」を取り付けると、車輪にブレーキシューが当たってしまうので、今回発売の製品については、中央第2軸のブレーキシューは付けられなくなってしまいました。Tr73breakeset01 当たらないように、いろいろ検討を重ねましたが、当たらないようにすると、本来の横動をスポイルしてしまうので、残念ながら、このようなことになってしまいました。このことについての説明や車体の取り付けに関することなどについての説明書を入れることになりました。製作中です。3 製品は、今週末か、来週初めころには発売予定です。ご期待ください。

2013年3月 5日 (火)

鉄模連会議

 今日、夕方から、鉄模連の総会があったので、銀座まで出かけました。駅に着き山手線の外回りホームに行くと、ウグイス色50周年記念の「ヤテ545」が止まっていましたので、飛び乗りました。車内は、一般の車両とさほど変わっていませんが、つり革の広告が山手線…」の絵柄になっていました。Turikawa01 片側はこのデザイン、反対側は、ウグイス色103系の写真をデザインしたもので、両脇は、全駅名が一つづつ書かれていました。Turikawa02 有楽町で降りた際に、サイドを撮影しましたが、「ウグイス色50周年」よりも、「伊右衛門茶」の広告電車ですね。何年か前の「明治のチョコ電」を思い出しました。Yate54501_2 発車した、ヤテ545編成、前面のステッカーも「みどりの山手線」から「伊右衛門」になってしまいました。先月中の記念電車の時に撮っておけばよかった。Yate54502_2 さて、会議の会場に向かいますが、案内に住所はありますが、地図がありません。地下鉄銀座駅のC8番出口を探していくことにします。数寄屋橋交差点。Ginza01 ここから地下へ。出口案内を見ると、元に戻るらしい。結局有楽町の交通会館から真っ直ぐ来た方が良かったらしい。Ginza02 この辺りなのか…? 少し歩いてみました。前に見える「SUBWAY]の裏らしい。
 やっと会場に付きました。Yakinikuya01 到着が遅れたため、会議は始まっていました。昨年の決算報告、事業報告を行い、役員改選など会議は進み、引き続き懇親会をしました。Yakiniku01 今年の活動計画などの質疑をしつつ、懇親会も終わり、解散となりました。秋の鉄模連ショウは、会場の都合で、大展示ホールのみの開催となるようです。
 今年も、鉄模連をよろしく…。

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31